FC2ブログ

Category

2007.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

K-1 WORLD GP 2007 FINAL 試合結果 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1197114870/
バダ・ハリのパンチやキックは
スピードは有るが何か軽いし
踏み込まない手打ちのパンチやキックでは
全くダメージに成って居なかっただろうし
踏み込まないパンチ・キックの
手数を出して相手を混乱させた後で
踏み込んだパンチやキックで倒すか
軽いパンチやキックを同じ場所に
多数当てて倒すと言う様な
方向も有ったかも知れぬが
顎等の急所であれば余り極力なパンチは必用は無い訳だろうし
此処に手打ちでスピードの速いパンチを
入れると言う様な方向も有っただろうか
(急所に軽いパンチやキックを入れると言う攻撃と
 同じ場所を軽いパンチやキックで撃つと言う攻撃
 及び何処でも良いから踏み込んだ重いパンチやキックを入れると言う攻撃を
 組み合わせるべきと言う事かも知れぬし
 此れ以外にも軽いパンチやキックを
 適当な場所に放って
 相手の注意を分散して置く必要が
 有るかも知れぬが)


澤もハイキックをガードし乍ら
やられていたが
腕が斜めに成って居なかったので
ダメージを受け流せなかったと言う事かも知れぬし
基本的な防御技術に問題が有ったのか
或いはキックが速かったので
対応出来なかったのかどうかだが
前者の様にも見えたが


バンナも解説が言う様に
不用意に頭を下げたから
膝を受けたと言う事だろうし
此れを受ける前の展開を考えれば
あれが無ければどうだったのかだが


アーツもパンチを受けた後に
踏ん張らずに倒れていれば
靭帯は損傷しなかったかも知れぬが
あれで靭帯がやられたのは
年齢や前の試合のダメージの影響も有ったのだろうか

素材産業、脱石油を加速・王子、重油使用量を半減  

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071208AT1D0700E07122007.html
此所迄減らせるとは驚いたし
欧州も可也新エネルギー導入は本気なら
ある時点で石油が大暴落する可能性も
高いかも知れぬが
其の前に米中欧のバブル崩壊で石油が大暴落すれば
新エネルギー導入も止まると言う可能性も有るだろうが

日本政府 ベトナムに1200億超 過去最大の支援 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197072990/
此れは中国のバブル崩壊に備えての
動きなのだろうか

CIA、尋問テープ廃棄「アル・カーイダの報復回避」 

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071207id21.htm
> 長官は廃棄の理由として、外部に漏れる
>と尋問を行った職員の身元が割れ、報復テ
>ロの標的になりかねないことなどを挙げた。

尋問を行った職員の身元を特定出来無い様に
映像を加工する事は容易かも知れぬし
矢張り違法な行為を行って居たと言う事は
無いのかだが

米住宅市場の低迷は08年も続く、「救済策は不十分」-JPモルガン  

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003003&sid=avgcjrbgwPpo&refer=jp_stocks
住宅価格が下落して居る状況で
金利が11から7%に成った程度では
何が変わるのかだろうし
市場を一時的に沈静化させる為の
物意外では無い訳だろうか

米空軍が仕様策定中の次世代長距離爆撃機「2018」 

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200712071818&page=2
> 米空軍では現在、古い順からB-52、B-
>1、B-2の3種類の爆撃機の運用を行ってい
>るが、B-52は半世紀も前の機体、また最新
>型のB-2の場合はステルス能力を持つため
>レーダーには映らないが、目視で撃墜され
>る可能性があるため、運用は夜間に限られ
>るなどの制約があるなど、いずれの生存能
>力が低いことが欠点として挙げられてき
>た。

> そのため、米空軍ではB-52並の核攻撃能
>力を持ち、B-1のように超音速で巡航可能
>で、B-2のようにステルス性能を持ち、更
>に、最新の電子戦の装備を備え、日中でも
>運用可能な機体の開発を急いでいる。

高速にした所でミサイル回避は無理だろうし
B-2よりステルス性は低いが
高速で緊急展開可能で
B-2よりも整備性の高い機体を
目指しているのだろうか

定義巡って真っ二つ、クラスター爆弾 ウィーン会議 

http://www.asahi.com/international/update/1207/TKY200712070305.html
敵国の市民が居住或いは
通過する可能の有る地域には
クラスターを使用しなければ叩けない様な
目標以外への使用は禁止するべきかも知れぬし
使用するにしても一定時間経過すれば
起爆しない様なタイプに限定するべきだろうか


>NGOは、イスラエル製の自己破壊装置付
>き爆弾が「南レバノンの実戦で使われた際
>の不発率は約10%で、実験による不発率
>1%を大幅に上回った」との調査結果を公
>表、信頼性に疑問を投げかけた。

此れの信頼性は増せないのかだろうし
仮に増せないとしても
発信機等を装備するか
金属探知機等で容易に捜索可能な
タイプの爆弾には出来ぬのかだが


其の上で
小弾を発見し易いサイズに
出来るだけ大きくして
夜間等でも発見し易い蛍光色にし
散弾を撒布して威力を増すと言う様な方向で
良いだろうか

まあしかし暴露本で逮捕された政治家と言うのは居るのかだが 

チェイニーもマクレラン回顧録での逮捕なのかだが
或いは湾岸諸国が米の利下げを敬遠して
再度ドルペッグ解除を目論む可能性も有るだろうし
此れを牽制する為にチェイニーが
イラン戦を目論んだ時に
此れに反対する軍等に拠り
逮捕されると言う可能性も
有るかも知れぬが
次湾岸諸国が為替を話し合うのは
何時なのだろうか
(GCC首脳会議なら毎年12月だが
 此れの前にも恐らく為替を話し合う場は
 有るだろうか)