FC2ブログ

Category

2007.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

実現に向かう「指向性エネルギー兵器」 

http://wiredvision.jp/news/200709/2007090522.html
>海軍がFELに興味を示しているのは、一般
>的なレーザー光のほとんどが、大気中を進
>むうち威力を失い、大気中に吸収されてし
>まうためだ。この現象は特に湿気の多い環
>境、たとえば海域などで顕著だ。だがFEL
>ならば、吸収が比較的起こりにくい波長の
>光を選んで使用できる。

>だがこの数十年というもの、同じ問題がFE
>Lの実用化を阻んできた――誰も、電球以
>上に強力な光を放つFEL装置を生み出せな
>かったのだ。

とは言え化学レーザーと比べたら
海域で同じ威力を出すとしても
高価と言う事は無いのかだが
エネルギー切れは
エンジンの出力を利用出来るなら
余り心配する必要は無いと言う事かも知れぬが

『エアロゲル』ブランケットは究極の断熱材 

http://wiredvision.jp/news/200709/2007090523.html
>このエアロゲル製ブランケットの断熱シス
>テムは、重さ約2.3キログラムで、ヘリコ
>プターの機体の赤外線シグネチャーを40%
>削減することに成功した。デモンストレー
>ション飛行に使われたのは、陸軍ヘリコプ
>ター『Army OH-58D Kiowa Warrior』だ。

>今、このプロジェクトは現在は実験段階を
>終えており、まもなく、陸軍ヘリコプター
>『AH-64 Apache』にも、エアロゲルによる
>処理が施される予定だ。

まあヘリが低空で飛べば
携帯SAMの攻撃を回避出来るのかだが
射程を減少させる事は
可能と言う事かも知れぬが
ゲリラの居る市街地上空を低空飛行等すれば
射程を減少させても
無意味かも知れぬが

NTTドコモ、株価反転上昇期待の背景 

http://japan.cnet.com/column/market/story/0,2000055915,20355677,00.htm?ref=rss
>NTTドコモの株価が上昇傾向を見せ始めた
>要因について市場関係者は「携帯機器を通
>じてネット接続し、高画質の動画をやりと
>りすることなどが可能となる次世代高速無
>線通信にドコモが積極的な姿勢を見せてい
>ることに対する期待感が強まっているよう
>だ」としている。

此れは直ぐに市場を拡大出来る
代物なのかどうかだが

最も衝突可能性が高い小惑星アポフィス:観測ミッション公募中 

http://wiredvision.jp/news/200709/2007090423.html
探査と見せかけて
衛星にブースター等を装備し
安全と見せ掛けた後軌道を変更し
地球上の敵国を狙おうと言う様な
勢力が居ない共限らぬかも知れぬが

中世イスラム芸術と『ペンローズ・タイル』、そのエピソード 

http://wiredvision.jp/news/200709/2007090421.html
>これまで、こうしたパターンの生成には直
>定規とコンパスが用いられていたと思われ
>ていたが、最近になって、当時のイスラム
>教徒は、西洋では約500年後にようやく発
>見される高等な幾何学を利用していた、と
>する説が出てきた。

此れは失われた技術なのか
どうかだが
ペンローズタイルの様な複雑な物を
思い付きで構成出来るのかだが


>ハーバード大学とプリンストン大学の物理
>学者は、『Science』誌の2007年2月23日号
>に掲載された論文で、ギリーの一部は、幾
>何学的タイルを組み合わせて生み出された
>ものだと述べている。

タイルを何種類も作って
此れを組み合わせれば
偶然出て来ると言う可能性も
有るかも知れぬが