FC2ブログ

Category

2006.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

 2006年11月 

米英の謀略で来年1月以降ユーロが暴落した後の展開は 

http://www.teamrenzan.com/archives/writer/edajima/vol127.html
>ここまで読んでこられた、賢明な読
>者諸兄はお気づきになられたであろ
>う。それは、「イラク戦争が、ユー
>ロからドル機軸体制防衛のため行わ
>れたのであれば、ユーロを崩壊させ
>れば済む話ではないか」ということ
>だ。

>まさしく、その通りだ。そのため、アメリカはルーマニア
>やブルガリアといった、NATO加盟国のEU加盟を後押
>し、結果として、EUを崩壊させようとしている。

米英の仕組んだ
来年一月のルーマニア・ブルガリアEU加盟後の
ユーロ暴落の影響で
中国のバブルが崩壊し
ユーロ・中国崩壊に伴なう原油安で
民主主義が抑圧されて居るロシアで動乱が起こり
此れが東欧に波及して更にユーロが
下落すると言う可能性も有るのかも知れぬが
イランや中東・ベネズエラ等・ナイジェリア等も原油安で打撃を受け
動乱が起きる可能性も有るかも
知れぬが


ユーロ高がルーマニア・ブルガリアを
EUに加盟させる為の米英の謀略なら
来年1月加盟後即下落と言う可能性も 
或いは有るのかも知れぬが
最短でも2月頃なのかだが
(江田島氏の言う様に
 ローマのダキア遠征・ヒトラー・ナポレオンのロシア侵攻と同様に
 EU東欧拡大は失敗である訳だろうか)


松坂大リーグ移籍等も有るだろうし
来年の米経済は日本が支えるなら
ユーロ或いは中国からの資金流入等も有り
安泰かも知れぬが
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%8B%F3%91%4F%82%CC%93%E0%8E%F9%8A%67%91%E5%83%6F%83%75%83%8B%82%AA%8E%6E%82%DC%82%E9
日本株は上で言う程上がるのか
どうかだが


http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061116AT3S1600C16112006.html
此れもバブル崩壊前の
懐柔策と言う事では
無いのかだが


http://www.teamrenzan.com/archives/writer/edajima/vol127.html
>アメリカには、まだ、切り札が残さ
>れている。それは、「NATO解
>体」だ。EUが基軸通貨の点で、ど
>うしてもドルと覇権を争う気なら、
>在欧米軍を全面撤退させ、ロシアや
>イスラムの蹂躙にまかせるのだ。こ
>れをやっただけで、ユーロの価値は
>暴落するだろう。また、ネオ・コン
>サーバティヴのグループは、ドルを
>脅かすユーロの脅威に対抗して欧州
>からの米軍撤退を強く主張してい
>る。

まあ仏のサルコジ等の右派が
東欧で動乱等を起こされても
簡単に引き下がるのかだろうし
プロディーやサパテロ等も
米に対して強硬であるなら
撤退迄行く可能性も
確かに有るかも知れぬが
メルケルは米寄りだったかも知れぬし
米英の望んでいた独仏分裂と言う事態に
成るかも知れぬが


まあユーロ暴落での中国バブル崩壊・原油安で
中国・ロシア・イラン・ベネズエラ・
或いは中国崩壊で北朝鮮も
崩壊する可能性は有るだろうし
ユーロ暴落のみで日米英の主敵が
一掃出来る可能性も確かに有るだろうが
其の後は日米英間で内紛等は
起こらないのかだが


松坂が初登板する
4月頃迄にはユーロが崩壊し
日米に金が流入して
米経済は当面安泰と言う事に
成るかも知れぬが
増田氏の言う様な日本株の大幅な上昇は
有るのかどうかだが
参院選対策を考えれば7月迄の
急上昇は有り得る話なら
ユーロは遅く共7月には暴落と言う
事なのだろうか
(参院選直前には日経2万超えと言う
 可能性も有ると言う
 事なのだろうか)


故に来年7月迄には
日米英シーパワー連合が
欧中露ランドパワー連合に
勝利した事が誰の目にも
分かると言う事に
成るのかどうかだが

世界反ドーピング機関委員長がHGHの使用に強い懸念 

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20061116-OHT1T00141.htm
五輪等の大きな大会では此れは検査されるかも知れぬが
米のNFLやメジャー等で使用される可能性は
有る訳だろうか
(米も発覚し難い遺伝子ドーピング等を
 国際大会では用いて来る可能性も有るかも知れぬが)

ヤンキース、レッドソックスに敗れ井川獲り参戦か  

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061116-00000059-sph-spo
此れを恐れて
レッドソックスが井川も取ると言う様な
可能性は有るのかどうかだが

オシム監督、不機嫌装い実は上機嫌…関係者に称賛の言葉残す 

http://www.sanspo.com/soccer/top/st200611/st2006111602.html
>オシム監督は前半33分にPKを献上するきっかけとなったMF鈴木のパスミス
>などに厳しい言葉を並べた。だが、内心では確かな手応えを感じていた。

此れは頻繁に上がる闘利王が上がった裏を突かれたと言う
事だっただろうが
DFの要の闘利王が上がるのは
矢張りどうなのかだろうし
DFでは無くボランチを頻繁に上げるべきと言う
事かも知れぬが

中央からの攻撃は殆ど
囲まれて潰されて居た訳だろうが
サイドからの突破は割りに頻繁に出来た訳だろうし
サイドから中央にクロスを上げるのでは無く
サイドから突破した後
逆サイドにクロスを上げると言うのが
良いのかも知れぬが


>相手の得意なサイド攻撃を封じるため、左には駒野&三都主、右には加地&中村
>憲をセットで配置する新たなシステムで対応させた。「サウジのサイドバックよ
>りもわれわれのサイドバックの方が脅威を与えた」と作戦成功に高評価。

サイドから攻撃して来る相手のサイド裏を
突いたと言う事だろうし
此れは大概の相手には有効な戦術かも知れぬが
敵の両サイドが空いているなら
サイド突破から逆サイドへのクロスを徹底すれば
更に点が取れたと言う事は無いのかだが



http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/blog-entry-515.html
>    ↑         ↑
> ↑ FW   FW   FW ↑
> MF             MF
>     MF     MF
>   DF   DF    DF

サイドに2名ずつ置いてサイド中心に攻めると言うのは
私も直前に考えた事だった訳だし
オシムも此れを考えて居たのは驚いたが
今後は如何成る相手でもこの布陣で行くと言う事なのか
どうかだが
大概の相手は中央よりサイド裏が
弱い訳だろうし
この形を徹底するべきかも知れぬが
闘利王よりボランチを頻繁に上げた方が
良いかも知れぬが


サイドの深い位置から逆サイドの深い位置に
クロスを出し続ければ
相手は3回に一回程度は
ミスをするかも知れぬし
此れを繰り返すだけで点は何れ
入ると言う事かも知れぬが


無論サイドを固められぬ為に
中央にも選手は置くべきだろうし
中央がフリーに成った場合は
此所も使うと言う事だろうし
中央もマークが厳しいとは言え
短時間ならフリーに成れる事も
有る訳だろうか


故に深い位置のラストパスもサイドから中央では無く
サイドからサイドへのクロスを多用する事
闘利王では無くボランチが前に
頻繁に上がると言う事にすれば
更に良く成ると言う可能性も有るだろうか


http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20061116-OHT1T00106.htm
>この日の加地は両サイド同時に攻撃参加を求めるオシム・サッカーを実践した。サイドの攻防でも数的優位を作り、相手を圧倒している。

両サイドが同時に上がってもDF3人・MF2名程度残して
カウンターは前線から即座に潰せば
ディフェンスは何とか成るかも
知れぬが

AN94アサルトライフル 

http://www3.ocn.ne.jp/~tokkaken/an94_M-F.htm
>序説でも述べたとおり,AN94では最初の2発と3発目以降で発射レートが異なる.
>これは,射手に一発目の反動が伝わらない内に(弾道に大きな影響を及ぼすほどの反動が来る前に)2発目を発射することで,2つの弾丸をほぼ同軌道に乗せることが目的である.このダブルインパクトが標的の受けるダメージを大きくする.

此れは5mm弾を防ぐ防弾チョッキ迄貫通可能なのか
どうかだが
まあ2発目が1発目と
全く同じ位置に当たるとは思えぬし
困難である訳だろうか

まあ矢張り最初の二発の反動がほぼ無いと言うのは
精度を考えれば脅威では無いのかだが
狙撃銃に同様の機構は
装備されないのだろうか


http://www.f6.dion.ne.jp/~gun45/an94.htm
>同様に銃の劣った人間工学も不十分であると非難される。このライフルはライ
>ト、レーザーポインター、グリップ等を取り付けられるはずのマウントレールも
>持たない。左のレシーバー側面へのマウント可能性は技術的に時代遅れである。

この辺りは何れ
改修される訳だろうか


http://ja.wikipedia.org/wiki/7.62mm_NATO%E5%BC%BE
>これらの事態が続く間、アメリカ軍はサルヴォ計画 Project SALVO という名で、射撃に関する研究を行っていた。
>4発の弾丸をバトルライフルからバースト射撃した場合、弾丸が20インチ(約50cm)範囲に着弾すれば、負傷者の数を倍にするが、
>弾薬の口径は結果に変動をもたらさない、という結論に到達した。彼らはまた、0.22口径(約5.5mm)の弾頭が2発入った弾丸(二重装填 duplex load )の採用の提案を行い、
>別の研究者は、フレシェット弾であれば軽量化でき、.30-06弾より小さい口径でもより強力な貫徹力を示すとした。

この手の弾丸が採用される可能性は
有るのかどうかだが


http://mltr.e-city.tv/faq09b03.html
>この間,作動部分は無反動砲的に宙に浮いているため反動はほとんどなく,慣れた射手は100mでワンホールショットを普通に決めることができます.
>下手な射手でも二発の命中弾を与えることは容易でしょう.

矢張りAN-94と言うのは脅威では
無いのかだが
ヒズボラには出回って居るのか
どうかだが

「見つめるだけ」で文字入力 佐賀大が新システム (共同通信)  

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/university/story/14kyodo2006111401000003/
此れは一般向けには出ないのか
どうかだが
カメラで視線を認識するだけなら
コストは掛かるのかどうかだが
(目の筋肉の動きで視線を把握すると言うのも
 以前有っただろうが
 此れよりは安価と言う事かも知れぬが)

サッカーU―21の日韓戦、1―1で引き分け 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000414-yom-spo
>日本は5分、CKを頭で合わせた朴主永に先制ゴールを許し、その後も一方的に
>攻められる展開が続いたが、後半、サイドからの攻撃でリズムをつかむと、65
>分、幸運なオウンゴールで同点に追いついた。

韓国の様にサイドが良く上がる相手には
サイド裏から攻めて
逆サイドにクロスを入れると言う様な
方向が良いのかどうかだが
(得点場面も其の様な
 感じだった訳だろうか)
韓国相手に限らず現代サッカーでは中々
中央から攻めるのは困難だろうか



以前書いた様な

  ←FW       FW→
     ↑  ↑  ↑ 
    ↑   ↑   ↑
   MF  MF   MF

上の様なFWを囮としての中央突破戦術か


   ↑         ↑
 ↑ FW   FW   FW ↑
 MF             MF
     MF     MF
   DF   DF    DF
     

の様な3-4-3等でサイドを分厚く攻めて
逆サイドにクロスを出すと言う様な
戦術何れが良いのかだろうし
現代サッカーは中央は2列目もミドル対策で可也
ケアされる訳だろうし
3-4-3等で両サイドに2枚ずつ上がらせると言う
方向が良いのかも知れぬし
サイドに2枚ずつ上がられれば両サイドのケアと言うのは
完全に出来るのかだが



    ↑          ↑
 ↑ 佐藤  我那覇   田中  ↑
 三都主             駒野
     中村     今野
   DF   DF    DF

と言う様な感じではどうなのかだが
サイドのFWはクロスよりも
シュート優先と言う事で良いのだろうか


   ↑         
   FW  ↑   ↑  FW→ 
 ↑   FW(MF) ↑
 MF           MF
    MF     MF

上の様に中央突破とサイド攻撃を組み合わせると言う様な
方向も有るだろうか
(右の外に逃げたFWに
 逆サイドからクロスを出すと言う様な
 戦術も有り得るかも知れぬが)
後はサイド攻撃をするサイドを逆にする等して
相手を撹乱する事も可能だろうか



   ↑         
   我那覇   ↑   ↑  田中→ 
 ↑      中村    ↑
 三都主           駒野
    MF     MF


               ↑
  ←田中↑  ↑   我那覇 
    ↑   中村      ↑
 三都主           駒野
    MF     MF

と言う様な
方向も有るだろうか



http://www.sanspo.com/soccer/top/st200611/st2006111500.html
>今回の17人のメンバーはすべて、反町ジャパンでの先発出場なし。経験不足が
>否めない状況で、あえて就任以来初の4バック布陣を敷いた。

昨日一方的に攻められたのは
レギュラー組では無いと言う事かも知れぬが
レギュラー組でホームなら勝てると言う
事なのだろうか

中国潜水艦がキティホーク追尾=太平洋上で先月―米紙 

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163443035/701-800
>宋級の潜水艦が追尾しているのを知っていたから、
>探知の演習のために、新型低周波ソナーを起動させた。
>しかし、宋級の潜水艦が音に驚いて迷走・浮上したので、演習が台無しになった。

>冷戦の頃とは状況が違う。
>今は、新型低周波ソナーが配備されつつあるから、
>下手に挑発すると、配備計画を加速されてしまい、中国軍に不利になる。

>そうか、新型低周波ソナーが配備されたら、お手上げだから、
>その前に、示威行為をしておこうということか。
>駆け込みの示威行為ね。
>わかったよ。


と言うのが現実なのかどうかだが
潜水艦には潜水艦に対抗出来ぬと言うし
対北朝鮮の訓練だから護衛潜水艦は
居なかったと言う可能性も有る訳だろうか

<松坂入札>西武、最高額球団への「受諾」決定 15日公表 

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20061114&a=20061114-00000035-mai-spo
Rソックスも
Wシリーズで当たる可能性の高い
メッツに松坂転売は無いかも知れぬが
入札妨害に成りそうに成ったら
自分で買うと言う事に
成るだろうか
(転売可能なら
 アリーグならプレーオフ・
 ナリーグならWシリーズ進出の可能性の低い球団に
 売ると言う可能性が
 高いかも知れぬし
 故に弱いが金は有るレンジャーズの様な球団に
 売られる可能性も高い訳だろうか)

上期国際収支 経常黒字2期連続増 投資立国型へ流れ定着  

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000003-fsi-bus_all
日本企業も人手が足りない以上
海外投資は拡大するしか無いだろうが
例の環太平洋諸国に投資を
集中させるべきと言う事だろうが
例の連山チームは政府の意を受けて動いていると言うなら
中国やロシアから環太平洋諸国への
投資シフトが何れ有るかも知れぬし
中国への製造業・サービス投資減と言うのは
この流れで有ると言う事かも知れぬが

禁輸リストを閣議決定 北朝鮮指導層に圧力  

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006111401000110
北朝鮮の協議復帰を優先すると言う
意見も有っただろうが
此れでクーデターが起きるか
或いは協議復帰後に何等かの
譲歩が有るのかどうかだが


此れを受けて良く言われる様に
安倍訪朝と引き換えに
拉致解決及び核放棄と言う線に
成るのかどうかだが
水面下で可也動きは有るのだろうか


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000048-mai-spo
此れを受諾したと言う事は
近々何か動きが有るかも知れぬが

原発で提携強化に合意  日立、GEが合弁会社 

http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack.cgi?economics+CN2006111301000389_1
>国際的な原発事業は(1)東芝、WH(2)日立、GE(3)三菱重工業、アレ
>バ(フランス)-の3グループが、しのぎを削る構図になった。日立とGEはか
>ねて提携関係にあったが、東芝が10月にWHの買収を完了し、三菱重工とアレ
>バも次世代原発の共同開発で合意したことから、新たな戦略を打ち出すことにした。

この3グループが原発で水素を生産する
燃料電池製造会社の主体共成ると言う
事なのだろうか
(事実上殆ど日米のグループ
 だけだろうが
 此れ等が例の連山チームの世界水素化の
 中心企業と成ると言う事かも知れぬし
 原子力発電では無く水素生産を推進する為の
 提携である訳だろうか)

実質GDPは2・0%増  

>【09:01】実質GDPは2・0%増。内閣府発表。7・4半期連続のプラス成長。
>個人消費は0・7%減。

個人消費減と言うのも
7月の異様な悪天候
MNP前の携帯電話の買い控え
地価高騰での住宅の売り惜しみ
原油高等の悪条件を考えれば
未だ成長は期待出来ると言う事かも
知れぬが
(設備投資減もMNP前の
 携帯電話の生産調整や
 海外プラント受注減と言う要素が
 有る訳だろうか)


日本以上に成長出来て居ない
米経済は反発する可能性は有るのかも知れぬが
欧州はルーマニア・ブルガリアのEU加盟後に
バブルを崩壊させられるかも知れぬし
中国も製造業は兎も角サービス業の投資迄低下し
且つ金融・保険の投資だけが増えたと言うのは
問題かも知れぬし
五輪前にバブル崩壊と言う意見も
有るだろうし
此れも問題である訳だろうか

対北朝鮮追加制裁行わず 韓国、米要求を拒否 

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006111301000651
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006111301000376
此れは共和党敗北を受けての措置かも知れぬが
今は兎も角マケインが勝てば可也の制裁・
或いは戦争に移行すると言う
事かも知れぬが

城島のリードと言うのは結局どう成ったのかだが・他 

http://rtl.seesaa.net/article/27381512.html
>日本の投手は決め球に「相手の弱点」を突こうとするが
>米国の投手は「自分の1番良い球」を選択するそうです。

等と有るが
城島も日米の良い所を融合させたと言うから
相手の弱いコースに
投手が投げたい球種を投げると言う
方向にでもしたのだろうか


相手の弱いコースに苦手な球種を
出来れば放れればだろうが
打者の苦手な球種がPの得意な球では無い場合
甘く成るリスクも有る訳だろうし
苦手な球でも他の球より打たれる危険は
有る訳だろうから
合理的と言えば言えなくも
無い訳だろうか


特定のコースに特定の球種が
投げられないと言う様な事も
有るかも知れぬし
其の様な場合は
球種を変更するか
或いはコースを変更する等して
其のPが投げられる中で
一番打たれないと思う球種・コースを
選択すると言う方向だろうか



台湾ラニューの監督も
好投していたPを未だ放れる状態で
交代して負けたと言う事かも知れぬし
予選でも同様の采配で負けた訳だろうか

世界史に見られるランドパワーとシーパワーの戦略 VOL127 

http://www.teamrenzan.com/archives/writer/edajima/vol127.html
>世界最大の石油輸入国であるアメリカが対外収支と財政収支の双子の赤字を抱え
>ながらも、安定的に石油を確保できていたのは、石油取引の通貨がドル建てだか
>らだ。もし、OPEC諸国の多くがユーロへシフトした場合、アメリカ経済の破
>滅、すなわちアメリカ帝国終焉は決定的だ。OPEC加盟国ではカタールが4月に
>外貨準備の一部をドルからユーロに切り替えたと発表した。クウェート、アラブ
>首長国連邦(UAE)の中央銀行首脳も外貨準備のうちドルの比率下げを検討す
>ると警告している。

この侭ではイラクに駐留しても
ドル影響力は低下の一途だろうが
イラクの石油だけでも確保すると言う
事なのだろうか
(此れで足りねばシリア・イラン等も
 攻撃と言う事に成るのだろうか)


>征服戦争においても、即座にモンゴルに降参した国は被害を受けないが、抵抗す
>れば占領後三日間、略奪を受けた。反乱都市の場合は、そのあとで大殺戮も行な
>った。全市民を着の身着のままで市街に出して略奪、そのあと民家に火を付け、
>洪水を起こして街を水没させ、兵士であるか否かを問わず一人残らず殺戮した。
>その話が伝わると、反乱を起こす者はいなくなり、少数でも統治が可能になっ
>た。つまり、この地域の安定支配には、大量報復による、根絶やしが必要という
>ことだ。
>よって、現在の状況はむしろ、私の予測通りといえる。歴史的に見ても、異文明
>間、異宗教間の戦争とは、妥協の余地のない「殲滅戦」なのだ。日本国内での戦
>争でこの「殲滅戦」が行われたのは、宗教戦争である、一向一揆VS織田信長が
>有名だ。欧州においても、新教と旧教の間の30年戦争がある。

まあ現代でこの様な真似は
出来無い以上
占領は泥沼化する訳だろうか


>このように考えると、アメリカにとってのイラク戦争は、中東全域の平定まで、
>さらには、ドル基軸通貨体制の維持が可能となるまで、終結しないことになる。
>もし、イラクから撤退することがあれば、それは、旧ソ連がアフガンから撤退し
>たのと同様に、「帝国の終焉」を意味する。

チェイニー等の多極主義者は此れを
狙っていると言う事だろうが
此れを行っても米の文化は果たして
守れるのかどうかだが


> ここまで読んでこられた、賢明な読者諸兄はお気づきになられたであろう。そ
>れは、「イラク戦争が、ユーロからドル機軸体制防衛のため行われたのであれ
>ば、ユーロを崩壊させれば済む話ではないか」ということだ。

>アメリカには、まだ、切り札が残されている。それは、「NATO解体」だ。E
>Uが基軸通貨の点で、どうしてもドルと覇権を争う気なら、在欧米軍を全面撤退
>させ、ロシアやイスラムの蹂躙にまかせるのだ。これをやっただけで、ユーロの
>価値は暴落するだろう。また、ネオ・コンサーバティヴのグループは、ドルを脅
>かすユーロの脅威に対抗して欧州からの米軍撤退を強く主張している。

まあしかしロシアやイスラムが支配しても
問題が出るかも知れぬし
米撤退は無く共
来年一月のブルガリア・ルーマニアEU加盟後に
ハンガリー等の動乱を拡大させる等すれば
ユーロは暴落するかも知れぬが


>EU、中でも東欧には、軍事力も経済力も無い。いわば、不良債権を大量に抱え
>こませる手口だ。

まあ只直ぐに崩壊させられるのか
どうかと言う事は有るかも知れぬが


>このように考えると、民主党の勝利によって、短期的にイラク政策が変化するこ
>とはないが、長期的には、米欧の基軸通貨を巡る争いの激化から、米欧は分裂
>し、EUは崩壊していくだろう。

米よりEU崩壊が先と言う
事なのだろうか


>イラク戦争の敗戦により、アメリカの中東地域での影響力が限りなく低下してい
>る今日、日本と世界を救うには、この戦略しかない。日本政府の意を汲んで、チ
>ーム連山が取り組む中東アクエリアス化は、その、嚆矢であり、希望となる可能
>性を秘めている。プロジェクトの推移は随時、チーム連山のサイト
http://www.teamrenzan.com/archives/company/post_1.html

>で公開されるだろう。アメリカ幕府の衰退という、世界史上の転換点において、
>正しく日本を導くのは、このサイトの他には無い。

政府の意を汲んでいるとは驚いたが
当面は原発で水素を生産と言う事に
成るのだろうか


>このようなアメリカに未来があるのだろうか?長期的に考えると、シオニストに
>主導され、イスラエルと石油資本の利益のために対テロ戦を継続するアメリカに
>未来はなく、いずれゆれ戻しからモンロー主義に傾き、世界から退場していくと
>予測する。むしろ、モンロー主義こそが、アメリカの真の保守派の意見であり、
>既にその兆候は出ている。規制を大幅に強化しだしたアメリカは世界の人と資本
>に背を向けだしたのだ。アメリカが自由の国だとういうのは既に幻想だ。経済の
>空洞化とユーラシアハートランドへの侵攻が、アメリカを閉鎖的ランドパワーに
>変えたとみるべきだ。

此れでは例の環太平洋連合に米は
加わるのかどうかだが
加わっても発言力は可也
限定されるという事なのだろうか

米中間選挙後に世界は混乱する? 

http://tanakanews.com/g1107america.htm
>ラムズフェルドは、巨額の予算を使って米軍をハイテク化する「米軍再編」を強
>く推進し、911以来急増した国防予算の多くをハイテク化の開発費に使いす
>ぎ、その反動で、イラクに駐留する兵士は、防弾チョッキや装甲車の防弾装備す
>ら足りない状態が続いている。米軍兵士の家族やOBの中には、ラムズフェルド
>を憎んでいる人が多い。

> ラムズフェルドが辞めたら、軍の予算はハイテク化関連が減り、歩兵の関連費
>が増えるだろうが、歩兵の待遇が改善されるとは限らない。ラムズフェルドの辞
>任は、以前からネオコンが要求してきたことでもある。ネオコンは、ラムズフェ
>ルドが辞めて歩兵関連予算が増えたら、歩兵の全体数を増員して、イラクとアフ
>ガンだけでなくイランやシリアなどにも米地上軍を侵攻させ、政権転覆作戦を拡
>大したいと考えてきた。ネオコンの息のかかった人が次の国防長官になったら、
>米軍兵士はもっと酷使されるかもしれない。(関連記事)

ラムズフェルドが辞めたのは
イラク政策転換の為では無く
更成る戦線拡大の為なのだろうか

チェイニー等が多極化を目論んでいると言うが
彼等はグローバリズムを捨てて
米の地方や南部等の古い文化を守ろうとして
居るのかどうかだが
チェイニー派等が大統領選で勝てば
日本も核武装せざる負えぬと言う
事だろうし
保護主義の民主党が勝っても何れ同様の事に
成るかも知れぬが
まあしかし
共和党大統領候補もジュリアーニが
孤立主義を望んで居るのかだろうが
チェイニーが予備選で勝てば
彼等が孤立主義を目指す可能性は
有る訳だろうか
(現時点ではチェイニーが一番
 大統領選で立候補する可能性が
 高いと言う事だっただろうし
 ヒラリーに対しても若干優勢なら
 チェイニーが勝ち米は孤立主義に
 進む可能性が高いと言う事かも
 知れぬが)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%BC
>妻のリン・チェイニーが以前から歌手のエミネムを攻撃していたことから、近年はエミネムがチェイニーの妻と共にディック・チェイニーを非難する曲を発表している。

チェイニーも矢張り米の古い文化を守る為に
米一極体制を解体し
グローバリズムも止めると言う
可能性も有るのだろうか

第二次大戦前の孤立主義の米に
政治も文化も戻そうと言うのが
チェイニーの考えであるかも知れぬし
孤立主義を捨てたのはユダヤ或いは
共産主義者に利用された
民主党政権である訳だろうが

チェイニーが勝てば米のユダヤ排除と言う事に
成るかも知れぬし
江田島氏の言う様に
ユダヤが日本に移動すると言う
事なのだろうか


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%B3
チェイニーでは無くマケインが
共和党の大統領候補は一番
有力の様だが
マケインは孤立主義では無い様だが
チェイニー等の多極主義者はどう考えるのか
どうかだが
無謀な戦争をマケインに仕掛けさせた後
孤立主義にさせるとすれば
確かにマケインは多極主義者に取り有用と言う事かも
知れぬが


>自身の抑留経験もあり、キューバ・グアンタモ基地の収容所などを強く批判、待
>遇基準を定める修正案などを提案。 特に人権問題には強い関心を抱いており、ブ
>ッシュ大統領の「自由と民主主義の価値観を世界に広める」「全ての圧制の打
>倒」を熱烈に支持している。

まあシリアやイラン・北朝鮮を攻撃するには
確かに打って付けの人材だろうし
此れを多極主義者が利用すると言う
事なのだろうか
(ラムズフェルド更迭も戦線縮小の為では無く
 拡大の為である訳だろうか)


>ラムズフェルドの辞
>任は、以前からネオコンが要求してきたことでもある。ネオコンは、ラムズフェ
>ルドが辞めて歩兵関連予算が増えたら、歩兵の全体数を増員して、イラクとアフ
>ガンだけでなくイランやシリアなどにも米地上軍を侵攻させ、政権転覆作戦を拡
>大したいと考えてきた。ネオコンの息のかかった人が次の国防長官になったら、
>米軍兵士はもっと酷使されるかもしれない。(関連記事)

まあ此れはマケインが彼の言う所の
専制国家と戦う為の物であると言う事かも知れぬが
チェイニー等の孤立主義者の暗躍等に拠り
米は負ける運命なのだろうか


>ジョン・シドニー・マケイン3世(John Sidney McCain III, 1936年8月29日 - )
>はアメリカの政治家。パナマ生まれ。

チェイニー(1941生)より
マケインの方が
高齢とは知らなかったが
後10年大統領の任期切れ迄やれるのか
どうかだが

世界史に見られるランドパワーとシーパワーの戦略 VOL40 

http://npslq9-web.hp.infoseek.co.jp/sls040.html
>ランドパワーの土俵である陸地での決戦を徹底的に回避し、海戦に全力を傾注
>し、勝利したということにつきる。この「陸地の放棄」は徹底しており、アテネ
>や聖地アクロポリスをすら放棄し、ペルシャの蹂躙にまかせているのだ。世界史
>を概観しても、ここまで徹底したシーパワー戦略は他に例がない。

まあ矢張り古代の宗教国家が
聖地を放棄して戦う等
難しいと言う事だろうか


http://npslq9-web.hp.infoseek.co.jp/sls044.html
> 伝統的なイギリスの国防戦略観を如実に示す、ドレイクの言葉「英国の防衛線
>は相手側大陸の港の背後にある。」を思い出していただきたい。「地政学指導理
>論の採用を誤ると国家、民族の破滅を招く」という実例を我々日本人は近代にお
>いて持っているのである。この教訓は強調しきれないくらい重要である。ここを
>理解することこそが、必要不可欠な「歴史認識」だ。 次号に続く

ドレイクもシーパワーが如何成る物かは
認識して居た訳だろうか


> 日韓併合期間とは、日本にとって、最も不幸な時代であり、その引き金はこの
>日韓併合にあったのだ。参考までに、伊藤博文は日韓併合推進の責任者のように
>思われているが、実際は反対しており、保護国化で十分だと言っていたという。
> 私はそれすらも必要なかったと考える。後世の視点で冷静に考えると、シーパ
>ワーの観点から、「防衛線は対馬に置いて、釜山港を租借するだけ」で、優勢な
>日本海軍により安全保障は達成できたのではなかろうか。

中国に関しても上海を借りて
資源は買うと言う方向で
良かったと言う事かも知れぬが


http://npslq9-web.hp.infoseek.co.jp/sls053.html
>このように、国家繁栄、安全に決定的に重要な役割を果たす制海権を最初に唱え
>た15世紀の海洋先略家ポルトガルのアルバカーキ提督は「海洋覇権を制し、大陸
>や島国を占領するにはその港を奪え」との名言を残した。

アルバカーキ以前も
此れが認識されて居ないと言う訳では
恐らく無い訳だろうが


http://npslq9-web.hp.infoseek.co.jp/sls056.html
>環太平洋連合の本質を都市間連合と考えると、その拠点は東日本より西日本にお
>くべきだと考える。
> 古代のアテネを中心としたデロス同盟や中世ドイツのリューベックを盟主とす
>るハンザ同盟が、都市間連合であった意味を考えると、名古屋以西の都市間連合
>をまず樹立し、その上で東南アジアやアメリカ西海岸の諸都市と連合を組んでい
>くべきだ。

道州制等より此れが
必要と言う事なのだろうか

AH-64DはAH-1Zより上か・他 

http://www.geocities.jp/eaglet_f15/MILITARY/Ka-50.htm
>スチール装甲と複合材が機体各部に使用されているため離陸重量は9.8トンに達し、NATO諸国の標準的重機関銃の12.7mm砲弾の直撃に耐えることが可能。
>特にコクピット周辺は念入りな防弾装備が施されており、複合材とセラミック防弾板による2重の防弾鋼板計300kg以上で囲まれ、100m距離からの23mm弾の直撃に耐えられる。
>風防とキャノピーは55mm厚の平面防弾ガラスでできており、12.7mm弾に耐えられるという。

キャノピーが12.7mmに耐えられるとは知らなかったが
25mmチェーンガンを受ければ
コクピットは
保つのかどうかだが


>スタブウイング後端にレーザー警戒装置が装備されている。これらの機器は連動しており、レーザー照射を受けると自動的にチャフ・フレアカートリッジを一定間隔で放出する。

レーザー誘導ATMに対する
警戒装置迄有る訳だろうか



>これらの要素によりホーカムは非常に高い機動性を得ており、例えば宙返りやロールは勿論のこと、機体をターゲットの方向に固定したまま垂直・水平高速機動を行うことで対空砲火を逃れながら目標に火力を集中できる、通称「ファンネル」と呼ばれる特殊機動が可能だという。

まあ此れでも対空砲やミサイルは
回避可能なのかだろうし
意味の有る物なのかどうかだが



http://www.geocities.jp/eaglet_f15/MILITARY/AH-1W_Z.htm
上を読む限り
AH-1Zの方がAH-64Dより上と言う事は
無いのかだが


戦車がステルス化されればレーダーは役に立つのかだろうし
赤外線センサーなら目標の識別迄
可能な訳だろうが
光学迷彩の様な物を利用される可能性も
有る訳だろうか


>AH-1Zの照準システムには第三世代のロッキードマーチン
>社製AN/AAQ-30ホークアイ目標照準システム(TSS)が搭載さ
>れた。これはAH-1WのNTSやAH-64AのTADS/PNVSなどの第一
>世代システムと比較して2倍の捕捉能力を持ち、AH-64Dの
>アローヘッドシステムをも超えると言われている。
>目標の探知、分類だけでなくAH-64Dに出来なかった目標の
>識別、認識も可能となっている。
>AH-64D等に搭載されるミリ波レーダーは進歩が激しいた
>め、あえてAH-1Zではレーダーを搭載しなかったのだが、
>これらの第三世代照準システムによりレーダー無しでも高
>い捕捉能力を得ることに成功した。

タイガー攻撃ヘリもレーダーは無いだろうが
同様の物は無いのかだが
打ち放し式のミリ波レーダー誘導ミサイルは
妨害されないなら欲しいかも知れぬが


目標の識別と言う点では赤外線センサーの方が上だろうし
レーダーを切ったSAM等を
先に殲滅すると言う事も
可能かも知れぬが


ヘリ型の攻撃UAVと言うのは
見ないが
何れ出て来るのだろうか


ロシアの様に機動性を増しても
ミサイルや機関砲に対抗出来るのかだろうし
脱出装置や衝突安全性・センサー性能を増すと言うのが
妥当な訳だろうか


AH-1Zの赤外線センサーと
ロングボウのレーダーの捜索範囲は
何れが広いのかだが
自衛隊のロングボウも全てレーダーを搭載する訳では
無い訳だろうし
レーダー搭載機以外はAH-1Zにすると言う様な
方向も有ったかも知れぬが


http://www.geocities.jp/eaglet_f15/MILITARY/STRYKER.htm
>IBD/Deisenroth Engineering社製の軽量セラミックス複合装甲パネルが溶着されているため、ある程度の防御力は持っている。
>14.5mmマシンガン程度なら完全に防ぐことが可能で、榴弾砲や迫撃砲弾の至近炸裂よる破片も防ぐ。オプションとして対RPG用に高密度セラミック複合装甲板パネルが存在するが、
>装備すると重量の大幅増加によりC-130による輸送が出来なくなる。

RPGを止める装甲車用の
セラミック装甲等が有るとは知らなかったが
柵の代わりにセラミック板を放して
付けるだけかも知れぬが
タンデム弾頭には対応可能なのか
どうかだが


http://www.geocities.jp/eaglet_f15/MILITARY/GEPARD.htm
オランダのゲパルトはXバンドレーダー装備と言うが
ステルスやミサイルに対抗は可能なのか
どうかだが


http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1158506475/
>TRDIの公開研究発表会の演目に「電磁懸架の研究」なんて
>もんがあるにょ
>油気圧じゃ応答が悪いからって事なんかすぃら?


FCS等は路外でも100km出ると言うし
この様な性能を出すには電磁的なサスペンション等が
必要と言う事かも知れぬが

諮問会議、来年度公共事業費3%削減で合意 

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061110AT3L1007T10112006.html
>冬柴鉄三国土交通相は「07年度の3%削減はやらなければならない」とする一方
>で、「公共投資には、まだまだやらなければならないことがあり、デフレ脱却後
>には資材価格が上昇する」として、08年度以降の4年間についても3%削減とす
>ることに対しては、「受け入れられない」との考えを示した。

増田氏の本に公共事業復活と言う記述が
有った訳だろうが
此れは8年以降と言う事に成るのだろうか

日本の対中直接投資減少、1―9月30%減 

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061107AT3S0601706112006.html
非製造業を含めば
増えているのかも知れぬが
製造業の投資は中国が主体では
無くなりつつ有ると言う事かも
知れぬが

金融や保険のみが増えていると言うのは
バブル崩壊のぎりぎり前迄不動産等の投資をして
高値で売り抜け様としていると言う
可能性も有るのかも知れぬし
製造業無しに中国は
成長可能なのかどうかだが
(増田氏に拠れば五輪前にも
 バブル崩壊と言う事だっただろうか)

機械受注の弱さは携帯が要因、設備投資の先行きと無関係 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061110-00000771-reu-bus_all
携帯電話は
MNPで電話機の需要が伸びれば
恐らく回復すると言う事だろうし
他の減少要因としては海外プラント需要減少と言う事も
有るだろうし
何れも特殊な要因なのか
どうかだが

ニューヨーク・タイムズ紙早版ヘッドライン(10日付) 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061110-00000783-reu-int
> ★ファーストリテイリング<9983.T>傘下のユニクロがニューヨークにオープン
>する旗艦店、米国の衣料品業界に大きな変化をもたらす可能性。

米映画産業や食品は可也日本の影響を
受けている訳だろうし
衣料品に迄此れが拡大すると言う
事かも知れぬが
(スポーツもPRIDEが割りに
 人気が出て居ると言うが
 NFL等に果たして
 対抗出来るのかどうかだが)

中国にステルス技術売り渡す=技術者を起訴、死刑適用も-米 

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2006111000641
此れは中国だけでは無く
インドやロシア・欧州等にも
渡っている可能性は有るかも知れぬし
事が重大だと考えれば
確かに死刑適用の可能性も有るかも知れぬが
赤外線センサーやバイスタティックレーダー関連の
技術が進歩すると言う事かも知れぬが
対レーダーを含めた光学迷彩の様な物が出来れば
可也捕捉は困難と成ると言う可能性も有るだろうが
光学迷彩も電磁波を完全に反射しないと言う事では
無い訳だろうか


http://www.news24.jp/70904.html
> アメリカで8日に起訴されたのは、元技術者のノシル・ゴワディア被告(6
>2)。アメリカ空軍のB2ステルス爆撃機の推進システム設計責任者だった人物
>で、ステルス技術を中国に違法に売り渡したなどとして、去年10月に逮捕され
>ていた。


推進装置担当と言う事は
漏れたのは赤外線ステルス技術なのか
どうかだが


>いう。中国側の狙いは、ステルス巡航ミサイルの開発とみられている

対レーダーのステルス技術は得られなかったから
戦闘機の赤外線ステルス性の低下は考えず
元々RCSの小さい巡航ミサイルの
赤外線ステルス性を増そうと言う
考えなのだろうか

日本、アジアユース決勝進出…PK戦で韓国下す 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061109-00000416-yom-spo
まあPK戦では
キーパーは相手が蹴るぎりぎり迄飛ばないと言うのが
セオリーかも知れぬし
蹴ってから飛んでも相手は必ず何本かはミスして
内側に蹴るだろうから
此れは止められる訳だろうし
動く振りをして相手のミスを誘いつつ
相手が蹴る迄飛ばないと言うのが
妥当な訳だろうか


韓国も林の様に踊って反応が鈍く成って居る相手に対して
中央に蹴るのはどうだったのかだろうし
止められる可能性が高いと言う事かも知れぬが
(ポストに当たったのは
 林が踊って居て飛ぶのが遅れたから
 コーナーを狙い過ぎて外したと言うのも
 大きい訳だろうか)

ユーロ高はEUを東方に拡大させ崩壊させる為の米英の謀略か 

米英がEUを東方に拡大させた後
崩壊を狙っていると言うが
ユーロ高を梃子にEUを東方に拡大させた後
ハンガリー等に見られる様な
東欧諸国等の混乱を助長して
バブルを崩壊させた後
東欧の移民増大等で
EUを中長期的に叩こうと考えて居ると言う
可能性も有るだろうか


http://jpn.cec.eu.int/union/showpage_jp_union.enlargement.php
ブルガリア・ルーマニアがEUに加盟する
2007・1以降に
ハンガリー暴動拡大・ユーロ下落等と言う事も
有り得る訳だろうか


http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061029&j=0026&k=200610282302
>ルーマニアとブルガリアが来年一月から欧州連合(EU)
>に新規加盟するのを前に、英政府は両国からの移民労働者
>の受け入れを制限する方針を決めた。

等と言うのは
ルーマニア・ブルガリアEU加盟後の
ユーロバブル崩壊の影響を
英が避ける為なのだろうか
(ルーマニア・ブルガリアと地続きの大陸国は
 移民の規制には矢張り限度は有る訳だろうから
 彼等は打撃を受ける訳だろうか)



http://npslq9-web.hp.infoseek.co.jp/sls054.html
>ドイツを始めとするEUは、今後東欧への過大投資の結果起こる不良債権と投資劣
>化で弱体化して行くことになります。
> そしてロシア(KGB)はプーチン独裁化を進め国内支配を固め軍を増強し
>て、EUの破綻後の巻き返しを狙っています。

>米欧がこのまま対立の溝を深め相互に疲弊すれば、その間に中国やロシアの強大
>化を招き、欧州は破滅します。その場合東欧への投資は不良債権の山と化し、ユ
>ーロも紙切れと化すでしょう。おそらく、今後数年以内にドイツ経済の破綻に伴
>う「ユーロ通貨危機」と「ドイツの崩壊」というテーマがマスコミを賑わすでし
>ょう。

共和党のジュリアーニが大統領選で勝っても
ネオコン退潮で欧米間の同盟が復活し
独崩壊は避けられると言う可能性も
有るのかどうかだが
米が欧州を叩こうとして居るなら
駄目だろうか
(来年の消費税増税とハンガリー暴動拡大・
 ルーマニア・ブルガリア等からの
 移民流入拡大で独計経済は破綻し
 ユーロも暴落と言う可能性は有るだろうが
 その後ネオナチスが政権を取る可能性は
 無いのかだが)



http://npslq9-web.hp.infoseek.co.jp/sls003.html
> 要するに、ガリア戦役は250年後のローマの衰退の引き金を引いたと考え
>る。ガリア戦役とその後のゲルマニア、ダルマティア、ダキア等への侵攻がなけ
>れば、蛮族への市民権拡大から人の流入もなく、ローマの東西分割もなかったよ
>うに思えるし、延命できたのではということ。これは、旧ソ連が崩壊していく過
>程と非常に似ている。ランドパワー崩壊のあるパターンに嵌ったのだ。

EUもローマと全く同じ轍を
踏んで居ると言う事に
成るのかだが


>中国の内陸部支配はすべて、「大陸内陸部への展開」なのだがそれがどういう結
>果をもたらすかの最初の例がガリア戦役だ。これによってローマがどう変質した
>か(最大の問題は蛮族の流入に歯止めがかからなくなり、彼らに実権を奪われた
>こと)を見極めることは今後の世界情勢を読み解く鍵なのだ。私は全て失敗する
>と思っている。

上海閥=シーパワー勢力が
失脚し
北京=ランドパワー勢力が実権を握ったと言う事は
中国も崩壊に向かうのだろうか


>このようにランドパワーを支配すると、短期的にはうまくいっても、やがては彼
>らに国を乗っ取られる。最初の例が古代ローマの拡大だ。EU拡大も同じ轍を踏む
>だろう。EU拡大をみてもわかるが、ランドパワーは土地や人口の増大、ハートラ
>ンド志向を本能とする。EUは近代そして現代の価値が情報支配にあることを忘
>れ、ランドパワーの落ちた罠におちることが明白だ。
> 重要な点として、このような地政学的対立の最前線である東欧を長期間支配し
>た帝国はかって存在したためしがない。EUはその最初の例になれるだろうか。甚
>だ疑問である。このように考えると、マッキンダー、あるいはハウスホーファー
>理論の実践である、EUやNATOの東方(ハートランド)拡大は失敗し、EUそのもの
>の瓦解につながると考える。

まあ最初は上手く行く可能性も有ると言う事だろうし
直ぐにはハンガリーの暴動や移民は
問題とは成らぬ可能性も有るかも知れぬが



http://npslq9-web.hp.infoseek.co.jp/sls002.html
>このような観点から、EU東方拡大、アメリカの中東戦争はともにハートランド支
>配権をかけて衝突することが確実であり、ともに失敗すると考える。

>△ 日本の立場
> 上記のような状況を考えるに、日本はアメリカに従ってこの戦いに参戦するの
>ではなく、環太平洋連合を樹立し上記諸国の抗争を冷ややかに眺めつつ、豪州に
>権益を確保を目指すべきだ。そうすれば、おのずと道は開ける。

欧米が崩壊後は
日本も豪州に権益を確保すると言う
事なのかだが
英連邦諸国全体と言う事では
無いのかだが


http://npslq9-web.hp.infoseek.co.jp/sls028.html
>確かに、日本は自国民への公的債務が1000兆あるが、地球環境問題に比べれ
>ば、些細な問題だ。映画”The Day After Tomorrow”をご覧になった方はお分か
>りだろうが、アメリカからメキシコへ避難する際の条件は「対米債務棒引き」だ
>ったのだ。債務など、地球環境悪化の前では、その程度の意味しかもたない。
> 環太平洋連合の基軸通貨は「円」となるであろう。 以上

日本・英連邦中心の環太平洋連合の基軸通貨は
円に成ると有るが
果たしてどうだろうか


> 今後、分裂と内乱を迎える、ユーラシア全域(主に中国)と米国からの移住希
>望者は急速に増えるだろう。これら希望者を国益の観点から「選別」していくこ
>とが必要だ。イギリスやアメリカがシーパワーとして発展できたのは、大陸欧州
>で宗教的迫害を受けたユダヤ人を多数受け入れたからだ。
> 日本も真にシーパワーを目指すなら、国籍に拘らず、高度な技術をもった優秀
>な人材を受け入れる必要もあるだろう。逆に、単純労働名目の移民受け入れは古
>代ローマ帝国がゲルマン人に飲み込まれたようなるので、反対だ。中国やインド
>の優秀な人材は国を捨て、日本を目指している。シーパワー戦略において、彼
>ら?とどう向き合うか、今後の重要な課題だ。

> 近未来を眺望すると、ユダヤ系、中国系、インド系の最優秀の人材は、日本人
>の勤勉性、均質性とあいまって、日本を舞台にして、かっての大英帝国のような
>シーパワー戦略を展開していくと考える。私は、彼らとの交流を通じ、この確信
>を得た。

英連邦以外に中国の人材も
環太平洋連合は利用すると言う事なのだろうか


http://npslq9-web.hp.infoseek.co.jp/sls029.html
>日本台湾連合で、上海を独立させるには、
>(1)日本政府と北京政府の政府間交渉をゼロにした上で、上海、台北、東京、神
>戸といった環太平洋都市間連合を樹立する。
>(2)江沢民をはじめ、失脚した上海閥を買収
>(3)対中ODAを廃止し、対上海ODAにする
>(4)上海とのみFTA(自由貿易協定)を結び、日本・台湾と上海との貿易の利益
>を現地の人民解放軍にも分けるような仕組みをつくる。これは、人民解放軍を
>我々の私兵にするため必要
>(5)上海と内陸の間に万里の長城を構築する。大運河でもよい
>(6)この日本、台湾、上海連合構想に、インド系やユダヤ系商人を参加させ、日
>本単独での実施は行わない。

> 要するに、彼らに、砂漠化が確実で将来性「ゼロ」どころか「マイナス」の北
>方民族の北京よりは、黒潮で結ばれ、民族系統も近い日本や台湾と組むことの利
>益を悟らせるのだ。そのためには、上海閥が失脚した今が最大のチャンスと考え
>る。上海や香港の独立から、環太平洋連合加盟を、21世紀のハンザ同盟こと、環
>太平洋連合の当面の目標とすべきだ。逆に言えば、もしこれに失敗し、中国で内
>乱が拡大した場合、軍事独裁政権が樹立される可能性があり、日中の全面戦争を
>覚悟しなければならない。


まあしかし上海閥=反日だったかも知れぬが
北京との対立を考えれば買収工作は可能なのか
どうかだが

砂糖取りすぎは高リスク 膵臓がん、8万人調査で  

http://www.sanspo.com/sokuho/1109sokuho013.html
>研究チームは「血糖値を調整するインスリンを分泌する膵臓のがんと、砂糖の取
>りすぎによる高血糖とに関連があるのかもしれない」と指摘している。(共同)

砂糖で無く共カロリーは
問題と言う事かも知れぬが

ジュリアーニ前NY市長、ヒラリー議員らよりも高人気-CNN調査 

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=apQpSVP5QOkI&refer=jp_top_world_news
大統領選もジュリアーニが出れば共和党が勝てる目は
有る様だし
ユダヤが米から日本に移動すると言う可能性も
未だ残る訳だろうか

米イラク撤退でも暫くすればイラン攻撃か 

イラクも米軍が撤退すれば
ユーロで石油の取引を
開始するかも知れぬし
この段階では米もイランを攻撃せねば
成らぬかも知れぬが
北朝鮮のウランを利用して
原子炉で水素を作ると言う方向に
持って行くかも知れぬが

森永卓郎:「サブマリン」内閣が浮上したとき日本に何が起きる 

http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz06q4/517427/
参院選勝利前迄は真の政策を隠す為に
後で使う人材も隠して
参院選勝利後に真の政策を遂行する為に
隠していた人材を登用して
独自武装・英連邦との同盟・対インド・英連邦投資拡大に動くと言う
可能性も有る訳だろうか


>中川昭一政調会長や麻生太郎外務大臣が、「核武装の議論をするべき」と述べて
>物議をかもしているが、そもそもそれは安倍総理の持論だ。現に、副官房長官時
>代には「現行憲法の下でも核武装することは可能だ」とも述べている。

> だが、今回の騒動で安倍総理は、「非核三原則は国是である」と答弁して火消
>しに躍起になっている。

> まさにサブマリンである。だが、そんな簡単に人間の本性が変えられるものだ
>ろうか。いや、そんなことはできるわけがない。

> 期が熟せば潜水艦は浮上する。参院選で自民党、公明党が勝てば、サブマリン
>は一気に浮上するだろう。そのとき、国民は安倍内閣の本当の姿を目にするに違
>いない。

独自武装には無論核も含まれると言う
事だろうし
保護主義化した米を捨てて英連邦と同盟するにしても
英やインドの核に頼ると言う事は
矢張り無い訳だろうか