FC2ブログ

Category

2008.04

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

コーヒーを飲みまくると利尿作用で脱水症状に陥るというのは本当か? 

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080415_coffee_dehydrated/
>それどころか、カフェイン入りの飲料を習慣的に飲むこと
>によって「流動性の電解質平衡異常」を縮小する働きが
>あることがわかったとのこと。

>結論:コーヒーを飲んでも脱水症状に陥ったりしない、栄養素が溶けて流れ出ることもない、ちゃんと水分補給も可能


コーヒーを300g程
貰った物を飲んで居るが
一日1-2杯程度なら
脱水や栄養素が出ると言う
問題は生じないと言う事なのだろうか
(只水を飲むより栄養素は 
 寧ろ出ないと言う事かも知れぬが)

中田氏、6月にエキシビションマッチ 海外スター選手を招待 

http://www.sanspo.com/sokuho/080415/sokuho060.html
元日本代表選手等で
海外のスター選手に対抗出来るのかだが
海外のスター選手と言うのも
引退した選手の集まりと言う事なのかだが
此れがやる前に欧州は
スペインや英のバブル崩壊で
破綻していると言う事は無いのかだが
破綻後に大独経済圏が出来ると言う可能性も
有る訳だろうか

クラスター爆弾の被害者、日本政府の禁止条約調印を求める 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1208242961/
クラスター爆弾も
軟目標用には小型のサーモバリック爆弾や
通常弾頭のSDB・
対軽装甲目標用には
ロケットのフレシェット弾等で代替は可能では無いのか
どうかだが

原油上昇、ドル売り再燃のシグナル?=高橋誠 

http://veritas.nikkei.co.jp/features/10.aspx?id=MS3Z1101Q%2011042008
と言う意見も有るが
17日からと言われるドル下落を
睨んでの動きなのかどうかだが

米空母の監視 異例の長さに 

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-131123-storytopic-1.html
> 総統選挙後、台湾国内の政局は比較的安定している
>が、中国共産党は台湾新旧政府がまだ政権移譲を行っ
>ていないことを理由に5月20日前を「台湾海峡の最も危
>険な時期」と位置付けている。
> そこで米海軍は新総統就任以降の5月20日以降もキ
>ティ・ホークとニミッツの両航空母艦を台湾海峡の周辺に
>展開させ、3月22日の総統選挙から行ってきた監視活
>動を引き続き継続する予定だという。これは国防部の蔡
>明憲部長が9日立法院で示した。この2カ月に及ぶ監視
>は異例。
> 米軍関係者は新総統就任以降もチベット問題やオリン
>ピックがあり、西太平洋にいる戦略的意義があると表明
>した。

最低でも五輪迄は展開すると言う事なのか
どうかだが
ロックフェラーがインドの中国侵攻時の偶発的攻撃等から
日本を防衛する為に
大兵力を派遣していると言う事は
無いのかだが

ドル円専用スレpart1257 

http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPJAPAN-31319720080414
>GSEが米国債の格付けに及ぼすリスク、証券会社支援
>によるリスクを上回る=S&P

>スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は14日、米政府系
>住宅金融機関(GSE)が米国債のトリプルA格付けに及
>ぼすリスクは、証券会社支援によるリスクよりもかなり大
>きいとの見方を示した。

> S&Pは声明を発表し「景気後退が長引き深刻化する
>なか、政府系機関によって拡大された融資および保証を
>含む、GSEの支援にともなうコストで、政府は国内総生
>産(GDP)の最大10%の財政コストを負担しなければな
>らない可能性がある」と指摘した。

> S&Pによると、最近のベアー・スターンズ(BSC.N: 株
>価, 企業情報, レポート)救済は、証券部門支援による、
>国内金融システムに対する潜在的リスクを浮き彫りにし
>たものの、GSEによる米国債の格付けへのリスクはさら
>に大きくなる。

此れでも即格下げとは行かないかも知れぬが
サミット前の6月辺りに有ると言う事は
無いのかだが