FC2ブログ

Category

2008.04

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

 2008年04月 

カルフールはイオンになります 

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/04/post_74eb.html
確かにこの進出のタイミングは
どうなのかだが
中国分裂後沿海州に主に進出と言う方向に
成るのかも知れぬし
欧州もビルダーバーグ後の5月下旬頃には
崩壊している訳だろうか

巨人エース上原を中4日で投入も5回4失点でKO 上原いまだ勝ち星なく 

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1208691550/
不調と言うよりスタミナ切れでやられたPを
中4日で投入するのはどうかだろうし
中5-6日なら5回を2点程度で
投げ切れたと言う事は無いのかだが
(抑えだった上原も
 先発のペース配分をいきなり出来るのかだろうし
 当面は5回目処で降板させ
 徐々に投球回を増やすと言う方向で良いかも知れぬが)

パトリックが女性ドライバー初の優勝・インディジャパン 

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080420AT1H2000220042008.html
年間を通して勝てれば
F1行きと言う可能性も有るのかも知れぬが
果たして此れは可能なのかだが
技術で負けていると言う事では無いなら
フィジカルの強い女なら年間を通しても勝てるかも知れぬし
パリダカでは三菱車で可也前に女ドライバーが
勝った事は有ったかも知れぬが

アメリカ(グローバル)バブル経済崩壊スレ その63 

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1208413950/
>だから、ビルダーバーグ会議までは何が何でも現状維持するから
>6月以降になると言ってあっただろうに。
>日本銀行総裁だってスコティッシュメーソンの集会日の翌日の
>決定だったでしょ?ここでは事前に言ってあったけど。
>経済的な指標から探すより、株主総会や事件が対立に
>起こったものか
>そういうのから判断してったほうがわかりやすいんでな
>いかい?


http://amesei.exblog.jp/7653727/
> そして、例年通りならば、この次に、すなわち5月か6
>月の頭までに、ビルダーバーグ会議が開催されるはず
>である。

> しかし、開催国を確定させるのが案外難しい。現在、海
>外のウォッチャーの間でも、欧州で行われるという説と、
>欧州大陸以外ではないかという説の二種類がある。

> 欧州説を採る人は、EUの事実上の新憲法である「リス
>ボン条約」の名前を取った、リスボンがあるポルトガルで
>の開催の可能性を指摘する。

> 一方、それ以外の人は、今年の三極委員会がアメリカ
>国内で開催されることから、ビルダーバーグもアメリカで
>開催されるのではないかという人もいる。 

>これを踏まえると、今年、あるいは来年にアメリカで同会
>議が開催される可能性はかなりあると思う。


今年のビルダーバーグ会議も
何処で開催されるかは不明だが
欧州経済が米英より先に崩壊しているなら
米英の可能性も有るだろうが
5月ー6月初頭の
ビルダーバーグ会議後
米英が最後に崩壊して
ロックフェラー・ロスチャイルド等が
東京の金融特区に来るのか
どうかだが

上海株、続落・1年1カ月ぶりに3100ポイント台割れ 

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080418AT2M1803A18042008.html
3000割れで暴動等と言う意見も多いが
来週起きるのかどうかだが

日中首脳会談前に上海暴動・此れに連動してチベットでも暴動が起き
日中首脳会談中止・
上海や他の非漢民族地域も
独立と言う事に成るのかどうかだが

石油価格高騰は米国の石油過剰消費体質を直撃し、都市圏内・都市間輸送は深刻な機能不全に陥る 

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/b2f61fe8535d51067072834669961feb
海草由来のバイオ燃料でも
飛行機は飛ぶかも知れぬが
海水から抽出したマグネシウムではどうなのかだが
万一エネルギー不足と成れば
沿海部の都市に人が集中すると言う事に
成るのかどうかだが
此れは他国も同様という事かも知れぬが

遺伝子組み換えトウモロコシ製品 食用に供給開始 日本食品化工、原料入手困難で 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080418-00000000-fsi-bus_all
コーンの遺伝子が混入していなければ
細胞に対する影響と言うのは何処迄有るのかだろうし
遺伝子操作作物を既に食べている家畜を
食べるのとリスクは同程度と言う事は
無いのかだが

旅人もはや限界… “セレブ”中田、話題作りに必死 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1208438198/
此れは事実上中田の現役復帰表明試合であり
試合後現役復帰発表と言う事に
矢張り成るのだろうか

出場は五輪だけなのかだろうし
Jでプレーしつつ
日本が苦戦して居るW杯予選を
支援すると言う可能性も有るかも知れぬが
即欧州でプレーと言うのは流石に
可能なのかだが

経済速報(ニュージーランド経済の苦境) 

http://diary.jp.aol.com/fcybbrnndg/596.html
>ニュージーランド経済は大きな転換点に差し掛かってき
>ており、住宅バブル崩壊から
>通貨大崩壊へ進む可能性が出てきています。

>ニュージーランドの3月の住宅販売件数ですが、一年前
>に比べ50%以上減小していると
>発表になっており、NZには住宅不況が襲ってきていま
>すが、さらにNZ準備銀行は金利を引き上げ続けており
><インフレ抑制>と<通貨防衛>に躍起になっています
>が、全く効果はなくこの先日本人がNZドルを売ってきた
>場合<通貨の暴落>と<金利の急騰>を招き、NZ経
>済はガタガタになることになります。

>小さい国の経済は、金利上昇等のちょっとした切っ掛け
>で経済崩壊に進むことは歴史を見れば明らかであり、最
>悪の場合、NZドルは為替管理が強化され、外貨への転
>換が出来ないという事態に追い込まれるかも知れませ
>ん。

此れはアイスランドより酷い状態かも知れぬし
アイスランド・ニュージランド・スペイン或いは英中が
一番先にクラッシュすると言う事に
成るのかどうかだが
アイルランド等も酷かっただろうか

「日本の底力は『おもしろければなんでもあり』にあり」 

http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20080416/153213/
>マーティ: 誰がそれを言いだしたのかは知らないけれ
>ど、それはバカな人だよね。どんな音楽でも、ミュージシ
>ャン同士、いろいろ影響しあってる。ビートルズだって、プ
>レスリーから影響受けてるじゃん。プレスリーも、チャッ
>ク・ベリーも、影響しあってるじゃん。

> どんなミュージシャンも、100%、誰かの影響を受けてる
>から、パクリとかそんなことは考えない方がいいんです
>よ。「その音楽が好きだから。好き」。誰かがパクったと
>か、パクリ=悪とか、もったいないよね、その考え方。だ
>って僕、ビートルズは嫌いだけど、PUFFY大好き(笑)。

> そういうイメージは、すごく消えてほしい。だって、まった
>く同じように洋楽だってパクっているんだし。日本では元
>曲が分からないから、わからないのかな。それに……最
>近、アメリカのアーティストは日本のアーティストをパクっ
>てるよ。 ビジュアル系の影響が少しずつ入っているし、イ
>メージだけじゃなくて、音楽のセンスもパクってる。僕の
>音楽だって、日本に住んでいる影響がいっぱい。みん
>な、お互いに影響あるんだから、そしてそれがいいんじゃ
>ない。

矢張り覇権国が世界に流行する音楽を
決めると言う事かも知れぬが
米経済覇権崩壊前に
主流の音楽は日本発の物に明確に切り替わるのか
どうかだが


>―― この本の中で「えっ」と思ったのが、アメリカの音楽
>状況です。「ラップ、R&B、ロック、細かいジャンル分けが
>しっかりあって、そこから絶対に外れない」という話はす
>ごく意外だったんですよ。あちらは音楽の先進国なのだ
>から、いろいろ新しいことをやっていて、新しいジャンル
>や音楽がどんどん生まれているんだろう。そこからJ-PO
>Pはおいしいとこ取りをしてるんじゃ、ぐらいに思ってまし
>たけど、そうではないんですか。

>マーティ: アメリカでは確かにジャンルがしっかりしてい
>るんですが、結果的にその枠に縛られているんですよ。
>例えば向こうのヘビーメタルは、ほかのメタルバンドから
>はパクるけど、ラテン系の音楽からパクれない。ディスコ
>ミュージックからもパクれない。

> ところが日本では、ジャンル関係なしに好きだったらパ
>クる(笑)。ほかのジャンルからパクっちゃダメ、みたいな
>。ルールがないから、結果的にはすごく冒険的に、面白>いものが生まれてくる。たぶん失敗作も出るかもしれな
>いけど、冒険する時って、そういうものでしょ。

> おかげで、メチャメチャ面白い、オリジナルな融合が生
>まれてくる。だから、日本でジャンル分けが強くないの
>は、とってもいいことだと思います。

米のジャンル分けは人種対立の影響が有るのかも知れぬが
今後は日本でジャンルが混合された音楽が
世界に流行すると言う事に成るのかどうかだが

経済速報(悪化を続ける米国経済) 

http://diary.jp.aol.com/fcybbrnndg/595.html
>今後本格化します破綻は今まで余裕のある住宅ローン
>を組んできた人たちとなり、これはとてつもない規模とな
>り、金融機関を直撃します。
>生半可な不良債権ではない規模になるからです。

まるで現実を認識して居ない相場と言う事は
無いのかだが
欧州が先に崩壊して
米経済は6月程度迄は保つと言う可能性は
無いのかだが
(6月に例の東京の金融特区が始動して
 ロックフェラー・ロスチャイルドが来るなら
 米欧共6月迄は保たないと問題では無いのかだが)

道頓堀の人形「くいだおれ太郎」 海外流出も!? 阪神タイガースは争奪戦から撤退表明 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1208324835/
関西系統の食品を扱う外食チェーン店や
フランチャイズで
利用権を買い取って
例のカーネルサンダース人形の様に
大量生産して看板として使うと言う様な方向も
有るかも知れぬし
大阪だけでは無く全国に展開して
大阪の文化をアピールと言う様な方向も
有る訳だろうか

ノムさん 敬遠拒否のバッテリーに憤慨 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080416-00000011-spn-spo
此れではCは兎も角Pの交替は
十分有り得る訳だろうか

首相、大型連休中の欧州歴訪断念 

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080416AT3S1600816042008.html
此れはサミット前に欧州は崩壊するから
行かないと言うことは無いのかだろうし
英やスペインのバブル崩壊が酷くなって居る時に
欧州に行っても
支援を要求されるだけと言う事かも知れぬが
現在のロスチャイルドの代表かも知れぬロシアとは
会談すると言う事かも知れぬが
噂される領土問題の電撃的な解決は
有るのかどうかだが

毛派が圧勝、第1党に=ネパール制憲議会選 

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1197990653/
>むしろ、ネパールが政情不安になったら、インドがやってきそうな気がする。

国王派との対立が長引けば
インド軍が攻め込むと言う可能性も有るだろうが
中国軍も同時に攻め込んで衝突が起き
インドがチベットに迄侵攻すると言う可能性も
有る訳だろうか

コーヒーを飲みまくると利尿作用で脱水症状に陥るというのは本当か? 

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080415_coffee_dehydrated/
>それどころか、カフェイン入りの飲料を習慣的に飲むこと
>によって「流動性の電解質平衡異常」を縮小する働きが
>あることがわかったとのこと。

>結論:コーヒーを飲んでも脱水症状に陥ったりしない、栄養素が溶けて流れ出ることもない、ちゃんと水分補給も可能


コーヒーを300g程
貰った物を飲んで居るが
一日1-2杯程度なら
脱水や栄養素が出ると言う
問題は生じないと言う事なのだろうか
(只水を飲むより栄養素は 
 寧ろ出ないと言う事かも知れぬが)

中田氏、6月にエキシビションマッチ 海外スター選手を招待 

http://www.sanspo.com/sokuho/080415/sokuho060.html
元日本代表選手等で
海外のスター選手に対抗出来るのかだが
海外のスター選手と言うのも
引退した選手の集まりと言う事なのかだが
此れがやる前に欧州は
スペインや英のバブル崩壊で
破綻していると言う事は無いのかだが
破綻後に大独経済圏が出来ると言う可能性も
有る訳だろうか

クラスター爆弾の被害者、日本政府の禁止条約調印を求める 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1208242961/
クラスター爆弾も
軟目標用には小型のサーモバリック爆弾や
通常弾頭のSDB・
対軽装甲目標用には
ロケットのフレシェット弾等で代替は可能では無いのか
どうかだが

原油上昇、ドル売り再燃のシグナル?=高橋誠 

http://veritas.nikkei.co.jp/features/10.aspx?id=MS3Z1101Q%2011042008
と言う意見も有るが
17日からと言われるドル下落を
睨んでの動きなのかどうかだが

米空母の監視 異例の長さに 

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-131123-storytopic-1.html
> 総統選挙後、台湾国内の政局は比較的安定している
>が、中国共産党は台湾新旧政府がまだ政権移譲を行っ
>ていないことを理由に5月20日前を「台湾海峡の最も危
>険な時期」と位置付けている。
> そこで米海軍は新総統就任以降の5月20日以降もキ
>ティ・ホークとニミッツの両航空母艦を台湾海峡の周辺に
>展開させ、3月22日の総統選挙から行ってきた監視活
>動を引き続き継続する予定だという。これは国防部の蔡
>明憲部長が9日立法院で示した。この2カ月に及ぶ監視
>は異例。
> 米軍関係者は新総統就任以降もチベット問題やオリン
>ピックがあり、西太平洋にいる戦略的意義があると表明
>した。

最低でも五輪迄は展開すると言う事なのか
どうかだが
ロックフェラーがインドの中国侵攻時の偶発的攻撃等から
日本を防衛する為に
大兵力を派遣していると言う事は
無いのかだが

ドル円専用スレpart1257 

http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPJAPAN-31319720080414
>GSEが米国債の格付けに及ぼすリスク、証券会社支援
>によるリスクを上回る=S&P

>スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は14日、米政府系
>住宅金融機関(GSE)が米国債のトリプルA格付けに及
>ぼすリスクは、証券会社支援によるリスクよりもかなり大
>きいとの見方を示した。

> S&Pは声明を発表し「景気後退が長引き深刻化する
>なか、政府系機関によって拡大された融資および保証を
>含む、GSEの支援にともなうコストで、政府は国内総生
>産(GDP)の最大10%の財政コストを負担しなければな
>らない可能性がある」と指摘した。

> S&Pによると、最近のベアー・スターンズ(BSC.N: 株
>価, 企業情報, レポート)救済は、証券部門支援による、
>国内金融システムに対する潜在的リスクを浮き彫りにし
>たものの、GSEによる米国債の格付けへのリスクはさら
>に大きくなる。

此れでも即格下げとは行かないかも知れぬが
サミット前の6月辺りに有ると言う事は
無いのかだが

中国で韓流の退潮傾向クッキリ、日流に席譲る~日本の時代劇「大奥」中国で人気 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1208169614/
今この様なブームが起きていると言う事は
上海或いは沿海州独立を
日米が支援していると言う可能性は
有るかも知れぬし
彼等も独立後は日米側に付くと言う事かも知れぬが

北朝鮮が長距離ミサイル発射準備中 

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/04/post_6710.html
>中台問題の名目で、今東シナ海近海には米海軍の空母
>機動部隊が2グループいて、近々これにもう1グループ
>加わる。
>(空母2隻ってのは昨年もあったが、3隻というのはベト
>ナム戦争以降無い)
>対中国に3隻、対北朝鮮に1-2隻。となれば「日本近海に
>原子力空母4-5隻」という未曾有の状態になる。
>10隻しかない原子力空母の半数が日本近海に来る。
>ここに到ったら、何も起こらない保証は無い

まあしかし今更台湾の防備を
増強する理由が有るのかだろうし
台湾防御と見せ掛けて
北朝鮮攻撃用に集結しているのか
或いはインドの中国侵攻時の
中国軍の台湾への偶発的攻撃を考慮しての
物で有るかも知れぬが

北朝鮮のミサイルと言うのは
インドの中国侵攻後の中国攻撃用と言う事は
無いのかだろうし
この地域の物は北京にも届くミサイルかも知れぬが
(インドの中国侵攻が近い故の 
 現時点での発射準備と言う事は無いのかだが)

英首相支持率、初の30%割れ・サブプライムや聖火リレーで批判  

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080414STXKA033613042008.html
マケインやベルルスコーニが勝ち
サパテロも住宅バブル崩壊で危ういなら
http://www.news.janjan.jp/world/0803/0803273644/1.php
カナダも保守党であるし
主要先進国から左翼が
消えると言う事にも
成るかも知れぬが
左翼は反日が多いから
ロックフェラーが日本中心の世界秩序を作るには
邪魔と言う事かも知れぬし
ラッドもインドネシア軍に何れ排除されると言う事は
無いのかだが

米軍の武装ロボットが反逆? 実戦配備11時間でイラクから撤収 

http://www.technobahn.com/news/2008/200804130308.html
此れはイラン戦にロボット兵器を使わせぬ為の
イラン戦反対勢力の謀略と言う事は
無いのかだが
無人タイプのFCSの配備も
2018以降と言う事に成るのか
どうかだが
UAVやUUVの運用には影響はしない
訳だろうか

まあ単にイラク・イラン戦に出来るだけ早く
間に合わせる為に
テストが不十分に成って居たと言う可能性も有るだろうが
トラブルを反戦派が偽装していると言う可能性も
有る訳だろうか

産まれる直前と産まれたあと 

http://fuchagi.seesaa.net/article/93085798.html#comment
仲間の猫と似た様な柄の物が
4或いは5匹居ると言うのは
偶然なのかだが
性別迄は流石に一致しているのかどうかだが

カーター氏を批判=米国務長官 

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008041200133
カーターの意向と言うのは
民主の意向なのかどうかだが
米の反イラン戦クーデター後の
中東和平に向けた布石と言う可能性も
有るかも知れぬが

上海の税金は日本人が払ってる 

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/04/post_8fb0.html
上海閥も日米欧と共謀して
チベットへのインド侵攻等を利用し
独立を画策すると言う可能性も
有るのかどうかだが

NY株大幅反落、下げ幅一時170ドル超  

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080411AT2M1103C11042008.html
米首都でのG7中に
此れは屈辱的な下げかも知れぬし
此れでは各国の米・ドル離れが更に加速するかも知れぬし
G7で何か対策が打ち出される気配も
今の所無いだろうか

G7直前にロックフェラー中心企業のGEの
悪い決算が出て下げると言うのも
何だろうし
シティの惨状も考えると
ロックフェラーが米を見捨てつつ有ると言う
証明なのかどうかだが


http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080411NTE2INK0311042008.html
仮に時価評価凍結でも
情報公開の不透明さ等を嫌って
逆に暴落と言う可能性も有るかも知れぬが
此れが17日に来るのかどうかだが

スペイン・バブルの崩壊 

http://rockhand.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_47fe.html
>先のザパテロのインフラ計画の加速化の約束ですが、
>建設ブームの最高潮の時期にはGDPの9パーセントを
>占めた民間部門の住宅投資の代替にはとてもなれない
>とエコノミストは悲観的な見通しを述べているそうです。

>というようにどうもザパテロ政権の政策ではとても有効に
>対処できないという予測が広がっているようです。EUとし
>て救済案みたいなものはあるのでしょうか。失業率も上
>昇し、移民問題にも火がつくのではという暗い見通しも
>あるようです。ともかく負けるなスペイン

スペインもそろそろアウトと言う事かも知れぬし
ドイツ経済圏がラテンを切り離す為に
バブルを起こされたのかどうかだが