FC2ブログ

Category

2007.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

リンゼイ元米大統領補佐官「2年で1ドル80円」と懸念 山崎拓元副総裁に 

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071122/stt0711222124005-n1.htm
>リンゼイ氏が「米国は2年以内に今より2
>割ドル安になり、1ドル80円台まで落ち
>込む可能性がある」とドル安が進むとの見
>方を示したことを紹介した。

当面は日本も80円で止めると言う
事なのかどうかだが
其の程度で済むのだろうか

鳩山幹事長、チベットの高度な自治を支持・中国反発も 

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1195792206/
解散で小沢が勝った後
中国のバブル崩壊後に
チベットを独立させ
満州等の他の地域も独立させると言う
事なのだろうか
(親韓国・台湾・インド・欧州
 反米・反中・反北朝鮮の様な
 政策を当面は取るのだろうか)

オンラインショッピングに関する調査--商品購入のきっかけ、もはやネットが主流 

http://japan.cnet.com/research/column/webreport/story/0,3800075674,20361555,00.htm?ref=rss
まあしかしネットの広告を見て
商品を購入しているのかだろうし
ショップのレビューや
比較サイト等を通じて選んで居るのが大半なら
商品のNET広告等を出すより
商品の価格や性能を重視するべきと言う
事かも知れぬが


WEBに無い良い商品や
安い商店等は未だ有る訳だろうし
此れ等をWEBで扱うと言う事が
重要と言う事かも知れぬが

原田武夫 「日米首脳会談で福田・ブッシュは何を話したのか?」(米ドルを売っているのは誰か?…意外にも!?) 

http://groups.google.com/group/asyura_bbs1/msg/876725d46e93cb1d
>●他方、日本政府はこれによって輸出関連
>企業が為替差損を被るのみならず、株価の
>低落に悩むことのないよう、直接あるいは
>間接的に「事前警告」を行う。これによ­っ
>て、これら企業はしかるべき「自衛措置」
>を講ずることになる。


>以上はあくまでも「仮説」である。しか
>し、以上のような「補強材料」を考えてみ
>てはどうだろうか:

>●対ドル・レートでユーロ、スイス・フラ
>ンが歴史的な高値を更新中。
>●トヨタが猛然と自社株買いを開始してい
>る(関連報道はこちら)。

トヨタは既にドル崩壊に
備えて居ると言う事なのだろうか


http://ameblo.jp/haro-blo/entry-10056455967.html
>昨日の夕方にトヨタ自動車が自社株買いを
>したニュースがあった。

>11/9 ~ 19  までに 1500万株取得し
>たそうだ。   だいたい1000億ぐらいか
>な。

>この会社の自社株買いのタイミングってい
>つもすばらしい。

>8月の安値付近でも自社株買いをしていた。

>トヨタは成長するにあたって株式をたくさ
>ん発行してきたが、いまはそれを大量に吸
>収している。

>それは株主還元と同時にM&Aや資本提携を
>しやすくさせる。

>安いところで自社株を取得して、それを株
>式交換で利用することができるし、決算期
>に株価があがってれば運用益がでる。

>トヨタ自動車は車を作って売るだけでな
>く、いろいろなマネージメントが一流だな
>~っと痛感させられる。


>トヨタが自社株買いをすると、株価は不思
>議と上昇する。。。

>トヨタ自動車の自社株買いはどんなテクニ
>カル指標よりあてになる反発のきっかけに
>なると思う。

>これから3月にかけて株価は上昇していく
>のだろうな。

ドル安は止められぬが
日本株は上昇すると言う事に
成るのだろうか

ホワイトハウスの報道官が暴露本を出してブッシュとチェイニーの犯罪行為を暴露しているようです。 

http://groups.google.com/group/asyura_bbs1/msg/7bba381f2e460608
>ブラックハウスのマクレラン元大統領報道
>官が暴露本を出版してブッシュとチェイニ
>ーの犯罪行為を暴露しているようです。
>さらにブッシュとチェイニーの刑務所行き
>が近づいた。


http://sankei.jp.msn.com/world/america/071122/amr0711221804011-n1.htm
此れは上の本だろうが
チェイニー等もハワード退陣で追い詰められ
イラン戦を画策して
逮捕と言う事に成るのだろうか

ベッカム代表引退の危機…奮闘むなしくイングランド予選敗退 

http://www.sanspo.com/soccer/top/st200711/st2007112311.html
モウリーニョと言う事は
エリクソン同様に守備的な監督を
選ぶと言う事かも知れぬが
守備はエリクソン程では無い訳だろうか
(フェリペは守備力は無いので
 攻撃力にむらの有るイングランドには
 敬遠されたのだろうか)

オーストラリア総選挙直前、不正選挙運動発覚でハワード首相窮地 

http://www.afpbb.com/article/politics/2315695/2382100
ハワードが居なくなり
日本の支援も受けられなく成った米が
イラン攻撃を目論む可能性も有るだろうが
(サルコジ・メルケルは余り
 当てに成らぬと言う事かも知れぬが)
911真相が暴露される等して
失敗する可能性も有る訳だろうか