FC2ブログ

Category

2007.03

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

カフカス地域にレーダーの設置計画 米局長、東欧MDで 

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1172838771/
こんな所にレーダーを置こうとすれば
配置前にロシアが侵攻する
恐れも有るだろうし
噂されている中国侵攻と同時に
カフカス地方に侵攻する可能性も有るかも知れぬし
東欧にはNATOの核を恐れてロシアも
侵攻は困難だろうが
NATOが介入しないで有ろう
カフカスや中国には侵攻出来る訳だろうか

世界的スポーツイベントの視聴者数は大幅な水増し 

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1172846160/
放映権料が1/4以下に成り
下手をするとスポーツビジネスが破綻すると言う
可能性も有る訳だろうか

防衛技術研究本部が開発中の最新兵器【産経新聞より】  

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pmilitary&nid=45306
先進装具システムの防弾チョッキが
腿迄有るのは
この部分をやられると致命傷に
成り得ると言う事かも知れぬし
銀英伝でヤンがやられたのもこの部分を撃たれての事だろうが
止血は難しい部分な訳だろうか

1月の月次GDP、前月比0.5%増 

http://www.jcer.or.jp/research/gdp/index.html
暖冬が無ければ或いは
年率10%成長も有り得たかも知れぬが


株安の主因とされる円急騰の切っ掛けは
日銀利上げでは無く
IMF高官の円キャリートレード継続は危険と言う
発言だっただろうし
今の株安は日本が
北朝鮮に妥協し
反米的な民主党が台頭しつつ有る
米を牽制する為に仕組んだのでは無く
欧米が春闘期間に株を下げて
賃金の伸びを減らし消費を減らして
日本の利上げを
遅らせようとして仕組んだと言う
事かも知れぬが
此れも無駄であり増田氏の言う様に
日本主導の成長と言うのが起こる可能性は
無いのかどうかだが

米国株、売り先行で始まる――「円キャリー圧縮」足かせ、ギャップ軟調 

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20070302c8d3l0207d02.html

日本の春闘時期に株を下げて
賃金を伸ばさぬ様にし
消費を減退させ
日本の金利を上げさせぬ為の
欧米の陰謀と言う可能性も有るだろうし
4月以降に上昇と言う可能性も
有るかも知れぬが

最高の貫通力と装甲、最新装置を備えた世界最強の韓国型戦車・XK2が登場 

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1160291705/


http://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/K2%c0%ef%bc%d6%a1%caXK%2d2/%b4%da%b9%f1%bc%a1%b4%fc%bc%e7%ce%cf%c0%ef%bc%d6%a1%cb
妨害装置の様な者が付いて居るが
シトーラと同等の物なら
ミリ波レーダーには無力かも知れぬが
歩兵やヘリ等のレーザー誘導弾や赤外線誘導弾は
回避可能なのかどうかだが
車体前部上面に有る穴は
何なのだろうか
(この部分にエンジンが有る共
 思えないが)

ERAが有る等と有るが
ロシアのコンタクトは250mm程度のAPFSDSは
止まると言うが
此れ以上の性能が有るのかだが
同重量のセラミック装甲を置いた方が良いと言う可能性は
無いのかだろうし
更にレオパルトの様に
HEAT対策にカバーでも掛ければだろうか

GIATのL55と言うのも有る様だが
此れはラインメタルより上なのかだろうし
ルクレールの者はL52だったかも知れぬが
L55も投入されて居るのかどうかだが


まあしかし歩兵のミサイルは
殆どレーザーか赤外線誘導だろうし
此れの防御にシトーラは役に立つかも知れぬが
ケーブル誘導ミサイルは妨害可能なのかだろうし
ミリ波誘導ミサイルはデコイ等を使用して
何れ回避可能なのかも知れぬが
迎撃システムはヒズボラが用いた様な同時に数十発等の攻撃には
対抗し得るのかどうかだが

対ヘリミサイルも射程10KM等は有るのかだろうし
ヘリにアウトレンジ攻撃を受ける可能性も有るかも知れぬし
近距離でも地形を利用してのポップアップ攻撃を受ければ
アウトかも知れぬが


砲上部の照準器と言うのは
他国の戦車にも良く有るが
此れで精度は何処迄上がるのだろうか
(車体正面のカメラは対歩兵用と言う
 事なのだろうか)


遮蔽物に隠れた歩兵を
誘導砲弾で叩く等と言うが
OICWで計画された様な時限信管装備の榴弾では
駄目なのかどうかだろうし
ミサイルでは高いかも知れぬが
(ヘリも或いは此れで
 攻撃可能かも知れぬが
 前述した様に何処迄有効なのかだが)


まあしかし戦車をアウトレンジするのに
ATMの装備は有効かも知れぬが
ロシアやイスラエル同様に対戦車攻撃は考えて居るのか
どうかだが


砲内発射ミサイルでは
迎撃システムが有る相手には単独では
飽和攻撃は困難と言う事かも知れぬが
或いはミサイルの高速連射も可能なのだろうか
(まあしかしミリ波誘導弾も何れ妨害される可能性は
 無いのかどうかだろうし
 無線誘導やケーブル誘導弾の飽和攻撃が
 主体に成ると言う事は無いのかだが)