FC2ブログ

Category

2006.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

日本、サウジアラビアに0-1で惜敗=アジアカップ予選 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060904-00000001-spnavi-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060903-00000025-nks-spo
カウンターに対するカウンターと言うのも
考えて居た様だが
実戦で出来たのかだろうし
他の攻撃も内側に良いボールは殆ど
入って居なかった訳だろうし
此れは敵が素早く引いて居た事も有るだろうが
この様な状況で点を取るには
ミドルのレンジに素早く運んで
ミドルを数打って相手を引き出してから
サイドから攻撃か
或いはサイドから上がって相手を下げた後で
ミドルを打つと言う様な方向を
繰り返すと言う方向も有ったかも知れぬし
此れが無理なら
セットプレーを狙う事に徹すると言う
方向も有った訳だろか
(中央も縦方向の突破は兎も角
 横方向のドリブルなら
 可也出来ていたかも知れぬし
 PA付近中央で横方向のドリブルを繰り返せば
 相手がファウルをしたと言う
 可能性もも有る訳だろうし
 サイドは突破出来ていただろうから
 サイドからセットプレーを取ると言うのは
 容易だったかも知れぬし
 サイドを警戒して相手が引いた所に
 中央に渡してミドルと言う
 方向も有ったかも知れぬが
 相手も此れを警戒して中央を分厚くして居たかも
 知れぬし
 サイドを下げて中央を分厚くされれば
 ミドルもサイド攻撃も可能なのかだろうし
 矢張りセットプレー或いはカウンターしか
 無かったのかも知れぬし
 カウンター以外では
 中央で横方向のドリブルをして
 ファウルを貰うか
 或いはサイド突破から
 CKを取るかと言う所かも知れぬが)


http://www.nikkansports.com/soccer/japan/p-sc-tp2-20060903-84666.html
この練習が例の川口のミスを招いたと言う
可能性も有るのかも知れぬし
川口のフィードに特に改善は
無かったかも知れぬし
ミスを許さないオシムの影響か
ミスを恐れて
攻撃が単調に成っていたと言う
事かも知れぬし
或いはアウェーを意識する余り
守備的な練習に
偏り過ぎたと言う事は
無いのかだが

巻は序盤に負傷していたと言うし
巻を早急に交代させていれば
或いは勝てたと言う可能性も
有るのかどうかだが






Amazon デスクトップPCランキング





人気blogランキングへblogranking







サッカー 戦術



サッカー
サッカー 戦略
サッカー 理論
サッカー 科学
サッカー 技術
サッカー テクニック
サッカー 練習
サッカー トレーニング
サッカー メンタル
サッカー 上達
サッカー 体力
サッカー フィジカル
ドリブル
サッカー シュート
サッカー パス
セットプレー

加齢による肺機能低下、「怒り」で加速と 米研究 

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200609030001.html
まあしかし闘争心と怒りと言うのは
同じなのかだろうし
良性ストレスと言うのも有る訳だろうし
闘争心=良性ストレス
怒り=悪性ストレスと言う事は
無いのだろうか
(怒りは自己破壊的な部分も有るだろうし
 免疫力は低下すると言う事かも知れぬが 
 闘争心は自己破壊的では無いかも知れぬし
 免疫力を高めると言う事は
 無いのかだが
 恐怖心は自己防衛的かも知れぬが
 此れは良性ストレスなのかだろうし
 免疫力を高めるのか
 どうかだが)






Amazon デスクトップPCランキング





人気blogランキングへblogranking

次世代路面電車「ライトレール(LRT)」に脚光…全国に70の導入構想 

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1157206820/
現状では電池で動くタイヤ式のLRTが
一番良いのかどうかだが
バスと比べてメリットは有るのか
どうかだが
(バスの場合は3両連結等は
 無理と言う事かも知れぬし
 矢張りタイヤ式のLRTと言うのも
 メリットは有るのかも知れぬが
 輸送量が多ければ鉄道にした方が
 コストは下がると言う事は無いのかだろうし
 輸送量が少ないならバスの方が
 良い訳だろうか)






Amazon デスクトップPCランキング





人気blogランキングへblogranking





参考文献:ビジネスモデル



アイデア
発想
着想
構想
発明
発見
創造
説明
プレゼンテーション
演出
商品 開発
製品 開発
技術 開発
イメージ 戦略
マーケティング

未来の鉄道はこんな形? 開発に挑むJR各社 

http://www.asahi.com/national/update/0902/TKY200609020240.html
>ただ、リニアを使って東京―大阪を1時間で結ぶ中央新幹線構想は、最大で約10兆円
>と見積もられる建設コストが障壁となっている。JR東海の宮本雅章・リニア開発本部
>副長は「コストは新幹線より2~3割高いぐらいなのですが」と残念がる

ホバーで推進する物も有っただろうが
此れのコストは
新幹線より安いのかも知れぬが
http://www.arachina.com/news/06/06/06061403.html
永久磁石を使用するタイプのリニアモーターを
中国が開発中だっただろうが
此れのコストはどうなのだろうか

>中国が開発した永久磁石利用リニアは、特殊な永久磁石を用い、他のエネルギーを必要
>としない。

と有るが
此れはどの様な
磁石なのだろうか


http://www.pref.yamanashi.jp/cgi-bin/linear/creator.cgi?cid=15
>永久磁石同士の実験はね、誰もが最初に気が付きますよね。永久磁石同士の反発力で浮
>かせること。
> しかしこれは力が出ないんですよ。また、磁石が逃げてしまってうまくいかない。端
>の方がひょいと逃げてしまう。左右から囲ってもうまくいかないんですよ。(笑)力が
>安定しないんですね。苦労の末、一応成功したのですが浮上力が小さすぎました。
> 車両側は永久磁石で軌道側(レール側)に電磁石もやりました。これも永久磁石に強
>力なやつが出来なければだめでしてね。車両が重すぎた。これも安定しないんですね。
永久磁石では浮上は困難だったと言う
意見も有るだろうが
此れが可能な方法も有るのだろうか


コストが高いなら輸送量の多い一部区間だけでも
リニアで高速化すると言う
方向も有るのかも知れぬが





Amazon デスクトップPCランキング





人気blogランキングへblogranking





参考文献:ビジネスモデル



アイデア
発想
着想
構想
発明
発見
創造
説明
プレゼンテーション
演出
商品 開発
製品 開発
技術 開発
イメージ 戦略
マーケティング

<防衛技術>技本が「将来型装輪戦闘車両」研究試作 

http://www.asagumo-news.com/news/hp0404/nt0403.htm#a0403261
新型装輪車も40mm機関砲装備タイプの
対空型が先に研究されて居ると言うし
此れは対空用では無く市街戦を想定していると言う
事は無いのかだが

>同砲では、弾丸が砲口から撃ち出される瞬間に時限信管にタイマー信号が入
>力され、目標の至近距離で榴弾を炸裂させることができるハイテク弾だ。同
>砲では、弾丸が砲口から撃ち出される瞬間に時限信管にタイマー信号が入力
>され、目標の至近距離で榴弾を炸裂させることができるハイテク弾だ。

此れなら屋上に隠れている敵も
地上から制圧可能な訳だろうか


>将来的には同車両をベースに、榴弾砲、迫撃砲、対戦車砲の搭載型、さらに
>指揮通信、偵察警戒、砲側弾薬型などのファミリー化も推進される計画で、
>開発がスムーズに進めば、近い将来、同装輪戦闘車が陸自の主要戦闘車両と
>なっていくとみられる。

大砲装備タイプも後から出て来る
訳だろうか


http://www.warbirds.jp/ansq/3/C2000273.html
>ウィーゼルの30㎜無反動機関砲というのは、
>ドイツのマウザー社がドイツ陸軍向けに開発した「RMK30 無反動30
>㎜自動砲」の事で、30㎜テレスコープ弾を用いた無反動の新型機関砲です。
>ドイツ陸軍向けのデモ射撃をする時に、ウィーゼルに搭載していたのでこり
>ゃいいやと思い、書いちゃいました。

こんな物も有る訳だろうし
対空用に使うにしても
25mmでは対ヘリには威力不足かも知れぬが
30-35mmでは駄目なのかだが
単装35mmでは対航空機用に
炸裂弾を撒く場合は不十分だから
40mmを使うのかどうかだが
(連装30mmや35mmは
 流石に装備困難と言う事だろうか)


市街戦専用の20mm等は作らずに
対空用も兼ねる事でコストを減らそうと
考えたのかも知れぬし
市街戦用の機関砲と言うのも
そう数は必要なのか
どうかだが


40mmの走行中射撃の反動制御の目処は
果たして立っているのかだが

まあしかし走行中に対空攻撃等するのかだろうし
対地攻撃なら発射速度を落としても
良いと言う事は無いのかだが


米の25mmにはテレメトリー弾は有るのかだが
無いとすれば屋上に隠れた敵を制圧するのは
困難だろうか
(ロシアの歩兵戦闘車の機関砲は兎も角
 対空機関砲には有る訳だろうが
 米の対空用バルカン砲にはテレメトリー弾は
 有るのかだが)

40mmにレーダーは装備されるのかだが
対ステルスやコストを考えれば
装備されない可能性も有るのだろうか


http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams02/cv90-ifv.html
レーダー装備の40mmも有る様だが
この砲塔を果たして装備するのか
どうかだが


http://ttkrk.hp.infoseek.co.jp/army/swriku.html
自衛隊装輪車の迫撃砲は上同様に矢張り連装に
成るのだろうか


40mm1門の対空戦車が有る以上は
40mmの選定に特に問題は無いかも知れぬし
35mm1門の対空戦車は無い訳だろうし
テレメトリー弾は市街戦でも使える装備だろうか


対空機関砲が高高度から攻撃して来る敵や
ヘリのミサイルのアウトレンジに勝てるのかと言う事は
有るだろうし
対空機関砲等必要な装備なのかだろうし
SAMを使用してもヘリの地形利用や
戦闘機のデコイには勝てない訳だろうから
SAMも必要なのかだが


機関砲で攻撃を行う
A-10の様な物を落とすには
役に立つかも知れぬし
此れを近寄せない効果は
有るのかも知れぬが
(SAMもデコイを消耗させる効果は
 有るのかも知れぬし
 赤外線誘導SAMが有れば
 無誘導爆弾の低空爆撃でやられる事は
 防げるかも知れぬが)


或いは地形が無い状態で
ミサイルでアウトレンジを掛けて来る
ヘリを叩ける
ミサイルを積まないのか
どうかだが
(スティンガーではアウトレンジ困難だろうし
 対ステルスも考えれば
 10km程度の射程を持つ赤外線誘導或いは
 無線誘導SAMが欲しいだろうが
 サイドワインダーよりは小型の物で
 良い訳だろうか)


http://homepage3.nifty.com/tompei/Sweeden.htm
25トンで低反動120mm装備と言う物も有るだろうが
増加装甲の装備を考えれば
重過ぎる訳だろうか


105mmも
どうせ横には打てず走行間射撃も出来無いなら
Strv.103の様に固定砲を装備すると言う
方向は無いのかだが
爆弾テロを考えれば砲弾は乗員室とは
分けるべきだろうか
(車体内に砲塔バスルの様な弾庫を付ければ
 何とか成るかも知れぬが)

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1156530765/852n-
>どんな場合でも車両の姿勢を自由に制御できない装輪の限界がある以上、
>旋回式砲塔は必須です

と言う事かも知れぬし
装輪戦車の不整地での機動性が問題と言う
事だろうか






Amazon デスクトップPCランキング





人気blogランキングへblogranking





参考文献:最新兵器



新兵器
ミサイル
ハイテク兵器
ハイテク戦争