FC2ブログ

Category

2006.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

小泉首相、8月15日靖国参拝の公約は「生きている」 

http://www.sankei.co.jp/news/060808/sei077.htm
山崎が8.15参拝を明言していただろうし
山崎も今回は説得を
考えないと言うのは
どう言う事なのかだが
最後なので花を持たせようとでも
考えたのかだが
(此れは中韓共話は
 付いたのかどうかだが)
安倍は行かないと行って居ただろうが
此れは公的には行かないと言う意味だった
訳だろうか





人気blogランキングへblogranking






参考文献:増田俊男




田中宇

技術の規制の少ないレースと言うのは作れないのかだが 

F1も勝負が少ないと言う
意見も有るだろうが
ドライバーの腕だけで勝負させるなら
米のNASCARでもやれば
良いと言う事かも知れぬし
メーカー間の技術開発競争を全く無くすのは
どうなのかだが

まあとは言え無制限の技術競争をすれば
金の有る所が勝つとすれば
レースに成るのかだろうし
技術を制限するのではなく
サラリーキャップの様に
開発費・給与の総額を制限すると言う
方向でも良いかも知れぬが

まあしかし此れは
どの程度の金額が適当なのかだが
現状の500億等は高過ぎるかも知れぬし
上限が300億程度で使用技術の制限は
安全性に問題が無ければ
基本的に無いと言う事にすれば
良いかも知れぬが
(まあ空を飛ぶ事や
 相手を妨害する様な装備は
 禁止と言う事かも知れぬが)

F1の一番弱いチームでも
200億程度は
使っていたかも知れぬし
開発費・人件費の上限をこの程度の金額で
固定すると言う
方向も有るだろうか


或いはNASCARの様に
技術では無くドライバーの腕だけで
F1の様な車体を用いて勝負する物を
別に作っても良いだろうか




人気blogランキングへblogranking






参考文献:ビジネスモデル



アイデア
発想
着想
構想
発明
発見
創造
説明
プレゼンテーション
演出
商品 開発
製品 開発
技術 開発
イメージ 戦略
マーケティング

ホンダ、さらなる改良で連覇狙う 

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060808&a=20060808-00000023-nks-spo
>「空力が特に弱い」(中本シニアTD)こともあり、英国
>で7月に新設した風洞実験施設をフル稼働。改良に励む。

本田は確か小型ジェット機を
作っていただろうが
此れの空力レベルも余り
高くは無いのかどうかだが
F1で要求されるレベルが
高過ぎると言う事は無いのかだが





人気blogランキングへblogranking






参考文献:F1

U21日本代表、中国に快勝 親善試合 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060807-00000106-mai-spo
U-21も
ショートパスはワンタッチで
割りに繋がっている様に見えるが
長いパスの精度はどうなのかだろうし
出来る限り短いパスを出せば
良いかも知れぬが

運動量を多くするより
動き出しを早くして
疲れたらキープする時間を長くすれば
運動量も減って
ボールを支配出来る時間も長く
出来る訳だろうか





人気blogランキングへblogranking









サッカー 戦術



サッカー
サッカー 戦略
サッカー 理論
サッカー 科学
サッカー 技術
サッカー テクニック
サッカー 練習
サッカー トレーニング
サッカー メンタル
サッカー 上達
サッカー 体力
サッカー フィジカル
ドリブル
サッカー シュート
サッカー パス
セットプレー

論議を呼ぶ「指向性エネルギー兵器」 

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20040805302.html
拷問用に指向性エネルギー兵器が
使用される可能性も有る訳だろうか

>指向性エネルギーは「われわれが現在のところ気付いておらず、治療することもできな
>い、新しいタイプの損傷」を発生させる可能性がある、とロイ氏は言う。「

電磁波に拠るがん増加等と
同様の害を齎す可能性も
有ると言う事かも知れぬが


>現在使われている即席爆弾の大半は遠くから爆発させられる」と語る。同社は海兵隊向
>けに、ライフル大の指向性エネルギー銃を開発している。

>バイター社長によると、車両や爆発物の電子部品だけに照準を合わせたり、腕や脚の動
>きを司る随意筋だけを一時的に麻痺させるよう調整したりすることが可能だという。


車体周囲の電子回路を破壊すると言う
方向で無いとすれば
側面に強力な電磁波を発し続ける訳にも
行かないのなら
位置が分かって居ないと爆発は
させられないかも知れぬが
地面の下のに電磁波を打ち込み続けるなら
別かも知れぬが





人気blogランキングへblogranking






参考文献:最新兵器



新兵器
ミサイル
ハイテク兵器
ハイテク戦争

情報収集・発信法に特徴、「個人インフルエンサー」は5人に1人 

http://japan.internet.com/wmnews/20060807/5.html
>「面白いことに、米国では10人に1人が個人インフルエンサーと言われている。それに
>対し日本は5人に1人。おそらくここ最近で個人インフルエンサーが増えてきているのだ
>と思う」(本田氏)


日米の消費者の質の差と言うのは
有るのかも知れぬし
米ではオンライン以外では
利益を上げる為に
商品の種類が可也少ないと
聞いたが


>さらに年代別で見ると、10代では平均を大きく上回る3割近いインフルエンサーがおり

何れ殆どが個人インフルエンサに
成ると言う事なのだろうか


>テレビや新聞などの既存メディアが上位にランクインすると同時に、1日の平均接触時
>間では「テレビ」(178分)につづいて、「インターネット」(156分)が2位となった。

NETがTVより上に成った段階で
既存メディアは何等かの対応に
出る可能性も有る訳だろうか


>満足を口コミするインフルエンサーという図式が浮かび上がる。

良い商品やサービスを提供して居る企業に取っては
彼等は有用で有る訳だろうか





人気blogランキングへblogranking






参考文献:ビジネスモデル



アイデア
発想
着想
構想
発明
発見
創造
説明
プレゼンテーション
演出
商品 開発
製品 開発
技術 開発
イメージ 戦略
マーケティング

脳とインターネットの共進化~アエラの梅田×茂木対談 

http://blogs.itmedia.co.jp/hiranabe/2006/08/__92a8.html
>脳はノイズを創造性やコミュニケーションに変える、スモール・ワールド・ネットワー
>ク。脳のノイズをインターネット上にメタファとして延長すると、ノイズはスパムと言
>い換えられる。このスパムを「よいもの」に変化させるようなことが起こると、それが
>進化だという(例えば酸素は最初は猛毒だったらしい)。

まあしかし今具体的にNETの中で
此れが起きているのか
どうかだが
下らない物を見て其処から何か
良いアイデアを得ると言う事も
有るだろうが
此れはそう多い事なのかどうかだが
(まあ或いは下らない物を見て此れに反発し
 良い事をしようとする事も
 含まれるのかどうかだが)


>梅田さん:「2015年。1975年生まれが40代になるとき変わる。」
>茂木さん:「生物学的解決ですね。」

まあしかし如何成る根拠で
この様な事が言えるのかと言う
事だが





人気blogランキングへblogranking











参考文献:最新宇宙論




量子 脳
量子 意識
量子 心
ミーム
平行宇宙

自力でWeb2.0へとたどり着いた中古車店・他 

http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0608/04/news012_3.html
>。「車を人が買うときの情報源は3つしかない。まず自動車メーカーが流す広告やテレ
>ビCMを見て、その車に興味を持つ。それからたとえば自動車評論家の記事を読むなどし
>てより専門的な知識を仕入れ、さらに近所に住んでいる人に聞いたり、ネットの掲示板
>で仕入れるなどして、その自動車に実際に乗っているユーザーの声を集める。つまり専
>門家のアドバイスと先行ユーザーの声、それに企業が提供している製品カタログや広告
>。この3つの情報が集まることで、初めてユーザーの意志決定プロセスが動き出す」(
>吉村さん)。

此れは自動車以外の製品・サービスにも
応用可能だろうが
米でもこの様な組み合わせを
考えて居る場所は
有るのかどうかだが


>そしてクインランドが考えたウェブの第3の骨格は、カスタマーサポートだった。先にQ
>camのところで紹介したコンテキストデータに基づいて顧客の行動パターンや志向を徹
>底的に分析し、顧客が行動を起こす前に先回りしてサポートを行うというものだ。

ユーザーの掲示板の会話の内容等も
データとして
使われて居るのか
どうかだが


http://japanese.engadget.com/2006/08/04/virtual-piano/
此れを即興で演奏すれば
可也目を引く可能性は有るだろうか


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/05/news012.html
此れで掲示板等を作ると言う
方向も有っただろうが
ツリーやスレッド表示等は出来るのかだが


http://moviehunt.blog58.fc2.com/blog-entry-123.html
此れを解析して
コンピューターで表示出来る様にすれば
スクリーンセーバーや
音楽プレーヤーの画面の様な物に
利用出来るかも知れぬが


http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20183967,00.htm?ref=rss
まあ何れはOSをブラウザが動くだけの物に
特化させたり
NETが高速化した後は
WEB上にOSを置いて
PCは只の端末に成ると言う様な
方向に行くのかどうかだが
(サーバー同士のグリッドコンピューティング化で
 更成る高速化も可能だろうが)
前者でさえ手掛ける気が
マイクロソフトに有るのかどうかだが





人気blogランキングへblogranking






参考文献:ビジネスモデル



アイデア
発想
着想
構想
発明
発見
創造
説明
プレゼンテーション
演出
商品 開発
製品 開発
技術 開発
イメージ 戦略
マーケティング

黒い肌と白い肌の双子が誕生・他 

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060630_black_white_twins/
白い方は殆ど
白人の遺伝子しか無いのかだが
黒い方は黒人の遺伝子だけでは
無い様にも見えるが


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081154850156.html
何時頃此れは出るのか
どうかだが


http://q.hatena.ne.jp/1141021865
>皆既日食の際月がちょうど太陽と同じ大きさになるのは偶然であるが、そこにはなにか
>創造主の存在を感じてしまう。

此れが果たして偶然なのか
どうかと言う事は
有るだろうし
人間を進化させる為に
宇宙に興味を抱かせる為の
仕掛けである言う可能性も
有るのかも知れぬが
知的生物が誕生する為には
必須の条件なのかどうかだが


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E6%B1%90
月の重力が関連している潮が
生命発生と関連が有ると言うなら
或いは必須の物なのかも
知れぬが
果たして月は知的生命発生に必要なのか
どうかだが
人類水棲進化説と潮と言うのが
何か関連は有る可能性も有るだろうか





人気blogランキングへblogranking











参考文献:最新宇宙論




量子 脳
量子 意識
量子 心
ミーム
平行宇宙

トヨタが米テレビ界に一撃・他 

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20060801/107256/
>テレビをBGMのようにつけておくケースも増えている。

TVCMもラジオの様に音での広告効果も
重視されると言う
可能性も有る訳だろうか



http://ayanami-rei.org/archives/2006/08/2006-08-04-000356.php
此れは果たしてEVAの続編なのか
どうかだが
続きを完全に作れない訳では
無いだろうが


http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060804i115.htm
まあ黒字だとしても
他の物に金を掛けた方が
経済効果は有る可能性も
有る訳だろうが


https://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=25361&cid=5
マンダリン・オリエンタル東京が
世界最高のホテルと言う
事なのかだが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97
此れは香港系の
会社である訳だろうか





人気blogランキングへblogranking






参考文献:ビジネスモデル



アイデア
発想
着想
構想
発明
発見
創造
説明
プレゼンテーション
演出
商品 開発
製品 開発
技術 開発
イメージ 戦略
マーケティング

オシムは4-3-3で行くのかどうかだが 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060807-00000018-maip-spo
3トップは無い等と思っていたが
以外だったが
4-3-3フォーメーションなのだろうか

   佐藤 我那覇 田中
   阿部 今野 小林
三都主 闘利王 坪井  駒野

と言う様な
感じなのかも知れぬが
今後も基本的には4-3-3フォーメーションで
行くと言う事なのだろうか


http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060807&a=20060807-00000037-nks-spo
此れは結果を求めるのでは無く
実戦感覚を残す為に
出したと言う事なのだろうか 


4バック固定なら宮本は今後も呼ばれないと言う
事かも知れぬが
どうなのだろうか


http://www.saitama-np.co.jp/news08/07/18s.html
>練習試合の先発はFWが田中達と我那覇(川崎)佐藤寿(広島)が3トップを組
>み、守備は闘莉王らを中心に3バックや4バックを試すなど、さまざまな布陣を
>テスト。

此れは飽く迄4バックを主体として
攻撃の際の上がりを確認したと言う
事かも知れぬし
3バックを最初から使うのかどうかだが


http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20060806-OHT1T00086.htm
今野は出れ無いと言うから

   佐藤 我那覇 田中
   阿部 鈴木 小林
三都主 闘利王 坪井  駒野

と言う様な可能性も有る訳だろうか


まあ最低限ミドルのレンジからは
マンツーマンディフェンスで無いと
ミドルを打たれれば厳しいだろうし
ゾーンからマンツーマンに急には
移行出来無い訳だろうから
ハーフライン付近からはマンツーマンで無いと
厳しいと言う事かも知れぬが
前線からもプレスを掛けるとすると
前線からもマンツーマンに成ると言う
事なのだろうか

まあしかし相手の数が多い場合は
マンツーマンと言う訳にも
行かぬかも知れぬし
ゾーンで守って時間を稼ぎ
味方が下がるのを待つと言う
方向なのだろうか

数的優位が無い場合に
マンツーマンからどうゾーンに切り替えるか・
或いは味方の数が少ない状況で
ゾーンディフェンスをして時間を稼いだ後
味方が前線から戻って来た場合に
ゾーンからマンマークに上手く
マークを受け渡して切り替えるのが
難しいと言う事かも知れぬが


FWはマンツーマン気味で
守られている訳だろうから
彼等が前線からマンツーマン気味に
守るのは容易だろうが
MFはゾーンで守られている事も
多いかも知れぬし
敵のボランチ等に対して
マンツーマンディフェンスが即座に
出来るのかどうかだが
自分からボランチの近くに布陣すると言う
手も有るだろうが
此れでは攻撃面に支障が出る可能性も
有るだろうから
ディフェンスを優先して
ボランチの近くに布陣するのが
良いのかどうかだが
動き出しを早くすれば
敵のゾーンの間に居ても素早く
マンマークに移行可能な可能性は
有る訳だろうし
FWが前線で守っている間に
ゾーンの間からマンマークに
移動すると言う手も有る訳だろうか
(まあ攻撃時でも味方MFの全部がゾーンの間に
 居る必要も無いと言う事かも知れぬが)



まあ矢張り試合は練習から既に始まって居り
試合は飽く迄練習の延長で有り
練習で出来無い事・やって居ない事は試合で
出来無いと言う事を
認識するには良い監督なのかも
知れぬが


オシムが今後20年程度の
日本サッカーの基礎を
築くと言う可能性も有るかも知れぬが
オシムが結果を残せば
次の代表監督はオシムの息子か
反町なのだろうか





人気blogランキングへblogranking









サッカー 戦術



サッカー
サッカー 戦略
サッカー 理論
サッカー 科学
サッカー 技術
サッカー テクニック
サッカー 練習
サッカー トレーニング
サッカー メンタル
サッカー 上達
サッカー 体力
サッカー フィジカル
ドリブル
サッカー シュート
サッカー パス
セットプレー