FC2ブログ

Category

2008.07

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

【円ドル人民元】「米住宅公社救済協力へ外貨準備活用案浮上」 

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080717/fnc0807172048018-n1.htm
> 渡辺案は、米国の自力による住宅公社再建には限界
>があるとみて、この6月末で1兆ドルを超えた日本の外
>貨準備を米国の公的資金注入の資金源として提供する
>思い切った対米協調である。

米の元高官と言うのは誰なのかだが
話したと言う事は可也近い将来に
救済が有ると言う事に成るかも知れぬが
此れはある意味米の覇権の終わりと言う事だろうか


まあしかし無条件で買うのかと言う事は有る訳だろうし
米金融機関・F22等の売却や
軍事予算を減らす為に
米軍の英及び日本のシーレーン以外からの撤退を
求める可能性も有る訳だろうか
(単に軍事予算を減らす為だけでは無く
 ランドパワーである大陸欧州や
 アフガニスタン・イラクへの介入を止めさせ
 日米のシーレーンと英国を防衛すると言う事に
 成る訳だろうか)


マケインもイラン攻撃には積極的では無く
対話を重視しているし
イラク・イラン・アフガニスタン・大陸欧州等と言う
ランドパワーからは日本も米を
撤退させようとしていると言う事かも知れぬが

日本こそ金融大国? 円による資金調達が世界の資本市場を席巻している 

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/2068c747fdd5c8a10515b6d6a3d0058e
>いずれアメリカ国債も円建てで発行される時が来るだろ
>う。アメリカの景気後退は税収の落ち込みに成り、赤字
>を埋めるためには国債を発行しなければならない。今ま
>でならドル建てで外国に売ってきましたが、外貨建てで
>調達しなければならないときが来るだろう。アメリカ政府
>機関債が信用不安が起きているのはその先駆けだ。

こんな状況になれば米軍は
世界から撤退せざる負えぬだろうし
日本主導のシーパワー帝国の一部として
日本のシーレーンやシーパワー連合国を守る
傭兵及びドル安を生かした生産拠点に成ると言う
事だろうか

シーパワー世界帝国の基軸通貨は円に成るのか
或いは何か新しい物を作る可能性も
有る訳だろうか

反米は百万人、反日デモは数十人の現実 - 辺真一のコリア・レポート 

http://groups.google.com/group/asyura_bbs1/browse_thread/thread/34317cb96bfee885/cd0812b7990fe09f?show_docid=cd0812b7990fe09f
>米国産牛肉輸入問題では1ヶ月以上にわたって連日デモが行なわれました。ソウルの広場に100万人が集結し、蝋燭デモが行なわれたこともありました。それに比べ­て、この領土問題では市民の抗議は、たった数十人程度に留まっています。
>関心がないのか、関心があっても抗議運動をするほどのものとみていないのか、それとも政­府の対応を注視しているのか、過熱する政治家やマスコミの反応とはあまりにもギャップがあり過ぎます。

日本も米覇権崩壊後の韓国の切り離しを狙っているから
政府だけでも反日化させようとしているのか
或いは米覇権崩壊後に
より親日的な政権・メディアを構築させようと言う事を考えているのかだが
未だ良く分からない訳だが
シーパワー世界帝国構築後は
ランドパワーには直接手を出すべきでは無いと言う原則に従うなら
前者の可能性も高いのかも知れぬが
米の様に容易に日本化が可能と考えれば
或いは後者を考えている可能性も有るかも知れぬし
台湾や中国沿海州はランドパワーでは無いだろうし
分裂後は日本化は容易だろうから
同様の事を考える可能性も有る訳だろうか

お笑いアメリカ経済(2) - 米当局、空売り禁止で必死の市場操作(@w荒 

http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/51459797.html
>100日の期限内に前の四半期の決算を出したアメリカの金融機関は、7月20日以後に数字を出さず、代わりにEUの数字のダメさ加減をダシに空売り攻勢でも仕掛けるつもりだろう。

こんな事を考えていると言う事かも知れぬが
100日ルール後のアムバックやMBIAはどうなのかだが
100日ルール後の悪い決算が出る前に
スペイン等の欧州がやられるのだろうか
(まあしかし欧州も米の様に規制で凌ぐと言う可能性は無いのかだが)


>Show the money(現ナマ見せろ)という市場の要求に応えず、ポールソンがフレディ・マックとファニー・メイの国有化を行わず、ショボい口先介入をした段階でもう結論は出たとをもうよ(@wぷ
>原油が大暴落したら、それに投機している金融機関も相当大変なことになるとをもうね(@wぷ

まあ国有化してもドルや国債が暴落したかも知れぬし
欧州を叩く為の時間を稼ぐには国有化しない方が良かったのかも知れぬが
原油下落での損失も欧州を叩いた後に出るのかどうかだが

ドル円専用スレPart1849 

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1216220182
バーナンキFRB議長が為替介入に否定せず、ドル全面高
 バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が「市場混乱は為替介入を正当化することもありうる」と発言したため、ドル全面高。
事前に原油がマイナスに転じダウ平均が100ドル高を達成していたこともあり、ユーロドルは1.5860?40ドルのストップを抜け、一時1.5817ドルと3日ぶりの安値水準を示現。ドル円も104円前半から一時104.93円と本日高値を更新している。
 0時03分現在、ドル円は104.83円、ユーロドルは1.5821ドルで推移。


ドル急落で為替介入を考えねば成らぬ所迄
米は追い詰められて居ると言う事は無いのかだが
こんな事を言っても実際に介入が余り無いと見れば
ドルは暴落する訳だろうか


為替介入・空売り規制・非公開化・公的資金投入等と
米市場経済も末期的な状況かも知れぬが
シティやアムバック決算辺りで自力救済不能と言う事は
割れるのかどうかだが