FC2ブログ

Category

2007.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

福田首相、小沢氏に連立参加を呼びかけ 

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071102NTE2INK1202112007.html
給油再開等の外交以外は
基本的に民主の政策を通し
閣僚も半分程度以上は入れると言う様な
妥協も有るのかだが
果たして小沢は此れを受け入れるのか
どうかだが
(拒否したら解散と言う可能性も
 高いかも知れぬが
 与党が2/3を割れて
 自衛隊派遣が困難と成る可能性も
 有る訳だろうか)

イスラム経済思想は日本を救う 

http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20071011/137313/?P=1
インドや中国では無く
何れ30億を越え得るイスラムが最後の勝者に
成ると言う意見も有るだろうが
日本やロスチャイルドは此れに対して
どう動くのかだが
日本は兎も角インドや中国より彼等は上の
位置付けに成るのだろうか
(日本及び日本が支配する米国・イスラム・インド・分割後の中国の順に
 力を持つと言う事は無いのかだが)

バダ・ハリの様な人間を利用すれば
イスラム文化も日本の影響下に
置けると言う事に成るのか
どうかだが
格闘技以外の日本文化も
割りに人気は有るだろうし
http://fifi2121.exblog.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%95%E3%82%A3
彼女の様な人間も利用出来ると言う
事かも知れぬが

超短パルスレーザーでウイルスを粉砕――AIDSや肝炎の治療も可能に? 

http://wiredvision.jp/news/200711/2007110223.html
此れは生物兵器の防御にも使えるかも知れぬが
ウイスルでは無く細菌を使われれば
流石に現時点では
此れだけは破壊出来無い訳だろうか

日清食品、“うわさ”から生まれた「ミルクシーフードヌードル」 

http://slashdot.jp/article.pl?sid=07/11/02/0117206&from=rss
他にもこの種の噂は有る訳だろうし
此れ等も何れ出るのかどうかだが

NY株また急落、ダウ362ドル安 今年4番目の下げ幅 

http://www.asahi.com/business/update/1102/TKY200711020076.html
自衛隊インド洋撤退と呼応して
ロスチャイルドの米取り潰しが始まったと
思わせる様な下げであるし
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/071102/13602.html
上を見る限り長期的な下げと成る可能性も高いかも知れぬし
この下げの影響等で
英国のバブルも近く崩壊して
イラン戦参加は困難と成るかも知れぬが

数週間での給油再開要請 米国防長官、訪日控え  

http://www.47news.jp/CN/200711/CN2007110201000097.html
ロスチャイルドも日本が米に敵視されぬ様に
したいと考えるなら
数週間以内に
イスラエルのイラン攻撃というのも
或いは有り得るのかも知れぬが
11.16の
日米首脳会談前には無いかも知れぬし
日米首脳会談前に攻撃が有れば
大統領から直接
協力要請を受けかねぬ訳だろうし
此れは断り難いので
回避したい訳だろうか
(攻撃は米の日本敵視を避ける為
 出来るだけ早期に行いたいなら
 11.16-12月初頭辺りの
 間である可能性も有る訳だろうか)

政府イメージ向上役を担っていたヒューズ国務次官辞任へ - ブッシュ大統領の側近では3人目 

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1193933283/
>ライス長官は記者会見で「国務省およびブ
>ッシュ大統領に代わり、カレン・ヒューズ
>国務次官が年内、おそらく12月中旬にも現
>職を辞任し、テキサスに戻る」と発表した

>ヒューズ国務次官は2005年7月からおよそ2
>年にわたり、中東などで米国のイメージ
>向上のための活動などを先導してきた。


彼が辞めた後に
イスラエルがイラン攻撃と言う事は
無いのかだろうし
此れは12月中旬以降と言う事かも知れぬが
(彼が居なく成る事で
 イラン戦時に米のイメージが
 悪化すると言う事に成る訳だろうか)

臓器再生、働くロボ、携帯翻訳機…30年までの技術予測  

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1193929101/
>日本では2030年までに、自分の細胞か
>ら臓器を再生することが可能になり、人手
>不足解消
> のため、ロボットが町工場で活躍。

ロボットと言うのはどの程度の物なのかだが
人間並みの知能の物は2030年では
一部の物のみに止まると言う事は
無いのかだが


>50年までに
> 世界の車の4割が燃料電池車と電気自動
>車になり、残りの大部分がハイブリッド車
>になるとしている。

50年でも6割は
ガソリンやディーゼルエンジンを
使うと言う事だろうか