FC2ブログ

Category

2008.05

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

自衛隊輸送機の中国派遣決定は、中国人民解放軍と我が首相官邸・自衛隊の合作か?不可解な中国の二本立て外交。  

http://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/50956109.html
自衛隊派遣要請は軍=上海閥の独走だったのかも知れぬが
此れから起こる上海閥のクーデターを日本に支援させる為も
有るのだろうか

中国への自衛隊派遣が北朝鮮に孤立感を与え
拉致解決
その後韓国で親北朝鮮クーデターが起きる或いは
米撤退後に北朝鮮が侵攻しても
日本は介入出来無いと言う事に
成るかも知れぬが

米・イラン関係はレッドゾーンに接近 

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20080528/159480/?P=3
>この言葉から明らかなように、ゲーツ長官にとっては、「空爆計画を持っているのだぞ」「空軍力、海軍力には余裕があるんだぞ」と威嚇することは、イランを対話に引き込むために必要な影響力を獲得するための圧力であると考えていい。
>一方、チェイニー副大統領ら強硬派の考えは、「相手(イラン)が手を引くまでひたすら圧力をかけ続ける」(カッツマン分析官)というものだという。「当然、圧力を与えてもイランが手を引かないのであれば、次のステップは軍事力行使になります」
>「チェイニー氏たちはイランと対話をする気はありません。イランが引くまで脅しをかけ、それでもだめなら叩くつもりでしょう」。

>5月中旬の時点で、筆者がインタビューをしたワシントンのインサイダーたちは、「チェイニー有利に傾きつつある」と悲観的な見通しを示していた。

チェイニーが有利に成りつつ有ると言うが
ゲーツやライスがマクレラン等と組んで
クーデターを起こす可能性も有るだろうし
クラスター禁止に同意した英等も
此れを支援する可能性は無いのかだが


この侭原油が上げ止まり
ヘッジファンドが破綻する前に
イラン攻撃と言う事に成るのか
或いはイスラエル等も利用して
中東に緊張関係を作り
原油を上げて凌ごうと考える可能性も有るだろうが
何れは此れでの石油上昇も限界と成り
石油下落・ヘッジファンド破綻前に
イラン攻撃と成ると言う事かも知れぬが

中国政府が自衛隊機派遣を要請したのはなぜか? 

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/994519613197a7d5eacd3a3814f1bb5d
>訪独中のチベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世と
>会談したドイツのウィチョレクツォイル経済協力開発相は
>19日、記者団に対し、「(チベットでの暴力が続くあいだ
>は)対中経済支援を凍結する」と表明した。人権侵害を
>憂慮する姿勢を示すことで問題解決への外交圧力を強
>めた格好だが、中国政府が猛反発し、独中関係が再び
>冷え込む可能性もある。
> 具体的には政府開発援助(ODA)などの経済支援策
>を両国間で話し合う「独中政府協議」の開催を見合わせ
>る。ドイツ政府は温暖化対策や環境保全を重点分野に
>指定し、2007年は6700万ユーロ(約100億円)を拠出して
>いる。
> 開発省によると3月のチベット騒乱以降、協議自体を停
>止しており、報道担当官は日本経済新聞社の取材に対
>し、「再開しない限り、今後の経済支援はできない仕組
>みだ」と述べた。

中国も米英やロシアとは以前から仲が悪かっただろうが
唯一信用していたかも知れぬ
ドイツにこの様な事をされてはだろうし
仏とも関係改善は困難なら
日本に支援を求めるしか無い訳だろうか


>なお、自衛隊機が日本からもし北京までの輸送を行う場
>合は韓国の領空を通過することになるが、韓国政府が
>それを容認するかどうかという問題も注目される。竹島
>問題で日韓両国が冷却化している今、韓国政府も難し
>い選択を迫られそうだ。

此れを拒否して日本が反発した後に
親北朝鮮勢力のクーデターが起き
日本は介入無しと成るか
或いはチェイニー逮捕後の米軍撤退後
及び拉致問題解決後に
北朝鮮が侵攻する可能性も有る訳だろうか
(此れにも同様に介入は無理な訳だろうか)

腹心の元報道官が非難本=ブッシュ大統領に衝撃-米 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000020-jij-int
此れもチェイニーのイラン戦を牽制する為の
物かも知れぬし
英のクラスター爆弾禁止合意とほぼ同時に
出て来たと言うのは偶然なのかだろうし
原油安でヘッジファンドが破綻する前の
米のイラン攻撃が近いからなのだろうか

不発弾被害が深刻なクラスター爆弾 「全面禁止」条約案で英独仏など各国が合意…ダブリン会議 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1212034035/
此れが合意したのは米のイラン戦を牽制する為の
物なのかどうかだが
(イラン戦迄に米が新型クラスターを果たして
 大量に投入出来るのかは
 疑問も有る訳だろうか)

英も禁止に合意したと言うことは
ロスチャイルドもイラン戦阻止に
動いたと言う事なのだろうか
(ロックフェラーはライス・ゲーツを使って
 チェイニーのイラン戦を阻止するのだろうか)



機関砲や60mm迫撃砲等の不発弾は問題無いのかだが
此れは高速なので信管は鋭敏では無く
不発率も低いのかも知れぬし
数も余り投入されぬ訳だろうが

ロケットでクラスター爆弾を加速し
子弾を大型化する等すれば
信管を鋭敏或いは時限式にする必要も無く
不発率は可也減るのかどうかだが
(MLRSや自走砲のクラスター旧式子弾は禁止されるのかだが 
 高速であるから不発率は低いのだろうか)

http://www.news.janjan.jp/world/0801/0712318257/1.php
まあしかしMLRSのクラスターも不発率は高い様だが
子弾を大型化すれば問題は無いのか
どうかだが

60-155mm榴弾クラスの子弾を
ロケットで加速等と言うレベルなら
信管の鋭敏性は必要なのかだが
こんな物を使うより安いSDBでも大量に投下した方が
良いと言う事は無いのかだが