FC2ブログ

Category

2006.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

制裁決議は「紙切れ」 イラン大統領、ウラン濃縮継続を表明 

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006122401000270
イスラエルのイラン攻撃が
矢張り有るのかだが
穏健派が優勢と成りつつ有るから
クーデターが起きる可能性も
有るのかも知れぬが
クーデターが起きる前にイスラエルが
イランを攻撃すれば
穏健派も反米化せざる負えぬと言う
可能性も有る訳だろうか


イランの制裁決議に対する反発で
石油の急騰が
有るかも知れぬし
日米株にも此れは悪影響を与える可能性も
有るかも知れぬが
日米もユーロ暴落・中国バブル崩壊で
石油を下げようと目論む可能性は
有るかも知れぬが
(まあしかし日本が米に対抗させる為に
 欧州を残そうと考えるなら
 ユーロ暴落は無い可能性も
 有るだろうが
 日本に取り特に危険な中露を
 ユーロ暴落・石油安で叩いた後
 独仏を買い支えると言う
 可能性も有るかも知れぬが)

英国が今後は欧州寄りの政策を取ると言う意見も有るが 

此れは有り得るのかだろうし
来年早々起きるかも知れぬ
ユーロ暴落に加担して居ない様に
見せ掛ける為であると言う事は
無いのかだろうし
シーパーワーの英が
米を捨てて欧州側に付くメリットは
無いと言う意見も多い訳だろうか