FC2ブログ

Category

2006.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

モウアー絶好調 2日間で9安打 

http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20060628024.html
モウアーも
バットを短く持って居る様に見えたし
手首の動きが非常にスムーズだが
大柄の選手が軽いバットを短く持って
ミートに徹すれば
4割も可能と言う事なのだろうか

ブラジルは果たして優勝出来るのかだが 

ジーコ日本の様に
ラインを下げて
中盤でプレスをしないブラジルは
深く守ってカウンターしか無いし
実際カウンターの点が多い訳だろうが
何時迄も此れではやがて現代サッカーを貫徹しているチームに
勝てなく成る可能性も有る訳だろうが
ドイツやイングランド・イタリアは兎も角
仏には勝てる可能性は有るだろうか
(まあ矢張りブラジルは古いサッカーをしても
 技術で勝っているから
 此れが其の侭残って居る訳だろうか)


守備の無い派手なサッカーは飽きるし
現代サッカーの方が好きだが
ドイツやイングランドの様な
フィジカルで守備をするサッカーは
どうなのかだろうし
ラインを上げて中盤で
現代サッカーの守備をするにしても
フィジカルでは無く技術で守るチームが
好みである訳だが
イタリア・メキシコ辺りが此れに
該当する訳だろうか


全員が技術で守備をして
攻撃のテクニシャンも何人か居ると言う
チームが
飽きの来ない面白い試合をするので
良いと言う事かも知れぬが
イタリアは若干フィジカル指向かも
知れぬし
メキシコはトッティやピルロの様な
攻撃のタレントが居ないと言う
事だろうし
メキシコにピルロやトッティの様な選手が
居る様なチームが
個人的には一番面白いかも
知れぬが


ガーナもブラジル相手にラインを上げて
カウンターを受けたと言うが
上手くカウンターを受けない様に
ラインを上げて攻めるのと
ラインを下げて守って
カウンターを行う場合とでは
何れが勝率が高いのかだが

中国で人気を呼ぶウェブブラウザ「Maxthon」 

http://japan.cnet.com/special/media/story/0,2000056936,20152808,00.htm
こんな検閲を回避出切る物の配布を
中国当局が
容認し続けるのかだが
海外旅行等で外国の情報等
簡単に得られる訳だろうし
検閲等何処迄効果が有るのか
どうかだが

RFIDチップに代わる独自の認証方法をイスラエル企業が開発 

http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20152668,00.htm
此れは同じ化学物質を付ければ
偽造は容易では
無いのかだが
偽造は容易では無いと言う記述も
有るだろうか

特許:旅客機の(比較的)安全な緊急着陸法 

http://japanese.engadget.com/2006/06/26/spinning-touchdown/
此れは何処迄の高度で
安全に着陸可能なのか
どうかだが

住宅も長寿化目指す 国交省が住生活計画案 

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006062801000592
此れを実現する場合
木造では可能なのかだろうし
リサイクルされた鉄等が
多用される事に
成るのかどうかだが

イスラエル軍、ガザ侵攻・空爆で橋、変電所破壊 

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060628STXKD008228062006.html
ガザに侵攻すれば
武装勢力が化学兵器(或いは生物兵器も)を使うと言う
情報も有っただろうが
今の所無い訳だろうか
(生物兵器等使用すれば
 ガザ市民迄打撃を受けるだろうか)

欧州経済の好調は本物か 

米経済の減速・欧州指標の好調が目立つが
欧州も指標は兎も角
成長率は米より上がる共
思えぬが



人気blogランキングへblogranking