FC2ブログ

Category

2019.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

米国長期金利上昇 

http://blog.ushinomiya.co.jp/economics/2008/04/post_146.html
>自分の事ばかり。米国債の格下げも時間の問題。とな
>れば流動性確保と長期債から短期債へのシフトが始ま
>る。大手機関投資家が5年債を中心とする運用にシフトした。 

>米国の代表的な機関投資家が5年債に債券運用をシフ
>トした話しはかなり大きなインパクトになる。安全、流動
>性、利回りの順に運用の優先順位が変化しつつある北
>米。リターンより安全性。安全性と利回りを考えると3~5
>年債かな。米国債の格下げは突然の話しであろう。格付
>け機関の自己保全を考えればこれも長期債の大きな売
>り要因になる。

米国債格下げが有るとしても
5月中旬のビルダーバーグ会議後と言う事に
成る訳だろうか

コメント

100円割れは、もはや無いと
いう可能性が極めて高いでしょうか。
ご意見頂戴したく思います。

ユーロ高を考えれば
100円割れは十分有るだろうが
ビルダーバーグ前の5月中旬迄
ドルやポンドのクラッシュは無いと言う
事かも知れぬが
ユーロや元はどうなのかだが

考えて待ち状態の私ですが、
買い場を逃して苦するか。。。
しかし、某研究者殿の言及して
おられる5月中旬も気になります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/2482-63fd4804