FC2ブログ

Category

2008.07

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

スペイン株が妙に下げているが 

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1215925482
>スペインは朝出がけにBS観てたら
>不動産会社なんとかフェデッサ?つうのが昨日急落した>らしいぞ


http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/b83e6f982a9a43fbbd806e7a6bd33c2a
>昨日、恐怖の出来事がスペイン不動産セクターを震撼さ
>せた…開発業者Martina-Fadesa社の株価が2日間で5
>0%以上も暴落し、マドリッド証券取引所によって取引停
>止にされてしまったのである。
>この不動産・ショッピングモール会社はEUR51億相当の
>債務を借り換え出来なかったのだ。
>役員会は昨日緊急会議を開いた。

上の影響が続いていると言う事かも知れぬが
ユーロも1.6ドル定着と言う意見も有るが
スペインがやられれば
三日天下に終わると言う事かも
知れぬが

全国で一斉休漁に突入 20万隻、燃料高の窮状訴え 

http://www.47news.jp/CN/200807/CN2008071501000031.html
船舶もエンジンだけ新型に変更する等すれば
低コストの改修で可也燃費は改善出来ぬのかだが
バッテリーだけにする事も
潜水艦を考えれば出来る訳だろうし
燃料電池を利用した潜水艦も有る訳だろうか

トラック等も同様に殆どエンジンだけを
バッテリー等に交換は出来ないのかどうかだろうし
高速道路等に鉄道を敷設する等して
エネルギーコストを下げる事は可能だろうか

バッテリーも無論電力は食う訳だろうが
夏場でもエネルギーを余り使わない時間帯に
充電すれば
問題は無い訳だろうか

首の皮一枚の金融判断だった様子・・・ 

http://nenri96.livedoor.biz/archives/51168750.html
21日(月)
バンク・オブ・アメリカ    時間未定

25日(金)
AMBACフィナンシャル      時間未定
MBIA               時間未定

上は100日ルール後の決算だが
AMBAC等が有るのは厄介な訳だろうが
シティ決算が出た時点で日本金融機関との提携が
発表されれば
悪材料視は余りされぬ可能性も有る訳だろうか


http://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/147033.html
>今、静かに売られている株、それは今後第2の【ベアー】
>社ともなりうる金融機関であり、米国政府内でひそかに
>救済策が検討されている筈です。
>その救済策が発表になるのは株価が$10を下回った
>時でしょうが、今日は以下のような株価になっていました。

リーマンブラザーズ -14.07% 株価 $12.40

>ウオール街の住人は救うという掟があるのかどうかわか
>りませんが、ポールソン財務長官はウオール街出身で
>あり、この掟の番人としては最適でもあるのです。
>【ベアー】社の救済がポールソン財務長官の主導で行わ
>れたのは公然の秘密であり、
>今後、【リーマン】の救済も同じ形になるはずですが、問>題は今の破綻がウオール街だけでは留まらないからで
>す。

>先週破綻しました【インディマック銀行】には預金者が砂
>殺到していましたが、ペイオフが実施されており、10万ド
>ルまでしか保護されていません。
>ただ、これもあと数社の破綻で財源がなくなってしまいま
>す。
>その時期が近づいているのです。

リーマンの決算は7月には出ないだろうし
其の前にシティ等がやられる可能性も有るだろうが
米も最早ペイオフも出来ない所迄
追い込まれている訳だろか

欧州も100日ルール後或いは其の前の決算で
アウトと言う事は無いのかどうかだが


日本のシティ支援後米軍は
中東ー日本間のシーレーン以外からは
突如撤退するかも知れぬし
韓国も大使が日本に帰らぬ侭
米軍撤退後に北朝鮮に攻め込まれると言う可能性も
有る訳だろうか


日本は米英を助けて
今後実現する世界政府の核と成る
シーパワー世界帝国を完成し
ドイツはランドパワーとして地域派遣を維持するかも知れぬが
ロシアや中東は資源安で力を失った後民主革命
中国は分裂と言う事に成るのかも知れぬが
インドの処遇はどう成るのだろうか
(与野党の対立を利用されて
 各宗教勢力・民族が分裂と言う可能性も
 有るかも知れぬが)

ランドパワーは所詮世界帝国は築けないと言う事なら
資源が暴落すれば何れが勝利するかは明白と言う
事かも知れぬが