FC2ブログ

Category

2007.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  

「米軍トップで反ブッシュ・反ネオコンの逆クーデター計画!」 

http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/27.html
911事件以来米共和・民主の両党、議会、陸海空軍、州兵部隊、ミリーシア(民兵)の内部では、憲法と民主主義の防衛のため闘う新勢力が台頭し増大している。
 FTW誌06.4.25付ニュースレターによれば、米軍内部で将軍グループがブッシュ政権打倒のクーデター計画を推進している。アメリカン・フリープレス(AFP)の06.5.1,8合併号によればその指導勢力は、エリック・シンセキ元陸軍参謀長・大将、アントニー・ジニ元中央軍司令官・海兵隊大将、グレグ・ニューボルト前米軍統合参謀本部作戦部長・海兵隊中将、ポール・D・イートン前イラク治安部隊指導司令官・陸軍少将、ジョン・バティス陸軍第1歩兵師団元司令官・少将、ジャック・マーサ下院議員(元海兵隊大佐で米議会での米軍制服組幹部らの代弁者)その他である。(太田龍時事寸評06.4.28; 06.5.4)。


シンセキ・民主党が中心と成って
クーデターを起こす可能性も有るかも知れぬし
此れを日英が支援すると言う
事なのだろうか


>、「米軍統合参謀本部ではロサンゼルスで核爆弾を爆発さ
>せる準備をしている」

既にクーデターは察知されており
チェイニー等もクーデター阻止の為に
ロスで核を爆発させる可能性は
無いのかだろうし
ロスでは白人は少数派だろうから
破壊しても構わないと考える可能性は
有るだろうか
(まあロスの核攻撃をクーデター派が
 ブッシュの仕業と見抜けば
 クーデター阻止は困難な訳だろうが)


3月にも出ると言うワタダ氏有罪判決を切っ掛けとして
陸軍や軍内部の反戦派が
民主党・日英と連携してクーデターを起こすと言う
可能性も有る訳だろうか
(極端な話ヒラリーでは無く
 シンセキ大統領等と言うのも
 有るかも知れぬし
 当面日英はシンセキ・ワタダ等を利用して
 米を支配すると言う可能性も
 有るのだろうか)

K-1W杯日本開催!階級別の30カ国対抗戦を目標へ フジテレビも支援 

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1170901654/
立ち技では無くMMAの世界大会と言うのは
やらないのかだが
此れはPRIDEやUFC等に任せるのだろうか

米陸軍と民主党がクーデターを起こす可能性は 

チェイニー・マケイン等の主戦派は
孫子の兵法も読まず
ゲーツの様なイエスマン軍人を利用し
(彼も孫子を読んで居るかは
 怪しいかも知れぬが)
キリスト教原理主義に基いて中東を自らの腕力で支配しようとして居るだけと言う
事なのだろうか
(預言に基いて
 中東で戦い続ける限り
負ける筈は無いとでも
考えて居るのかどうかだが)



チェイニー等がイラン等でこれ以上
無茶をやれば
アビザイド等の軍内部の反戦派がクーデターを起こす可能性は
無いのかどうかだが
(ゲーツ等の空海軍は兎も角
 陸軍は損害を受けている訳だろうかし
 ゲーツ等に自分達の意向がこれ以上無視される事を嫌って
 民主党等と連携してクーデターを起こすと言う
 可能性も有る訳だろうし
 日英も此れに手を貸すと言う可能性も
 有るのかどうかだが)

米陸軍・民主党も
世論を味方としたクーデターと言う
大義名分は有るだろうし
米の混乱が日本の核武装・英との連携を
正当化させると言う可能性は
有る訳だろうか


米陸軍も自分達が一番苦労して働いているのに
海軍のイエスマン等を司令官とする事には
相当の反発は有るかも知れぬが
イラン攻撃・牽制の為に止む無しと
見て居るのかどうかだが


失礼国防長官のゲーツは元CIA長官
米中央軍司令官は海軍のファロンだっただろうか
(イラク駐留米軍司令官のペトレイアスと言うのは
 陸軍だが
 本当に増派に賛成しているのか
 どうかだが)


陸軍もアビザイド・ケーシーと2人の司令官を
解任された上に
海軍の司令官がトップに成ってはだろうし
CIAも失態続きであり
果たして軍に信用されて居るのか
どうかだが
(こう言う状況でイランと戦う忍耐力は
 陸軍は有るのかだろうし 
 イランと戦え等と言われたら
 不満が爆発する可能性は
 無いのかどうかだが)


解任されたケーシーは陸軍参謀総長に成ったと言うから
彼が民主党・日英やアビザイド等と組んで
事を起こす可能性は
無いのかどうかだが

U-17代表メキシコ遠征 ボリビアと引き分けてグループリーグ2位以内確定で準々決勝進出 

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1170795779/
オシムサッカーと言うのは
ユースで何処迄徹底されて居るのか
どうかだが
QBの駄目なアメフトの様な試合は
見たくは無い訳だろうし
レジスタや司令塔と言うのを
全く否定するのもどうなのかだが
(QB=レジスタ・指令塔を
 敵のマークから守る人間を入れたり
 レジスタ・指令塔の位置から
 ドリブル攻撃を行う人間を入れたり
 レジスタ・指令塔自身が上がると言う
 必要は有る訳だろうか)

ゲーツ国防長官 イラク駐留米軍の年内撤退開始に期待示す 

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170821857/
撤退では無くイラン攻撃の為に
逆に増強されると言う事は無いのかだが
若し撤退なら
スンニ派がシーア派に殲滅され
シーア派がイランと手を組むと言う
可能性も有る訳だろうか

米軍の垂直離着陸機「V-22オプスレイ」、開発が難航した最大の原因“ボルテックス・リング”とは 

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1170829185/
>「800フィート/分」の制約条件に関して海兵隊ではUH-60>「ブラックホーク」でも
>大した変わらないと言っている。
>しかし、これにも実は、含みがあって、同じ「800フィー
>ト/分」であってもオスプレイの
>「800フィート/分」の場合は運用限界のギリギリの数字を
>表しているのに対して、
>ブラックホークの「800フィート/分」場合はかなり余裕を
>持たせた数字となっているのだ。

ブラックホークも実戦では800フィート/分を超える
降下速度を出して居ないなら
問題は無いと言う事は無いのかだが
オスプレイは限界ぎりぎりの800フイート/分で
果たして降下するのかどうかだろうし
実戦での降下速度は
安全を考慮して更に遅く成ると言う事は無いのかだが
特殊部隊のヘリは発見を避ける為に
低空飛行をするなら降下速度は問題とは成らぬ可能性も
有るだろうが
輸送部隊のオスプレイはミサイルの射程外の
高高度を飛行した後
飛行場上空で急降下するなら
この時間が長いと言うのは問題には
成らぬのかどうかだが

オスプレイにミサイル妨害装置を装備した上で
飛行場周囲をRPGや機関砲の射程外迄
制圧すれば
問題は無いと言う事かも知れぬが


http://encyclopedia.masdf.com/pukiwiki.php?SA-14
ゲリラが持って居る上なら
射程・到達高度は5km程度だろうし
ヘリに妨害装置等無く共
飛行場の周囲5km程度を制圧すれば
SAMは防げないのかどうかだが


まあしかしUH-60では
http://ja.wikipedia.org/wiki/UH-60_%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF
>実用上昇限度:5,790 m

であるし
5000m迄上がれば航続距離は
どう成るのかだが
オスプレイは1万m程度には
上がれただろうか


http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/message00/ah64d.apache.htm
アパッチなら6400迄上がれるだろうが
6400m上からATMは兎も角
ロケットや機関砲を当てられるのか
どうかだが


http://military.sakura.ne.jp/aircraft/4_v-22.htm
>上昇限度(実用) 7,924m

オスプレイも1万は
上がれない訳だろうか

FC東京・平山が豪快ヘッド!原監督「今ならワンチョぺよりも平山の方がいい」  

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1170879404/
>体重だけではない。プレーヤーとしての自覚も出てきた。
>同じU-22世代の伊野波も
>「平山は自己管理ができるようになった」と証言する。全
>体練習後には一人残ってシュート
>練習を繰り返してきた成果が出た格好。この日の試合後も
>原監督からヘディングシュートの
>直接指導を受けるなど、どん欲な姿勢で取り組んでいる。


平山が本当に
復活したとすれば
原氏の指導有っての事かも知れぬが
体重を減らしたとて
スピードがそう早く成る共思えぬし
クラウチやコレルもスピードは無いだろうから
スピードでは無く技術とパワーで
スペースや裏に抜けるのでは無く
ポストプレー主体で
勝負するしか無い訳だろうか

エミネム、またまたまたキムと婚約? エイコンが明かす 

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1170844369/
>彼はキムと一緒では生きていけないし、同時に彼女なしでは
>生きていけないんだ」と語り、「2人はまた婚約した」と明かしている。


漫画や小説でも似た様な話が
有ったかも知れぬが
何だっただろうか

インドの大平原に誕生する「リトル・ジャパン」  

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1170839841/
インドも英国の権威を利用すれば
恐らくコントロール可能な国では有る訳だろうし
中露(及び此れに操られるパキスタン)への対抗上
核を持たせて有ると言う
事だろうか


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%95%99
印のタタ財閥がペルシャ起源の
ゾロアスター教系とは知らなかったし
仏教やユダヤ教に影響を与えた
ゾロアスター教と言うのは
未だに力を持って居る訳だろうか
(まあ只ヒンドゥー教の方が起源は更に
 古い訳だろうか)
ゾロアスター教等
1000年以上前にイスラムにササン朝ペルシャがやられた時
絶滅した宗教と思って居たが
一応寺院もインド等に残っている様だが
此れはゾロアスター教徒しか入れない訳だろうか


>イギリスがインドに進出した後に、理由は知られていないが、イギリス人がパールシーのサポートを始めることになる。
>理由として考えられているのは、インド国内でパールシーとその他の勢力の間に闘争を作り出すこと。パールシーがインドで混血していないのでヨーロッパ人に近い外見をもつのでパールシーをイギリス人とインド人の間に置いて、
>パールシーに命令する地位を持たせることなど。また、混血していないアーリア人である事など。

上の様な理由で
印のゾロアスター教徒(パールシー)は
力を持ったと言う事だろうか

衛星防衛へ新技術開発へ 米高官「単独主義」強調 

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1170840084/
誘導弾を衛星の機動力向上で回避出来るのか
どうかだが
仮に回避出来てもデブリを撒布されれば衛星は
使い物に成らなく成る訳だろうし
レーザー等を使われれば機動力は
無意味な訳だろうか

在日米軍司令官 「F15訓練移転は宮崎・新田原基地に」 ラプターと空自の共同訓練も前向き 

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1170855762/
F-15と訓練等と言うが
まともな訓練になるのかどうかだが
F-15も
IRST無しでは一方的に撃破され得るかも知れぬし
地形を利用して格闘戦に持ち込み
倒すと言うのも
容易なのかどうかだが
IRSTが有れば
此れでミサイルは誘導出来ず共
地形を利用する事は容易かも知れぬが
実戦では地形を利用出来たとしても
地形に潜んで居る間に拠点や艦隊が
爆弾やミサイル等でやられる可能性も
高いかも知れぬが


まあ矢張り利用出来る地形がそう有るのかだろうし
地形を盾にしても
側面や後方(或いは上方等)から包囲されて
壊滅と言う事も多いかも知れぬが

バグダッド北西で米CH-46ヘリが墜落~地上からの攻撃で撃墜か(2/7)  

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1170857369/
レーザー使用の妨害装置と言うのも有るだろうが
無誘導のRPGを受ければアウトだろうし
妨害装置を装備して
高高度を飛行する必要は有る訳だろうか
(まあしかし離着陸時をRPGで狙われるリスクは
 有る訳だろうか)