Category

2018.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

 

boukenkyuu

https://t.co/f60rpbhsQ8 >太刀対薙刀を使いながら小太刀を使う術  天道流にこうした物が有るが 備の列の隣の者がやられて 此れを倒した敵が自分を攻撃した場合の型の可能性も有るのかだが
06-24 08:23

パワードスーツでも 衛星等からの電源供給が成されれば 戦車を正面から撃破出来るだけの威力のレールガンは放てるのかだが 無いとしても1発程度なら 本体の電力を回せばどうなのかだが
06-24 09:02

銃夢のサイボーグが小口径だが高威力のレールガンを連発しているが 無人機からの電源供給が成されていただろうが 無人機を利用していない例も有っただろうが この際は連発はしていなかっただろうか
06-24 09:15

ザレム外の木星にはワームホールから大型動力炉の電源をサイボーグに供給する技術迄有るが そうした物は2200年でも出来るのかだが
06-24 09:19

https://t.co/ZnJ1X7JHKR MCS等を見る限り戦車の装甲防御力は無くなる可能性も有るだろうから 大した威力の無いレールガンや火砲でも 遠距離で無ければ撃破出来ると言う事なのかだが
06-24 09:23

甲冑の構造が全て機能で決まっているのかだろうし 西欧甲冑の胴や足先の構造も 服や靴のデザインの影響が有ると言う事だっただろうか 16世紀初期の開いた足先は靴のデザインの影響 16世紀後期の尖った腹部は服の影響と言う事だっただろうか
06-24 09:30

互いに相手が知らない技を持っており これを先に出した方が勝つというパターンも有るだろうが 雑魚と見る者にそうした物は 他者が見ているかも知れぬ状況で使うのかだが 雑魚と思っていたら雑魚では無く そうした者に逆に自分の知らぬ技を使われてやられるパターンも有るのかだが
06-24 12:27

戦闘開始直後にいきなりそうした相手の知らない技を出して勝利すると言うパターンは何処迄有るのかだが そうした技が偶然防がれた直後に 逆に自分の知らない技を出されてやられると言うパターンも有るのかだが
06-24 12:34

そうした状況と成っても 自分が先に出した技を敵が完全に防げていなければ 其のダメージの影響で攻撃力は低下し 戦闘不能と成る事迄は防げると言うパターンも有るのかだが
06-24 12:36

弱い者を狙い辻斬りをしていたかぶき者等の大太刀を 主人公が素手で奪い 此れでそのかぶき者の胴等を 市民の目の前で一撃で両断すると言う様な物も有ったかも知れぬが 一体何だっただろうか
06-24 14:20

続きを読む

 

boukenkyuu

ステンレス小札自動製造装置と言うのも 平面の鉄板の切断と穴あけだけ行うなら そう高価で無く共作成出来る可能性は有るのかだが 室町期の小札の湾曲迄を自動作成出来るのかどうかだが
06-23 09:42

ナバスも最後は正面からやられているから 余裕が有れば正面からシュートを撃たれるコースも 消す必要は有ると言う事だろうか
06-23 10:09

“完璧な人間の体”はどんなもの? 英解剖学者が考えた姿はカンガルーのよう  https://t.co/Tig7RDjUhk 部分的にもこうした体をした宇宙人が 現実に存在する可能性も有るのかだが
06-23 10:31

https://t.co/dnor5B542d 左の様なロングソード等の左右の付け替えに フェイントが入る場合も有るのかだが 此れは付け替えると見せ掛けて付け替えない 或いは付け替えないと見せ掛けて付け替えると言う様な物と言う事なのかだが
06-23 10:51

フェイントを多数出して敵の意図を掴むと言う様な技も有るだろうが 此れに対し フェイントに対して偽の反応を出して 偽の意図を掴ませると言う様な物も有るだろうが 実戦では何処迄使われるのかだが
06-23 10:52

【魁】収集家厳選品 圧巻名作兜 江戸期保証品 変わり兜「八幡大菩薩」寿山作花押 前立木製 鉄黒漆塗転剣形変り兜 初お披露目品!!! https://t.co/TLEhwHfzAs 眉庇は何か江戸期の陣笠的だが 戦国期には無い形状なのかだが
06-23 11:57

□座間□鍬形前立 羽根前立 鎧兜部品  (検)武具・甲冑・鎧兜 https://t.co/qGHHI1nzGK この恐らく鷹類の羽は 鍬形中央部に装備されるのかだが
06-23 12:04

慶應◆武家伝来品 時代武具 鉄地漆塗頭成兜 三日月前立 日根野頭形兜 https://t.co/iNEnAGO9DV 兜鉢の後ろの方に穴が有るのは 前方向からの攻撃を考慮した故なのかだが 鎌倉期の騎射戦では後方からの攻撃も考慮しているから こうした物は無いと言う事なのかだが
06-23 12:10

イスラム系兵が戦場で二刀流をしている絵と言うのは 今の所見ないが 日本では大阪夏の陣図等に有るが 中国の場合は倭寇図巻だけなのかだが
06-23 15:28

1対1の戦いで二刀流を使う技法は日本には基本的に無いと言う事なのかだが 居合で途中から一時的にも2刀にして奇襲する形なら割に有るのかだが 奇襲後は1刀に戻る例も有るのかだが
06-23 15:33

続きを読む

 

boukenkyuu

当世具足の胴の発手の刳上と言うのは 西欧の海戦用甲冑の腰部分の構造を模したのかだが こうした物の一番古い例は 海戦用甲冑が日本に入ったかも知れぬ 1550年台迄には有るのかだが
06-22 09:42

そうした刳上部分も https://t.co/iMzqTnIG2i 1550年台の鎧の左のベルト部分の線より https://t.co/J02NPqpEvA 左の1570年頃の鎧の線に似ているだろうか
06-22 09:43

▲▽蝶々前立 木 14×21cm 50g鎧/甲冑/武具▲▽ https://t.co/QxsIRZfkcX 触覚的な物が後部にも有る 蝶の前立も有るのかだが
06-22 11:54

▲▽雀前立 珍品 江戸時代 木、金塗 6.5×10×4.5cm 30g 鎧/甲冑/武具▲▽ https://t.co/7hddWxM6w2 此れは裏面には 顔が2つ有ると言う事なのかだが
06-22 12:00

江戸時代 時代もの 鎧 甲冑 鎧下 脚絆 鎧下着 具足下着 鎧直垂 小袴 蔵出し 革あつらえ 資料 https://t.co/atOtjNpIAH 革が利用されているのは 防矢性を高める為と言う可能性は無いと言う事なのかだが
06-22 12:34

https://t.co/eqaoARQuxq https://t.co/YlNL6HpLJI 15世紀後期の鎧には 胴の前部分が尖り気味と成っている物も既に有るのかだが 中期頃の物も背中側は 上に持ち上がっている例も有るだろうか
06-22 13:28

大袖と言うのも銃の比率が少ない段階迄は 多用されていたのかだが 1580年台には少数だったのかどうかだが 銃比率は1割も無い長篠辺りでは装備している者は未だ多数派だったのかだが
06-22 17:12

大型の壺袖的な物が銃の登場前から 多数派に成っていた可能性も有るのかだが 16世紀前期辺りの話なのかだが
06-22 17:16

長篠の場合は38000の織田徳川連合軍の銃は1000丁程度かも知れぬし 銃は3% 弓が恐らく17%程度であるなら 弓の防御が重視され 大袖・壺袖等の大型の袖が多用されたと言う可能性も有るのかだが 大型の当世袖的な物も有るのかだが
06-22 17:33

関ヶ原辺りで銃が1割に成った後も 弓の利用は1割は有るだろうが 機動性強化が優先されたと言う事なのかだが 大型の当世袖もそれなりには残っているだろうか
06-22 17:51

続きを読む

 

boukenkyuu

https://t.co/sPjlqeIHMl ギリシャの脛当ては青銅製だからか 1枚板だが脛後部も一部保護しているが 薄い鉄でも同様の事は出来ると言う事なのかだが
06-21 09:43

https://t.co/G3NrpOHM3z 1687年のモハーチの戦いでは トルコ軍は同数の神聖ローマ軍に勝てていないが 地形を利用されなければシパーヒで撃破は出来たのかどうかだが
06-21 10:03

イェニチェリ軍団の弓が減っていて 銃砲をアウトレンジ出来なかったと言うのも有るのかどうかだが 砲の数も1526年のモハーチの200門等は無く 70門程度だった訳だろうか 騎兵の弓は何処迄使われたのかだが
06-21 10:17

騎兵同士の戦いなら 神聖ローマ軍のサーベル騎兵より 槍や弓の有るシパーヒやアザブ等の方が強いと言う事なのかだが
06-21 10:33

イエニチェリの弓が少数でも カルラエの戦いの様に騎兵の矢を多くして 砲・銃兵をアウトレンジし制圧すれば 地形を利用されてさえトルコ軍に勝算は有ったのかどうかだが
06-21 10:35

【櫻】無銘 三角槍 五寸六分 本身のみ 刀剣武具 [se]5 https://t.co/K6r8wANrog 此れは正三角断面の物なのかだが 御手杵の様なサイズの物は何処迄有るのかだが 大身の30-60cm程度の物は割に有るのかだが
06-21 10:48

06/20のツイートまとめ 

boukenkyuu

剣術で一番重要なのは相手のリズムを崩す事だと言う意見も有るが リズムが崩れたと見せ掛けて 的確な反撃をして来る者と言うのも居るのかだが
06-20 08:06

https://t.co/dDOlrYLQG9 こう言う肘打ちも有るが 板金鎧の肘のスパイクを用いて鎧の隙間を狙うと言うのは 何処迄出来るのかだが 肩や膝・足先のスパイクではどうなのかだが
06-20 11:16

https://t.co/oLgjhYxfpI 左はパワーの差が無い相手なら 確実に出来る物なのかだが
06-20 11:36

https://t.co/y1OYysYCLy ロングソードでも有る左右の付替え技だろうが 試合では余り無い様にも見えるが 何処迄利用されるのかだが
06-20 11:43

https://t.co/4WfJqhQ8g5 こう言うハーフソードからの柄打ち技は 板金鎧には通用しないだろうし 柄を掛けて倒し組み伏せると言う方向が良いのかだが
06-20 11:53

https://t.co/dTg7UxzWCq ロングソードも踏み込まれると シミター2刀には基本的に対応出来ないと言う事なのかだが
06-20 12:37

https://t.co/4f5fkSbYeN 右のエーレットは見ない形状だが 実際に使用されたのかどうかだが
06-20 14:14

https://t.co/YqUSDAKMSN 垣盾で体重600kgの騎士の馬の突撃は防げないと言う意見も有るが 左の様なパビスでは防いでいるのかだが 杭で地面への固定は無いと言う事なのかだが
06-20 14:37

https://t.co/TLS2AaHh66 15世紀にこう言うクレストは 実戦使用されているとしても 高位の者だけなのかだが
06-20 14:48

https://t.co/V5gSaV8QDb https://t.co/Ac33ckYPAz 騎士が此処迄棘の付いたメイスを 果たして使用して居たのかだが
06-20 14:58

続きを読む