FC2ブログ

Category

2006.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

安倍氏周辺で金利活かした消費拡大策が浮上、利上げ容認も・他 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060907-00000560-reu-bus_all
此れは一番欧米が嫌がる政策かも知れぬし
矢張り安倍政権は利上げ・亜細亜への投資シフトで
欧米のバブルを崩壊させ
此れの影響で中国のバブルも崩壊させようと
考えて居ると言う事かも知れぬが


ネオテニーには寄生する人間が
必要と言う事かも知れぬし
今は米国に日本が寄生している状態な訳だろうが
此れが欧米のバブル崩壊で
天皇後継者と成ると言う
可能性も有る訳だろうか
(日本の場合は男がパートナーを母親と見て
 此れに寄生していると言う
 意見も有っただろうが
 故に母親が居る内・或いは働ける内は
 パートナーも無用だから
 結婚する人間が少ないのかも
 知れぬが)


http://72.14.253.104/search?q=cache:0Mg581o8y7kJ:bbs.ringo-medi.net/test/read.cgi/mirror/1048347419/l50+%E5%85%AB%E9%87%8D%E6%AD%AF%E3%80%80%E3%83%8D%E3%82%AA%E3%83%86%E3%83%8B%E3%83%BC&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1
永久歯がはえる年齢も、黒人>日本人>白人
藤田教授著「歯の話」で、日本人と白人の歯の成長を詳細に比較しているが、
この時の調査では日本人のほうがやや早熟だった。

成る意見も有る様だが


>日本人は白人やアイヌ人より歯が太く歯冠部が大きい。
此れの真の理由は何なのかだが


http://www.union-net.or.jp/cu-cap/yaeba.htm
>一方日本では八重歯はチャームポイントの1つで「かわいい」と
>言われるものの、最近では矯正する人も増えてきている。

日本人の歯が太く顎が小さいのは
此れを生じさせる為の
仕掛けであり
八重歯はネオテニー化であると言う事は無いのかだが

笑窪と言うのも
或いはネオテニー化と言う事かも知れぬが
白人や黒人に此れは
有るのかどうかだが


http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060907AT3S0700J07092006.html
と有るが
http://www.jcer.or.jp/research/jcerGDP/jcerGDP.html
上のGDPは今一つだが
7月の悪天候は異常だっただろうし
消費が3/4程度に落ちても
可笑しくは無かっただろうか
(消費は兎も角外需は+に
 転じている訳だろうし
 8月の衣料品等は
 可也動いて居ただろうか)




人気blogランキングへblogranking





Amazon デスクトップPCランキング





参考文献:増田俊男




田中宇



我那覇、後半ロスタイムに決勝弾…アジア杯最終予選 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060906-00000414-yom-spo&kz=spo
スピードの速い相手に
スピードの速いFWを置いても
通用しないと言う事だろうし
最初から巻と我那覇の2トップで
良かったのかも知れぬが
(田中辺りを2列目に置いても
 良かっただろうか)
欧州相手には高さで勝てるのかだろうし
逆に小さいFW二枚でも
良いのかも知れぬが


PA付近で相手のディフェンス陣形が整っても
前線の選手が
横方向にドリブルをして
出来たスペースに
後ろの人間が飛び込むと言う
戦術を多用すれば
突破出来ないのかだろうし
横方向にドリブルした人間に
誰も付いて来なければ
彼が自分で突破すれば良い訳だろうか

まあ実戦では無理にミドルを打ったり
無理に前に突破しようとして
奪われている例も多いだろし
冷静に上の様なプレーをするのは
難しいと言う事かも知れぬが
練習し実戦でテストして経験を積むしか
無い訳だろうか

まあ只決定力不足と言うのも
アウェーで可也ディフェンシブに戦った影響は
無いのかだが




人気blogランキングへblogranking





Amazon デスクトップPCランキング






サッカー 戦術



サッカー
サッカー 戦略
サッカー 理論
サッカー 科学
サッカー 技術
サッカー テクニック
サッカー 練習
サッカー トレーニング
サッカー メンタル
サッカー 上達
サッカー 体力
サッカー フィジカル
ドリブル
サッカー シュート
サッカー パス
セットプレー

IMFが警告、米住宅市況減速が世界経済のリスクに・他 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060906-00000317-yom-bus_all
とは言え英は住宅バブル崩壊後
短期で立ち直った訳だろうが
米のバブルの方が可也深刻と言う
事なのだろうか

米の衰退と言うのが良く言われるが
米映画や音楽産業等の衰退も有るだろうし
WEB2.0は基本的には
文化の流通・創造の手段に過ぎぬ訳だろうし
矢張り文化の中身で世界を支配出来ぬ
覇権国等長続きするのかだろうし
モンゴルや大英帝国等も文化で世界を支配出来たのかだが
(ギリシャやローマ・中国は文化で世界に可也影響を
 与えていた訳だろうし
 ギリシャやローマ・中国の衰退も
 文化面の衰退・影響力低下から
 起きて居たと言う事かも知れぬが)
中国・インドが文化で世界を支配出来るのか
どうかだろうし
日欧が米文化衰退後は世界の文化を
支配すると言う事は無いのかだが
新たな文化を作り続けるには
所謂ネオテニーが
必要かも知れぬし
ネオテニー的な文化で無ければ何れ
発展に限界は
訪れると言う事かも知れぬが
(欧米はネオテニー文化では無い故に
 行き詰まりを生じた
 訳だろうか)

まあ矢張り無限に新しい物が出て来る様な
文化が
一番ネオテニー的であると言う事かも知れぬし
ローマ・ギリシャ末期に
新しい文化は
出て居なかった訳だろうし
現在の米もそうかも知れぬが
小説や漫画等と言う様な物を
最初に生み出した文化・
或いは今も此れを最大限生み出している文化が
ネオテニー的であると言う事は
無いのかだが
(まあ此れ等も同様に停滞していると言う
 異論も有る訳だろうが
 他の芸術・文化も米の影響等で
 停滞している訳だろうし
 小説や漫画は此れに比べて
 停滞しているのかどうかだが)


http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0609/06/news010.html
コンテンツの流通・創造手段だけが良く共
中身が良く無くては無意味だろうし
CGMに特化すると言うのは
悪い事なのかどうかだが


まあ矢張り男子誕生と言うのも
米離れの布石と言う事は
無いのかだろうし
天皇男子後継者が居るから
米の支配は無用と言う様な
流れに成ると言う事は
無いのかだが
(男子を作るチャンス等
 今迄幾らでも有った訳だろうし
 今此れをやると言う事は
 米を見限ると言う
 シグナルと言う事は無いのかだが)




人気blogランキングへblogranking





Amazon デスクトップPCランキング




参考文献:増田俊男




田中宇



新興ソーシャルサーチサイト「ChaCha.com」、Q&A形式で回答者に報酬支払い・他 

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20222287,00.htm?tag=nl
無料或いは広告からの支払いで
良い答えが得られねば
金を払って質問可能と言う
事にすれば良いかも知れぬが


http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20223687,00.htm?ref=rss
此れは合理的な構造なのかだが
余ったスペースにはバッテリー等を入れて
稼働時間を増すと言う方向も
有る訳だろうか


http://jp.techcrunch.com/archives/very-early-look-at-synthasites-ajax-website-builder/
WEBサイトをオンラインで作製可能とする
訳だろうが
似た様な物は前に有ったかも知れぬが
(個人的にはWEBアプリケーションが其の侭HPにも成る様な
 物が欲しい訳だし
 HPはWEBアプリケーションの機能の1形態と言う様な物が
 何れ出て来る可能性も有る訳だろうか)


http://news18.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1157495668/
自分の写真を取って
服を着せると言う様な物も
有り得るかも知れぬが




人気blogランキングへblogranking





Amazon デスクトップPCランキング




参考文献:ビジネスモデル



アイデア
発想
着想
構想
発明
発見
創造
説明
プレゼンテーション
演出
商品 開発
製品 開発
技術 開発
イメージ 戦略
マーケティング

リンパ球特定、自動回収 富大とスギノマシン 世界初の装置開発・他 

http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157482508/
>現在は熟練者が手作業で一日
>二十―三十個前後を集めるのが限度だが、新たな装置を使えば三十秒で細胞一個を回収
>できるという。

>富大やスギノマシンによると、装置でウイルスやガン細胞、アレルギー物質に反応して
>発光
>する細胞を集めて遺伝子を解析すれば、「新薬のもと」となる抗体などの成分を特定で
>きる。
>村口教授は「未知の病原菌やウイルスによる病気の治療法を確立するための画期的な装
>置だ」としている。

此れは生物兵器に対抗するのに
使えるかも知れぬが
生物兵器の開発にも
使えると言う事は無いのかどうかだが


http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157404708/
此れは矢張り熱の影響が大半と言う事は
無いのかどうかだが




人気blogランキングへblogranking







Amazon デスクトップPCランキング


ジェブリン・ジェット、民間でも購入可能な唯一のジェット戦闘機・他 

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200609051723&ref=rss
こういう物に乗って
移動するビジネスマン等も
出て来るのかどうかだが
速度規制は撤廃
出来ぬのかだが
(矢張り超音速巡航可能な物でも
 出せないのかどうかだが)


http://montrealspace.blog61.fc2.com/blog-entry-204.html
此れは凄いラジコンだが
タイヤでは無くプロペラのみで
推進しているから
悪路も対応可能と言う
事かも知れぬし
(良く見るとタイヤも無く
 地面を滑っているだけだろうか)
胴体が翼を兼ねて居る
訳だろうか


http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20223708-2,00.htm
昼間は光ファイバーに太陽光を通すか
(無論紫外線はカットと言う
 方向だろうが)
夕方等は太陽光と合成して照明を
照らせる様にすれば
良いかも知れぬが


http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20223372-2,00.htm
上は照明との複合は
無い訳だろうか


http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20223687,00.htm?ref=rss
此れは合理的な構造なのかだが
余ったスペースにはバッテリー等を入れて
稼働時間を増すと言う方向も
有る訳だろうか


http://www.gizmodo.jp/2006/09/the_radargolf_system.html
プロ用の物にはチップは
埋め込まれているのかどうかだが


http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157481630/
配送車の大半がバイオディーゼル車に成るとの事だが
他の同業者も同様の事は
可能な訳だろうか


http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060906AT3S0502405092006.html
此れはエンジンは日本製では無い様だが
新素材利用等での機体の軽量化技術は有ると言う事かも知れぬが
空力での燃費向上技術はどうなのだろうか


http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0409/10/news070.html
此れでは背中に何か背負った場合に
使えぬだろうし
帽子や傘に付けると言う様な方向も
有るだろうか




人気blogランキングへblogranking





Amazon デスクトップPCランキング




参考文献:ビジネスモデル



アイデア
発想
着想
構想
発明
発見
創造
説明
プレゼンテーション
演出
商品 開発
製品 開発
技術 開発
イメージ 戦略
マーケティング

ATGMと戦車の対決が現実に(ATGMs Versus Tanks For Real)・他  

http://www.dqnplus.org/~shibu/diary/?date=20060903#p01
>ヒズボラは合計でおよそ500発のATGMを発射し、50台ほどのイスラエル軍装甲戦闘車両
>(※戦車や重装甲兵員輸送車)に命中させた。

500発発射して
命中したのは何発なのか
どうかだが


>全てのATGMが装甲戦闘車両を狙った物ではなく、およそ3分の1は明らかにイスラエル軍
>歩兵に対して使用された。

地形を利用して居る歩兵に
トップアタックや
或いは建物内の歩兵を叩くのに
使われたと言う可能性も
有る訳だろうか


>車両以外の標的に対して発射されたATGMによる死傷者は10%に過ぎない。

此れは被弾前に地形から逃げた故と言う
可能性も有るのだろうか


>50台の車両が命中を受け58名が死亡したという割合は、たとえ以前よりは死傷率が低下
>している傾向はあるものの、それでも過去の戦闘の例からみても相反しないものである。

車体内部に弾薬を置かねば
そう簡単にはやられぬ訳だろうか


>イスラエル軍の死傷者のうち半分はATGMの命中を受けた50台ほどの装甲戦闘車両の乗員
>であった。

まあ電磁装甲やトロフィーの様な物を装備するか
或いはATMの的に成る車両は使わず
OICWやATMを装備したPSの様な物だけで殆ど
侵攻すると言う様な方向も
有るのかも知れぬが
(窓や屋上の敵はOICWのグレネードで攻撃して
 陣地はPSのATMで撃破と言う
 方向でも良い訳だろうか)


http://www.dqnplus.org/~shibu/diary/?date=20060811#p01
既にトロフィーを装備したメルカバが
投入されていた様だが
飽和攻撃で撃破されたと言う
事だろうから
次は電磁装甲を装備する可能性も
有るだろうか

PSでの戦闘もリスクは有るだろうし
14.5mmを全周防弾し
OICW或いはATMを装備可能な
歩兵サイズの小型UGVと言うのは
どの程度で出来るかだが
14.5mm防弾は正面だけでも
良いだろうか


http://www.dqnplus.org/~shibu/diary/?date=20060714#p01
此れはACUより上なのか
どうかだが
SEALsが採用検討と言う事は
性能は上だが
コストの問題で採用されなかったのだろうか


http://sakura4987.exblog.jp/3678488/
>他方、本年二月に行われた米空軍とインド空軍の共同訓練(コープ・インディア)での
>戦闘機訓練において、インド空軍側がロシアから導入したSU30MKIを投入し、米
>アラスカ空軍F15を相手に優勢に戦い、米国ACC(空軍航空戦闘軍団)司令官ホー
>ンバーグ大将をして、「F15からF22へ更新が必要」と嘆かせたとする報道、

まあしかしF-22は高過ぎるかも知れぬし
F-35でSU30には十分対抗可能と言う事は
無いのかだが


>まず第一点はベクタード・スラストと呼ばれる推力偏向方式の採用である。
> 上下二十度排気方向を偏向できるこのシステムは、空中での機動性能を著しく向上さ
>せ、従来の空中戦のやり方を一新するほどの効果を発揮する。
> 筆者もシミュレーターを体験したが、その性能の飛躍度は、従来の世代間格差とは比
>べ物にならない程大きい。米アラスカ空軍F15が、インド空軍SU30MKI(推力
>偏向型)に圧倒されたのも理解できるところである

まあ只F16でさえ9G旋回が可能な訳だろうし
中の人間が耐えられるのかと言う事は
有る訳だろうか

http://hilowmix.typepad.jp/blog/2006/09/post_385f.html
流石にF-18より強力では
無い訳だろうか




人気blogランキングへblogranking





Amazon デスクトップPCランキング




参考文献:最新兵器



新兵器
ミサイル
ハイテク兵器
ハイテク戦争