FC2ブログ

Category

2008.07

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

~やはり国際マーケットの注目は“日本”に向くのか?~ 

http://archive.mag2.com/0000228369/20080730200000000.html
>1)金融不安でも“日本だけは軟着陸”と喧伝し始めたIMF
>にわかに動き始めた国内政局との関連性

リチャードクーの言う様な適切なばらまきをやる為の
内角改造と言う事なのかどうかだが
プラザ合意後の様にバブルを起こされて
やられる危険は無いのかだが
中国や欧州の崩壊に対応する為も或いは有るのかだが
米覇権崩壊後は橋下新党が結成されて
此れが政権を取ると言う事では無いのかだが 

首相、改造準備に本格着手 与党で「来月4日」有力 

http://www.47news.jp/CN/200807/CN2008072901000756.html
まあ只4日前に中国でテロでも起きたら
改造はやるのかだろうし
後にずれ込む可能性も有る訳だろうか

英国債:続伸、リセッション懸念強まる-10年債利回り4.89%に低下 

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&refer=jp_home&sid=aJe7oh.JKgA0
>英国産業連盟(CBI)がこの日発表した7月の小売売上高統計によれば、小売り企業82社のうち61%は前年同月比で売り上げが減少した。
>またイングランド銀行が同日発表した6月の住宅ローン承認件数は3万6000件に減少し、少なくとも1999年以来の低水準となった。

英がこの数字と言うのは驚きだし
ブラウン辞任と言う噂も出て来た訳だろうが
次期労働党の首相は誰に成るのかだが

FRBの資金供給、資産構成上の限界に近づきつつある=日銀金融市場局長 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1217328977/
FRBもインフレで国債暴落を招かない範囲での
資金供給の限界が遂に来ていると言う事かも知れぬし
欧州や中国を打倒するのに
余り時間は残されていないと言う事は無いのかだが

WTO閣僚会合決裂 緊急輸入制限、米国とインドが対立 

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080729AT2M2903029072008.html
インドが米が対立を態と演出し
米は関与していないと見せ掛けて
インドにパキスタンを叩かせる為の茶番劇なのか
(中国の介入が有り得る内は攻撃しないかも知れぬが
 中国が分裂した後ならどうなのかだが)
或いは米がインドを与野党対立等でも攻撃し
分裂させようとしている可能性も
有るのかどうかだが
パキスタンを叩いてイスラムから核を奪った後に
結局分裂させられる可能性も有る訳だろうが
この際に米軍がインドから核を奪取するのか
或いは核は当面廃棄出来ないとすれば
分裂後に誰が核を管理するのかだが
現在の支配階層であるタタのペルシャ系ゾロアスター教徒に成ると言う事は
無いのかだが