FC2ブログ

Category

2007.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  

円安の怪?!  

http://blog.livedoor.jp/atelieryuki1/archives/50680677.html
>要するに、市場取引の公平さではなく、一握りの機関投資
>家の意向と政府の利用による行動をあたかも市場取引に見
>せかけている。
>そして、その成果は一握りの機関投資家の利益だけではな
>く、背後で癒着している大手企業の企業努力と関わりない
>利益が円安によってもたらされている。

>そして、ユーロと円の直接取引きが少ない!ということ
>は、
>銀行や機関投資家がレートを操作しやすいということなの
>では
>ないでしょうか?!

>だとすると・・・
>ユーロ高円安の行き着く先は、ちょっと恐ろしい?!

>だとすると・・・
>ユーロ高円安の行き着く先は、ちょっと恐ろしい?!

>機関投資家はもうこれ以上、ユーロ高円安の状況から利益
>が上がらないと判断したら、手を引くことになります。
>要するに、110円や120円のときに大量にユーロを買い付
>け、1xx円が限界だと思ったときに、目立たないように
>徐々に売り逃げして行く。

まあ日本企業が欧州市場を攻略する迄
円安は政府の介入では無く
投資信託を利用して続けるが
攻略後は円が戻すと言う可能性も
有る訳だろうが
欧州の日本車シェアが2-3割に成る迄円安は
続くかも知れぬし
後10年以上は対ユーロでの円安が続く可能性も
有る訳だろうか

馬・国民党主席を横領で起訴 「潔白」と総統選出馬表明 

http://www.asahi.com/international/update/0213/016.html
此れは国民党には可也打撃と成るかも知れぬし
陳総統の場合は家族は兎も角本人に疑惑は
無いと言う事だっただろうか

中川自民党幹事長「小沢氏の生き残りを懸けた政界再編のための政治になれば、失われた10年の再来」「逃げずに党首討論すべき」  

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171271736/
今迄の実績を強調し
失われた10年に戻りたく無ければ
自民に投票せよと言う様な事を言えば
自民が勝てると言う可能性も有る訳だろうか

福岡市議会・海外視察出張の実態 フィヨルドや世界遺産巡り…公明党に至っては報告書「Wikipediaから誤字までコピペ」  

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171278267/
まあ余り公明党等を攻撃すると
共産党自身の不祥事を暴こうと言う
連中が
出て来る可能性も有るかも
知れぬが

ホンダ開発の小型ジェット機「ハミングバード」に全米からすでに100機超の注文 

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171278906/
他の大型機等も
翼の上にエンジンを乗せると言う方向も
有るかも知れぬが
全体で揚力を得る様な
全翼機の様なデザインが主流と成る可能性も
有る訳だろうか
(軍用機はステルス性が必要な機体は
 翼の上にエンジンを置く構造にするのは
 無理だろうし
 ステルスが無用な機体も全翼タイプが
 主流と成る可能性も有る訳だろうか)


全翼機だと旅客機の場合は
窓の有る席が減ると言う問題も有るだろうが
低価格の路線等では有用かも
知れぬし
軍用なら窓等は無用な訳だろうか

全翼機の翼の上にエンジンを装備すると言う様な
方向も有るかも知れぬが
果たして効率的なのか
どうかだが

フリーター、ニート対策を竹中平蔵氏が講演「若者を励ますことが大人たちの役割」 

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1171279673/
まあ金を払って働かせるのでは無く
ボランティアと言う名目で
彼等が欲しがる様な商品を与えると言う様な
方向も有るかも知れぬし
慣れてきたら金を払うと言う事で
良いかも知れぬが


1日働けばゲームソフト1本
3日ー1週間働けば音楽プレイヤーや
ゲーム機を与える等と言う様な
方向も有る訳だろうし
食料等の他の商品も配れば良いだろうか
(単純労働では無く
 割に不足している様な
 コンピューター関連の仕事を
 多くすれば良いかも知れぬが)


現代の人間ならネットが使えぬ者は
殆ど居ないだろうし
ネットが扱える者に対しては
ネットだけで仕事が出来る様にして
ゲームソフトはダウンロードで
貰えると言う様な方向も有るだろうし
アニメや映画・漫画等もダウンロードで
貰える様にすると言う方向も
有るだろうか
(ネットショップで好きな商品を選んで
 貰える様にすると言う
 方向も有るだろうか)
金を貰う仕事をやる気の有る者は
そちらに移動させると言う
方向も有るだろうし
仕事の場所をNET経由のみに
限定する必要は無いだろうか

環境破壊の元凶とされたヤシ油、バイオ燃料として注目集める 環境専門家は懸念 

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1171291025/
燃料用植物なら可也遺伝子操作をしても
文句は言われないかも知れぬし
農薬も無用で急速に成長する様な
バイオ燃料を取る為だけに存在する様な
植物と言うのも
開発されるかも知れぬが

ネットワークゲームの未来 

http://game11.2ch.net/test/read.cgi/mmosaloon/1156381839/
開発コストが可也上昇して
ビッグタイトルの開発でさえ
中断して居る様だから
基本システムは共同開発して
殆どグラフィックやシナリオだけ入れ替えると言う様な事が
流行する可能性も有るだろうか
(システムも各社での多少の改修は
 有り得るかも知れぬが)

5年程度使える基本システムを
共同開発して
グラフィック・シナリオは各社で入れ替えると言う
方向が良い訳だろうか


グラフィックも現実に存在する物は
共通化は可能だろうし
樹木・現実の建築物・家具・道具・乗り物や
戦車や兵器等の3DDATAは
共通化すれば良い訳だろうか

松坂はエース候補の一番手 「ESPN」ホームページ 

http://www.sanspo.com/sokuho/0213sokuho041.html
アテネ五輪のオーストラリア戦で
松坂がやられた様に
球数を稼ぐと言う様な戦術は
メジャーでは恐らくやらないだろうし
豪州は日本を可也格上と見たから
あの様な捨て身の戦術に出た訳だろうし
メジャーは松坂を格上と見るチームが有っても
其の様な事迄はするのかどうかだろうし
過去に其の様な事をしたチームは
恐らく無いだろうが
バントや犠牲フライ・盗塁等は増えるかも
知れぬが

メッシ復帰し、戦力充実 余裕と自信あふれるバルサ 

http://www.sanspo.com/sokuho/0213sokuho035.html
この戦術では
ロナウジーニョへのマークが厳しく成ればだろうが
ロナウジーニョをマークから守る選手を置くか
或いはロナウジーニョを囮として
他の選手を使うと言う様な
方向で対抗は可能な訳だろうか

世界史に見られるランドパワーとシーパワーの戦略VOL140 

http://www.teamrenzan.com/archives/writer/edajima/vol140.html
反中国的な姿勢も
可也米民主は見せているが
米国債を売られる様だと
中国に味方すると言う
事なのかどうかだが


仮に中国の恫喝で米軍が撤退しても
スウェーデンやスイスの様に
外的に勝てる戦力が無く共
侵攻を割りに会わないとして
思い止まらせる程度の兵力が有れば
防衛は可能と言う事かも知れぬし
インドとの連携が有れば
核及び
マラッカ海峡付近迄のシーレンを確保可能な航空戦力・対潜戦力(此れは新型DDHを含むと言う事かも知れぬが)を
保有すれば
中東迄のシーレーンは確保出来無いのかどうかだが
(其の為の新DDH配備と言う事かも知れぬし
 ステルスが有れば空母が無く共
 給油機でマラッカ海峡迄の制空権を得られるのか
 どうかだが
 F22は果たして共和党政権存続中に買えるのか
 どうかだが)

ベトナムや台湾の航空基地も利用出来れば
空母は必要なのか
どうかだが


潜水艦は潜水艦でしか倒せないと言う様な
意見も有るだろうし
AIP潜或いは原潜を大量配備して
中国水上艦隊・潜水艦隊を牽制すると言う
方向も有るだろうが
潜水艦は兎も角
水上艦隊の攻撃はF22の様な
ステルス戦闘攻撃機の方が
効率的と言う事は無いのかどうかだが
(MD用のイージス艦への航空攻撃防衛にも
 ステルスは必要と言う事だろうか)


核を保有しても
空母が無ければ
内外から侵略意図が有るとは
決め付けられないかも知れぬし
空母は保有せず
ベトナムや台湾からも運用されるF22と
潜水艦主体で中国艦隊を牽制すると言う
方向も有る訳だろうか

フィリピンにも駐留は
タイの様に反華僑クーデターを起こせば
可能かも知れぬし
タイも可能かも知れぬが
シンガポールは無理としても
マレーシア・バングラデシュ・カンボジア・インドネシア等は
どうなのだろうか
(反中国的な国以外は中国との対立を恐れて
 駐留を認めない可能性も有るだろうが
 ベトナムは何とか可能と言う
 事かも知れぬが)


陸上からの航空機での
シーレーン阻害に対応する為にも
F22は必要かも知れぬが
地上・空中からの対艦ミサイルや
巡航ミサイルの防御には
限度も有るだろうし
此れは核で威嚇する以外無いと言う
事かも知れぬが