FC2ブログ

Category

2006.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

小売りサイトのポイントは「プラスアルファ」――米調査・他 

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/02/news013.html
階層化されたタグ検索程度は
欲しいだろうし
検索結果のRSS配信も欲しいだろうか
(マイクロフォーマット等を用いて
 ユーザーが自前のDBの様な物を
 構築出来る様にしても良いだろうか)


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/01/news066.html
コストは兎も角精度は
何処迄向上しているのかだが


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20060802/244945/
>ユーザーが撮影したディジタル写真を,インターネット上にある何千枚もの写真
>データと組み合わせ,3Dモデルを作成できるという。

余り有名では無い物の写真を3D化する場合は
精度が低く成ると言う
事なのだろうか





人気blogランキングへblogranking






参考文献:ビジネスモデル



アイデア
発想
着想
構想
発明
発見
創造
説明
プレゼンテーション
演出
商品 開発
製品 開発
技術 開発
イメージ 戦略
マーケティング

ダイヤよりプラズマテレビ、女性もハイテク好きに 

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/02/news038.html
宝飾品等は無くなり
SF等に出て来るハイテク服の様な物が
女の着る物の主流に成るのかどうかだが
矢張り古い文化が完全に絶滅するのか
どうかだが
(今後はブランド品のハイテク服の様な物も
 出て来るのかだが
 音楽プレーヤーと融合した様な物は
 既に有るだろうか)


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/01/news056.html
まあ矢張り全方向に対して透明に
成れるのかどうかだが

> 不可視(透明)とは、物体あるいは人がそこにないと錯覚すること。レオンハルト氏
>は、石の周りを流れる水を例に説明した。水はあたかもそこに何もないかのように流れ
>てきて、石の周りを回り、流れていく。

と言う様な感じで
出来るのだろうか


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060801-00000504-yom-soci
此れはエネルギー消費が多く成り過ぎる
リスクは無いのかだが


http://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-1776.html
此れはレンズにも応用が
可能なのだろうか
(上で紹介した光学ステルス素材にも
 利用は可能なのかどうかだが)


http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=06/08/01/070225&from=rss
美しい人間は美しい女を産む確率を増やして
遺伝子が残る率を
高めていると言う事なのだろうか


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081154482677.html
埋立地にミミズでも大量に放つと言う訳には
行かぬのかだろうし
生ごみの収集時にごみ袋に穴を開ければ
何とか成るのかも知れぬが





人気blogランキングへblogranking






参考文献:ビジネスモデル



アイデア
発想
着想
構想
発明
発見
創造
説明
プレゼンテーション
演出
商品 開発
製品 開発
技術 開発
イメージ 戦略
マーケティング

敵基地攻撃能力保有を提言 日本戦略研究フォーラム  

http://www.sankei.co.jp/news/060802/sei087.htm
>、(1)支援戦闘機F2の航続距離の延伸
F16の様にコンフォーマルタンクを装備すると言う
事かも知れぬが
最低限夜戦ポッドが無いと対地攻撃に使えるのかだろうし
合成開口レーダーは単座で積むのかだが
F-22は単座でも此れを
搭載している訳だろうか
(単座で目標探知後の迅速な攻撃が
 何処迄可能なのかだが
 副座でも限度は有る訳だろうか)


>(2)迎撃戦闘機F15への空対地攻撃機能の付与

15Eの様に機体構造迄強化せず共
低空攻撃能力が無くなるだけかも知れぬし
此れはデコイ等が有れば必要無いだろうし
エンジン推力も増やす必要は
有るのかだが
こちらも単座で合成開口レーダー装備は
有るのかだが


>次段階の整備としては、海上発射型誘導ミサイル・トマホークや、F22など最
>新鋭戦闘機の導入を急ぐべきだとした。

グローバルホーク迄見送った以上は
此所迄は当面有るのかだろうし
攻撃機であるF2に赤外線ポッドやコンフォーマルタンクでも装備して
終わりと言う可能性も有るだろうか


制空戦闘機であるF15のパイロットに
対地攻撃迄訓練させるべきなのかだろうし
当面は攻撃機のF2だけ改装して終わりと言う事で
良いのかも知れぬが
(F22も対地攻撃は
 当面余り強化しない様だし
 両方訓練するのは難しいと言う
 事かも知れぬし
 F-35Cも対地攻撃はするのかだが
 F-35AB・F18・F16は
 純粋な制空戦闘機と言えるのかだろうし
 此れは対地攻撃もする訳だろうが
 レーザー・赤外線誘導・自由落下兵器は兎も角
 JDAM投下程度なら
 殆ど訓練等不要かも知れぬが)


http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006080301001190
此れに対抗して
F2改造程度では
済まなく成る可能性も有るだろうか





人気blogランキングへblogranking






参考文献:最新兵器



新兵器
ミサイル
ハイテク兵器
ハイテク戦争