FC2ブログ

Category

2006.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

防衛庁 新戦闘車両を開発へ 

http://www3.nhk.or.jp/news/2006/09/01/k20060901000009.html
自衛隊もストライカーの様な車両を開発すると言うが
上の絵を見ると砲を装備している様に見えるが
市街戦の際の車両と言うのは
RPGの射程外から
機関砲の炸裂弾を
窓に打ち込めれば
大概は良い訳だろうし
(機銃やグレネードマシンガンは
 近距離から奇襲を受けた場合の装備だろうか)
歩兵が先行して車両が後方から支援すると言うのが
基本戦術だろうが
トーチカ等の破壊には砲は
必要かも知れぬが
窓を攻撃する為の機関砲は20mmでも
良いかも知れぬが


まあ矢張り赤外線・レーダー妨害装置を装備しても
ヒズボラの様に無線誘導のATMで
飽和攻撃をやられれば
RPGの射程外から攻撃しても
限度も有る訳だろうし
無線は妨害は可能なのかだが
(イスラエルでさえ此れを妨害不能だった訳だろうし
 ケーブル誘導ミサイルを使われれば
 矢張りアウトかも知れぬし
 レーザーや散弾でのハードキルも
 ヒズボラの様に同時に20発等発射すれば
 限度は有るかも知れぬが)
歩兵が先行していても
誘導する敵を確実に仕留められるのかだが


屋根の上からの攻撃には
対処出来るのかだが
壁毎天井を貫くか
或いは炸裂弾の時限信管等を
空中で炸裂させると言う様な
方向も有るだろうが
前者は可也強力な機関砲で無いと
困難かも知れぬし
後者は行われて居るのか
どうかだが


屋根からの攻撃はヘリで対処すると言う様な
方向も有るだろうが
ミサイルや対空用RPGは
脅威かも知れぬが


或いはメルカバMK4並みの装甲を施した戦車に
市街戦用の機関砲でも
装備すると言う方向も有るだろうし
東欧辺りにこの種の車両は
有ったかも知れぬし
迫撃砲より機関砲の方が
市街戦では使えると言う事は
無いのかだが

トーチカ攻撃はATMを使用して
砲は使用しないと言う
方向も有るだろうし
メルカバMK4では重過ぎるなら
ATMと機関砲を装備した
小型車量に
上面攻撃にも対応したERAを装備すると言う様な
方向も有るだろうが
可也の重量に成るかも知れぬが
(矢張り歩兵戦闘車並みの重量には
 成るかも知れぬが)

日本の場合は国内でRPGは兎も角
ATMを同時に20発
受ける等と言う事が有るのかだろうし
トロフィーとERAで十分と言う事かも
知れぬが

まあ矢張りERAではRPGを
何発も防げない訳だろうし
歩兵や機関砲で打ち漏らした敵の攻撃を防ぐ為の
保険である訳だろうが



http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%A5%D7%A1%BC%A5%DE%C1%F5%B9%C3%CA%E2%CA%BC%C0%EF%C6%AE%BC%D6/detail.html?LINK=1&kind=epedia
上面迄防御するとすれば
矢張りプーマ歩兵戦闘車並みの
重量には成ると言う
事かも知れぬが
歩兵は下車戦闘を基本として
内部に兵員を搭載しないとしたら
可也軽く出来る可能性は無いのかだが


RPGの上面攻撃迄防げる歩兵を積まない様な
プーマの様な軽車両と
ハンビーの様な軽車両の組み合わせで
良いかも知れぬし
歩兵は下車戦闘基本で良い訳だろうか
(装甲車両より歩兵の下車戦闘時の防弾装備を
 充実させるべきかも知れぬし
 米海兵隊も防弾チョッキが良ければ
 可也助かったと言う意見も有るだろうか)

ハンビーの様な軽車両も
ドライバーは逃げ場が無いだろうし
ドライバーだけは取り敢えず
RPG・対物ライフルの攻撃から
上面も含めて守ると言う様な
方向でも良いだろうか


プーマも歩兵を積むスペースを無くして
コンパクト化すれば
上面装甲を施しても
30トン程度には成らぬのかどうかだが
此れは無理なのだろうか


電磁装甲装備ならハンビーでも
問題は無いだろうし
機関砲で打ち漏らした時の保険なら
飽和攻撃も受けないだろうが
14.5mmの防弾はハンビーでも
一応可能だっただろうが
砲塔迄は恐らく無理だろうから
やや重い車両が必要かも
知れぬが

正面及び乗員が乗る部分は
全周14.5mm防御で
耐RPG用の電磁装甲を装備と言う事で
良いかも知れぬし
機関砲・ATMを装備した
重4-6輪装甲車に
電磁装甲を装備すると言う
手も有るだろうか
(自衛隊の偵察車両が有っただろうし
 あれを改造すると言う手も
 有るだろうか)
兵員輸送にはハンビーでも使って
ドライバーは全周14.5mm+電磁装甲で
防御すれば良いだろうか


http://ja.wikipedia.org/wiki/87%E5%BC%8F%E5%81%B5%E5%AF%9F%E8%AD%A6%E6%88%92%E8%BB%8A
歩兵の援護用は
上に追加装甲・電磁装甲やERAを施すと言う様な方向で
良いかも知れぬし
歩兵輸送用の物も
ハンビーを改造するなら
新規設計の必要は殆ど無いかも知れぬし
歩兵の防弾装備やPSの装備を
優先するべきかも知れぬが


電磁装甲を使えないなら
14.5mm防弾の盾を装備可能で
全集を7mm防弾可能な装甲PSと
此れを輸送するハンビー
(ドライバーは全周14.5mm+ERAで防御)
歩兵支援用車両
20mm機関砲(時限信管利用可能)・ATM装備
(乗員は全周14.5mm+ERAで防御
 正面は車体も14.5mm+ERAで防御)
言う様な物が有れば良いのかも
知れぬが

電磁装甲を使う場合はエンジンを守らないと
此れは使用出来ぬ訳だろうし
エンジンを14.5mmで守る必要は
有るだろうし
ハンビーでは此れの装備は厳しいかも
知れぬが


PSには転倒時の問題と言うのも有るだろうし
此れは解決出来無いなら
高速の輸送車両も必要である
訳だろうか






Amazon ノートPCランキング





人気blogランキングへblogranking





参考文献:最新兵器



新兵器
ミサイル
ハイテク兵器
ハイテク戦争

ロシアが新型ミサイル実験 BMDに対抗と米紙・他 

http://www.usfl.com/article.asp?id=10611
とは言え弾頭の数は減り
再突入後にデコイは
使えないと言う事かも知れぬが
同様にラムジェット装備の迎撃ミサイル等を使えば
落とせないのかどうかだが
(直撃しなく共弾道飛行では無いなら
 一応撃破は可能と言う事かも知れぬが
 本土に弾頭が落ちる可能性は有るだろうか)


http://www.usfl.com/article.asp?id=9556
米も此れを開発中との事だが
概略位置をレーダーで見破り
其処に赤外線誘導のミサイル等を
打ち込むと言う方向かも知れぬが
赤外線誘導ミサイルもレーザー等で
妨害或いは迎撃を受ける訳だろうか


http://www.usfl.com/article.asp?id=5533
空母の上空を通ったと言うのは
事実の様だし
衝突を避ける為とは言え
ロシアを此処迄野放しにして居ると言う
事なのだろうか


http://www.usfl.com/article.asp?id=44576
RPGに耐えられる車両を
整備すると言う事なのかだが
イスラエルの様にATMでやられる
可能性も有る訳だろうか


http://ja.wikipedia.org/wiki/AH-64_%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%81
>アパッチが装備するヘルファイア空対地ミサイルを発射したときに出る破片
>が飛んで、ローターを損傷させるという問題も発生している。このため戦闘
>時には、右側のパイロンからのみミサイルを発射しなければならなくなって
>いる。

こんな欠陥がアパッチに有るとは
驚いたが
修正は無理なのだろうか
(AH-1ZやUH-60等にも同様の欠陥は
 有るのかどうかだが)
現状の運用では片側にミサイル・片側にロケットを満載と言う
方向なのだろうか

TOWやタイガー攻撃ヘリのミサイルなら
問題は無いかも知れぬし
ヘルファイアを破片が出ない様に改良すれば
良いと言う事かも知れぬが
此れは何れ行われるのか
どうかだが






Amazon ノートPCランキング





人気blogランキングへblogranking





参考文献:最新兵器



新兵器
ミサイル
ハイテク兵器
ハイテク戦争

ホログラフィックで立体化したターミネーターの頭部ポスター・他 

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060830_full_colour_holograms/
屋外・屋内の広告や
商品のパッケージ等にも
此れを使えば良いのかも知れぬが


http://japanese.engadget.com/2006/08/30/bear-robot/
まあしかし此れは自分で
人間を抱え上げられるのかだが


http://www.gizmodo.jp/2006/08/refilling_dog_bowl_1.html
ボトルでは無く水道を直結出来るタイプも
有れば良いかも知れぬが






Amazon ノートPCランキング





人気blogランキングへblogranking





参考文献:ビジネスモデル



アイデア
発想
着想
構想
発明
発見
創造
説明
プレゼンテーション
演出
商品 開発
製品 開発
技術 開発
イメージ 戦略
マーケティング

拡張色空間「xvYCC」、普及の条件・他 

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0608/31/news011.html
音でも似た様な物が
出て来る可能性は有るのか
どうかだが
此れに対応したゲームやCGソフトと言うのも
何れ出て来るのだろうか


http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1156977782/
此れは漫画等では良く有ったろうが
未だ実用化されて居なかった訳だろうか


http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20218827,00.htm?ref=rss
GPSをゲームで一体どの様に
使うのかだが


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20217007,00.htm?ref=rss
4割も企業から接触を受けていると言うのは
寧ろ驚いたが
どの様な形で接触が
有るのだろうか


http://www.gizmodo.jp/2006/08/3_2.html
これは強制的に
使用すると言う
事なのかどうかだが






Amazon ノートPCランキング





人気blogランキングへblogranking





参考文献:ビジネスモデル



アイデア
発想
着想
構想
発明
発見
創造
説明
プレゼンテーション
演出
商品 開発
製品 開発
技術 開発
イメージ 戦略
マーケティング