Category

2018.04

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

04/22のツイートまとめ 

boukenkyuu

松本人志、体重の約80%が筋肉「完全にバカにしてるやろ」  https://t.co/46W6gvQS5k この数字は  https://t.co/BWWkq74msI >体重から体脂肪量と骨塩量を引いたものです。消化器官も血管もすべてが筋肉でできているのだからというのが理由らしいです。  内蔵を含めた可能性も有るのかだが
04-22 11:14

https://t.co/DTgFyisebW >標準的な体筋肉率は女性で34%、男性で40%ですから  とは言え標準の倍程度なら ボディービルダー的な者なら有り得なくも無いのかだが
04-22 11:18

https://t.co/Q5VkHKP6v0 伝森蘭丸の具足は 腹帯迄家地と同一の柄だろうが 戦国期に同様の例は有るのかだが
04-22 11:49

家地と違う紋の入る腹帯と言うのも 有る訳だろうか https://t.co/tfydB68QXw
04-22 11:51

戦国期の具足だと 下の上杉景勝の童具足の脛当の紐は家地と同じ紋が有る様に見えるが 腹帯は異なるだろうか https://t.co/CZzArzrffp
04-22 12:48

真田昌幸の具足の脛当・籠手の紐には線が入るが 戦国期の物なのかだが 豊臣秀次の脛当の紐にも入るが 此れは江戸期の物だっただろうか https://t.co/lGkGW4AomC
04-22 12:55

左の伊達政宗の脛当の紐は何か光沢が有るが サテン生地なのかだが 右の家康の脛当の紐もやや光沢が有る様にも見えるが 家地同様のサテン生地なのかだが https://t.co/57DpFXifJ5
04-22 12:57

下の本多富正の佩楯は鉄が使われている様にも見えるが 部分的に歪んでいる場所が有る様にも見えるから 革なのかだが 左側の最上段は革的に表面が平坦では無いだろうか https://t.co/j0Xj9efvta
04-22 13:13

https://t.co/Hqa6256rfp 左の様に前腕部が篠籠手的で 上腕部が越中的な籠手は戦国期に有るのかだが https://t.co/hKaLlPqrqP 秀吉の具足の籠手はそうした構造だが 篠が細いだろうか https://t.co/m7u616Yzy1 真田昌幸の物は前腕部は筒籠手的だろうか
04-22 13:46

左の秋山泰朝が大阪陣で使用した籠手は 袖の下は越中的な可能性は有るのかだが https://t.co/TGCgbUezqG
04-22 13:50

続きを読む

04/21のツイートまとめ 

boukenkyuu

アルベドの戦いではフル装備で30kg超は有る装甲の有るミラノ騎士が 下馬戦闘でスイス傭兵を撃破しているから 平地での下馬戦闘なら雪下胴でも何とか成るのかも知れぬが ゼンパハの様な山岳地帯ではハプスブルク騎士の様に下馬戦闘してもやられる危険も有るのかだが https://t.co/JmpzwsEj4o
04-21 10:24

https://t.co/BhopyODszI 左の様な追加の前面だけの胸甲なら 山岳地帯の下馬戦闘では外すと言う方向も有るだろうが 雪下胴ではそうした事は無理だろうし 手足の装甲を越中的な物としてもどうなのかだが 山岳地帯下馬戦闘用の軽い替具足が有る可能性も有るのかだが
04-21 10:46

ムーバブルフレームは恐らく軽量化を考慮してガンダリウム製だろうが その周囲の機器はガンダリウム製等では無いだろうから この部分がバルカン砲でさえやられ得るのかだが
04-21 11:18

シナンジュスタインもバルカン砲は標準装備であるから 此れを使われればだろうが ロケットバズーカは標準装備では無いだろうが 散弾は恐らく使用可能と言う事だろうか
04-21 11:29

ギラズールがビームショットライフルを利用していた例も有るだろうから 子弾がバルカン砲程度の低出力の物を高速で連射されたら機動性が高く共(バルカン砲より弾速が高速なら)回避出来るのかだろうし 内部機器むき出しでは危険な事に成り得るのかだが
04-21 11:41

Iフィールド装備のシールドやサイコフィールドでそうした物が防がれる可能性も有るだろうが 実体弾をサイコフィールドで何処迄防げるのかだが アクシズを移動出来るなら実体弾にも幾らかは効果は有るのかだが
04-21 11:48

ビーム・ガトリングガンもギラズールが装備する例が有る様だが 此れもバルカン砲並みの高速連射は構造上無理かも知れぬが 弾速はバルカン砲より上だろうから バルカン砲程度の低出力で長時間連射されれば厄介と言う事は無いのかだが
04-21 12:07

ザクマシンガンでも対空用や対人用の炸裂弾・散弾やフレシェット弾等が有るかも知れぬし 露出した内部機器がこうした物でやられ得る危険は有るのかだが シュツルムファウストやランゲブルーノ砲も同様の弾が有るのかだが
04-21 12:11

バルカン砲にさえ対人・対空用の炸裂弾が混ぜられる可能性も有るのかだが
04-21 12:15

内部機器が露出していてはデブリの有る宙域では只移動する事も困難かも知れぬし 戦場で発生したデブリでやられる危険も有る訳だろうか
04-21 12:18

続きを読む

04/20のツイートまとめ 

boukenkyuu

武具・甲冑 T【鉄地黒塗籠手・佩楯・脛当三具】 江戸期 https://t.co/y9qtVkwY91 緑に橙で紋の入る家地等も 有るのかだが 津軽屏風に同様の配色の袴が有ったかも知れぬが
04-20 12:23

津軽屏風の左の袴や筒袖は 緑地に橙で紋が入るのかだが 右の羽織もそうかも知れぬが 陣羽織でこうした細かい紋が入る例も江戸期の物には有るが 戦国期には有るのかだが https://t.co/90DMXzYQPz
04-20 12:37

https://t.co/ldEctsQVmx 佩楯のこう言う波紋は https://t.co/rMcJMPHbx7 左の津軽屏風の袴や羽織にも同様の物が有り得るのかだが 戦国期の佩楯には有るのかだが
04-20 12:45

自己進化型で 人間の知能をあらゆる分野で凌駕している様なAIは 未だ地球には無いのかだが 自己進化型では無い物はそうした物に比べたら 只のプログラム・機械に過ぎぬと言う事なのかだが
04-20 14:45

https://t.co/gTVR8HHZTS  左の様な立涌紋の入る佩楯も有るだろうが https://t.co/M6VdLjf72R 菱型の鉄板が鎖で繋がれる可成り古い佩楯も有る様だが 伊予佩楯に菱紋の蒔絵が入る物は有るのかだが
04-20 15:18

https://t.co/zmoILgmoAp 左は上杉謙信の物かも知れぬ 天正期の廻り鉢と言うが この時点でこうした物が主に指揮官用に 一定数出回っていたのかだが
04-20 16:32

こうした南蛮兜的な高度に防弾が考慮された兜が 南蛮的な胴と組み合わされていた可能性も 天正期に有ると言う事なのかだが
04-20 16:34

https://t.co/hRLZR0ln27 こう言う籠手も慶長半ば頃に既に有ると言うが 軽量化を狙った物なのかどうかだが
04-20 16:52

アップルシード1巻で 重装甲の敵LMに対し ギュゲスがマニピュレーターで殴り付け装甲を(破損覚悟で)貫通させ マニピュレーターの破損した部分の回路を露出させ此れで敵パイロットを感電させると言う様な場面も有るだろうが 内部の者がサイボーグで有れ此れは有効と言う事なのかだが
04-20 17:18

その前に至近距離で殴り付ける場所に機関砲を放って 装甲を劣化させている様にも見えるが その侭撃ち続ければ装甲は貫通した可能性も有るのかだが
04-20 17:28

続きを読む

04/19のツイートまとめ 

boukenkyuu

2013 新陰流兵法・大太刀 https://t.co/ZzhbuiaMaB この大太刀の構えは甲冑剣術の物では無く 剣道的に高いと言う事なのかだが 一部低い構えも有るだろうか
04-19 12:22

https://t.co/PbDSB2a8Y1 https://t.co/j9MD21NxIf 現実の甲冑剣術の構えは この程度に低いのかだが
04-19 13:27

https://t.co/GMx3IfaVhl https://t.co/bl9GwDchcq 大太刀も甲冑剣術だと こうした高さの構えの可能性も有るのかだが
04-19 13:35

https://t.co/NL3vaVqwtV こう言う低い構えは 何処迄使われたのかだが https://t.co/EHqEf1JHM1 逆に左の様に槍を高目に構えた場合は 足も高く成っている例も有るのかだが
04-19 13:39

https://t.co/codO58FfZR こう言う膝を付いての攻撃と言うのは 西欧剣術には有るのかだが
04-19 14:12

喉輪と垂付き面頬の同時装備は 此れ等が干渉するので無いと言う意見も有るが https://t.co/uKupc0N11I 左の細川澄元の肖像画の様に 喉輪を胸板の下に装備し 垂付きの面頬をこの上から装備すればどうなのかだが
04-19 15:11

垂の短い物でも 喉輪が下に有れば隙間は埋まると言う事なのかだが 短い垂と喉輪の組み合わせは https://t.co/hOha0Yf6YC 左の家康の物以外にも 戦国期の具足には多いだろうか
04-19 15:15

https://t.co/jkWi3P4KWf 左の様に面頬の長い垂を 胸板の下に入れると言う様な例は 現実に有り得たのかだが 動作には支障は無いと言う事なのかだが
04-19 15:21

https://t.co/ov0vBUMT0B この面頬の垂下端部には 皮が張られているのかだが
04-19 15:45

映画、関ヶ原で合戦の前に石田三成と島左近が兜の前立を外していましたが、なぜで... https://t.co/gBIYs3nPQH 上に長い変わり兜等も津軽屏風に多数書かれるが 此れは果たして戦闘時は外していたのかだが
04-19 15:57

続きを読む

04/18のツイートまとめ 

boukenkyuu

鎖帷子  *兜鎧甲冑武士戦陣弓刀鞍鐙鍔目貫縁頭大名侍 https://t.co/XrF7yj9IHD 布にギャンベゾンを模したかも知れぬ キルティング的加工が有る 鎖帷子等も有るのかだが
04-18 15:03

大珍品!馬上筒・火縄銃!仙台筒名工在銘品「信夫住宍戸義高作」馬上鞍差しバンド付き・内ゼンマイカラクリ・コレクター品の初公開  https://t.co/QDduiCrhMx この種のバンドは 幕末の銃のみに付く物なのかだが
04-18 15:07

▲▽大珍品!人肌漆塗面頬 鉄、人肌塗、黒漆 江戸時代 19×19.5×12.5cm 鎧/甲冑/武具▲▽ https://t.co/8Yt1SPZozj 肌的な色で塗られた物は 余り多くは無いと言う事なのかだが
04-18 15:11

https://t.co/NjTHCkG0Hc 後藤基次の廻り鉢も 慶長19年の銘が有るが 関ヶ原時点で此れは有るのかだが
04-18 16:21

https://t.co/3KGWROyo6w これはレプリカのサレットらしいが マクシミリアン兜に似た様な顔が付いている例が有っただろうか
04-18 17:25

https://t.co/OIUwbvvz36 左の兜はマクシミリアン的では有るが 前段階の物だろうが サレット的なマクシミリアン兜と言うのは有るのかどうかだが
04-18 17:31

https://t.co/P5WdzyGTHa パヴィアの戦いの絵にサレットを装備する騎士が書かれているから こうした形式のマクシミリアン兜が有る可能性も有るのかだが
04-18 17:35

応仁乱消息に出て来る様な足軽なら胴鎧等は無いだろうし 応仁乱後弓を放っていたのはこうした胴の無い歩兵が大半で 騎馬武者は殆ど打物を利用していたなら 余り問題には成らなかった可能性も有るのかだが https://t.co/vcizG2ciTM
04-18 17:57

https://t.co/sTWw3xFFAi 一方で兜と胴を装備した兵も 結城合戦絵巻では弓を放っている訳だろうが 応仁乱以降では交戦距離が短い市街戦等も多いかも知れぬし 近距離の速射なら胴鎧や兜が無く共 弓を完全に引いていない例も多いのかだが
04-18 18:10

日本の弓兵の場合遠距離を撃つ場合速射は無いかも知れぬし 多少弓が引き難く共 発射速度には影響しない可能性は有るのかだが
04-18 18:13

続きを読む