FC2ブログ

Category

2008.07

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

自衛隊の兵員輸送に関しては問題点が良く言われるが 

自衛隊の場合は
鉄道や道路だけでは無く
水上や海上ルートでの兵員の大量輸送と言うのは
何処迄考慮されているのかだが


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%B9%E3%83%97%E7%B4%9A%E5%BC%B7%E8%A5%B2%E6%8F%9A%E9%99%B8%E8%89%A6
ワスプ程度の船でも3000人は乗れる訳だろうし
民間のコンテナ船でも改造すれば
15万の兵力を迅速に移動等も
出来るのかどうかだが
此れを利用するなら当然潜水艦や航空機からの防護を
考える必要は有る訳だろうし
揚陸地点への長距離ミサイル等の攻撃も
考慮する必要は有るかも知れぬが


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%8A%E8%88%B9#.E5.B7.A8.E5.A4.A7.E3.82.B3.E3.83.B3.E3.83.86.E3.83.8A.E8.88.B9.E3.81.AE.E6.99.82.E4.BB.A3
10万トン以上のコンテナ船も有るが
此れを改造すれば1万人は乗れると言う事は無いのかだろうし
此れが10隻も有れば可也迅速に
10万等の大軍を移動する事は
可能かも知れぬが
改造は容易なのかどうかだが
兵士用のコンテナハウスの様な物は確か
有っただろうか

クレーンから下ろされるボート等を利用して
港湾施設の無い場所でも
人員及び水密性の有る車両の揚陸は可能かも知れぬが兵員輸送車は兎も角大型の物資の輸送車両は
補給の円滑化には必要かも知れぬが


まあしかし日米英シーパワー連合は陸軍は殆ど用いないなら
この種の装備の利用は本土防衛に限られると言う事かも
知れぬが

落ちるナイフを素手で掴む 

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/07/post_9a62.html
>さらに改定会計基準が7月から適用され、次の7~9月決
>算から大手銀行のSIVが連結される。このSIVは大量に
>サブプライムローン関連証券などの不良資産を抱えている。

>SIVは大手銀行の特定目的会社であり、実質的に銀行
>の投資部門を担ってきた。しかしこれまで銀行は実質的
>に子会社のはずのSIVを連結決算から外していた。

>経済コラムマガジンさんちによれば、不良資産は子会社
>に隠してあるそうで、日本でもあったな。「トバシ」ってヤ
>ツだ。アメリカは四半期決算さえ良ければすべてヨシとい
>う国なので、ちょいちょいと先送りにしてガッポリ退職金
>せしめて逃げる事ばかり考えているわけだ。で、その子
>会社に隠した不良資産が出てくるのが次の四半期決算
>なので、サブプライム問題はそれまでは片づかないとい
>うんだが、

悪い決算は
矢張り空売り規制終了後の9月に出てくると言う
事だろうか

「100日」期間終了 - 欧米金融機関の「夏の終わり」 - 「地獄への扉」(@w荒  

http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/51461978.html
>100日期間終了後に決算発表する特にヨーロッパのノロ
>マたちを徹底的に空売りして大損ぶっこいた収支の埋め
>合わせに使ってやろうという魂胆なのだろう(@wぷ

空売り規制が終了する8.20迄に
欧州を壊滅させる可能性は有るだろうが
空売り規制初日の今日は流石に売るのかだが
欧州株はやや下落しているだろうか