FC2ブログ

Category

2007.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  

俊輔「ミランの壁こじ開ける」スパイク到着 (スポーツ報知) 

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/sports/shunsuke/story/20070223hochi009/
まあしかし試合直前に
突然スパイクを変えたら
感覚が狂うと言う事は無いのかだが
(W杯も中村は3試合でスパイクを全部
 新型に変えたと言うし
 此れで感覚が狂って負けたと言う事は
 無いのかだが)

米がポーランド・チェコにMD構築すれば攻撃も - 露ソロフツォフ戦略ミサイル軍司令官 

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1172078110/
東欧のMDも
イランのミサイル防衛と言う名目だろうが
中距離核を多数配備しても速度が遅いので
容易に迎撃可能と言う事は無いのかだろうし
砲弾やロケットの戦術核の方が厄介かも
知れぬが

サッポロの”ホワイトナイト”に不動産業界が浮上…恵比寿ガーデンなどに魅力 

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1172153326/
まあ経営者・株主より消費者を
上場企業は公共物であるなら
重視せねば成らぬ訳だろうし
株主の提案が消費者の利益とは成らぬと判断されれば
此れに従うべきなのか
どうかだが

地球温暖化のエセ科学 

http://tanakanews.com/070220warming.htm
矢張り大気中の二酸化炭素の濃度が
余りに低い事を考えればだろうし
温暖化は水蒸気や飛行機雲が原因と言う説も有るだろうが
英や欧州・米民主党を支配するロスチャイルドが
世界経済を支配する為の
陰謀である可能性が高いのかどうかだが
(英や欧州諸国だけでは無く
 米民主党もゴア等を見る様に温暖化対策には
 積極的で有る訳だろうか)
ロスチャイルドだけでは無く先進国全体が
途上国に省エネルギー技術を売る為の
謀略である可能性も有る訳だろうか

ヘンリー王子のイラク派遣発表=王族で紛争地に25年ぶり-英国防省 

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007022201047
場所が非公開でも
王子を倒す為に
英軍が手当たり次第攻撃されるリスクは
無いのかどうかだが

塩素ガス使う爆弾攻撃が再び発生、新たな手口か イラク 

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200702220031.html
塩素では無くもっと危険な物が
使用される可能性は
無いのかどうかだが
(BC兵器レベルの物は
 イランやシリア等を危険に晒し得るので
 使わぬかも知れぬが
 青酸ガス程度なら有るかも知れぬが)