FC2ブログ

Category

2019.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

12/08のツイートまとめ 

boukenkyuu

セスタスのムタンガの このジャマダハル的な短剣は何なのかだが 一瞬残った矢を利用したか共思ったが 日本の場合でも緊急時に幅広の平根矢が斬撃等で利用される例も有るのかだが https://t.co/wUwu9fMnUe
12-08 12:36

火縄銃 三連銃 古式銃 珍品 回転式連発銃 尾栓が外れます 武具 骨董品 登録証付 収集家放出品 美品 日本刀 時代祭り 演武 侍 https://t.co/WhyE0HKv3u こうした物もオークションに出るのかだが 火縄式リボルバー馬上筒等は有るのかだが
12-08 14:19

金や宋・モンゴルの重騎兵は綿襖甲は未だ無いと言う事なのかだが 宋の歩兵も小札利用の重装備の歩人甲は高級品で 胴主体の綿襖甲も多かったと言う事なのかだが
12-08 16:17

集団戦で後退するスペースが無い状態だと 長い持槍は連打して短い持槍の踏み込みを退けると言う例も多いと言う事なのかだが https://t.co/0lI4gFmnSr
12-08 17:51

槍や剣のダメージを上半身に受けた後は 下方の防御が疎かに成ると言う例も有るのかどうかだが https://t.co/bMIvuqHIi6
12-08 17:55

剣術でもロングソードと刀の長さの差より 足運びの差がリーチの差と成るのかだが https://t.co/qmLzP8JNHQ
12-08 18:01

https://t.co/bjlhk51Wjx 三島村上水軍の目潰しだと 唐辛子に加え梅の実・山椒・胡椒・生姜・塩・酢・焔硝迄入るが
12-08 20:24

こうした形で鍛えた拳骨で 敵の拳を一方的に砕く事は出来るのかだが https://t.co/SJdlJpifH9 >骨は叩くと肥大しある程度硬くなります。また、その部分の皮膚が繊維化して厚くなるので、それによる硬さもあります。  とは有るが 相手の拳を一方的に砕く迄は強化出来るのかだが https://t.co/Y9t2kAswNc
12-08 22:55

ギリシャのヒマンテスなら衝撃を吸収して 骨折に迄は至らない可能性も有るのかだが ローマの鉄板の入るカエストスでも同様と言う事は無いのかだが 前者なら自分も殴りに行けば或いは骨折させる事は可能なのかだが
12-08 22:57

https://t.co/7B6yv5b9Ys >ボクサー骨折ってゲンコツのところを折るんじゃなくて中指骨骨折、ゲンコツ部分と手首を結ぶ骨の真ん中辺りが折れるらしい。だから仮に浜田さんがゲンコツ部分を空手家以上に鍛えていたとしてもどのみち中指骨を折ってしまっていたと思う。
12-08 23:05

続きを読む

12/07のツイートまとめ 

boukenkyuu

☆調略☆胴   検/武具・甲冑・兜・鎧部品 https://t.co/u4MEH0mW0u こうした五枚胴以外の板金の小鰭は 戦国期には有るのかどうかだが
12-07 12:08

https://t.co/2gMWQ2G5rY 江戸或いは明治の包丁も有るが 刃部以外は軟鉄と言う事なのかだが
12-07 12:40

https://t.co/lloKiyYFny 明治期の包丁が 未だ利用される例も有るのかだが
12-07 12:42

https://t.co/AMm1jXBVHc 此れも江戸或いは明治の物なのかだが 刃部以外は荒い作りだろうか
12-07 12:45

https://t.co/YzqDcGMMCV クナイも手裏剣同様に綿布を掛けて焼き 光沢を消していると言う事だろうか
12-07 12:50

https://t.co/O1AsBru1vD 玉鋼利用の明治の包丁等と有るが 炭素を増やした包丁鉄が利用されている可能性も有るのかだが
12-07 13:04

https://t.co/irudTJ0rAk 浮線綾変わり花菱紋の 細い翼の様な部分は 何を模しているのかだが
12-07 15:34

こうした形で敵を飛び越し 延髄を上から蹴る技等は有るのかだが 後方に降りてからの攻撃では 相手も回転や退避をするだろうし 遅い可能性も有るのかだが https://t.co/xy3mEIe9X2
12-07 15:41

https://t.co/922p7Acezs こうした長く持っての居合と言うのは 果たして有るのかだが 短く持った直後に長く持ち替えて抜刀し間合いを狂わせるか シグルイの虎眼流・流れの様に抜刀中に長く持つと言う様な例は有るのかだが 意表を付いて居合で長刀を投げる例も 漫画では有るだろうか
12-07 15:56

居合で投げた長刀で相手の体勢が崩れた直後 小刀の居合で倒すと言う様な例も有るだろうが これでも倒せない場合は余裕を見て鞘を外し 鞘と小刀の二刀流を利用と言う例も有るのかだが
12-07 16:31

続きを読む

12/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

珍しい彫のある短刀  https://t.co/PpJZZTKDQC 見ない彫物だが 古い物では有ると言う事なのかだが
12-06 11:27

RT @Aiuti01: マジかよ…リアルで戸隠流忍法継承しちゃったよこの人… https://t.co/6j35E0LB5X
12-06 12:03

☆調略☆胴   検/武具・甲冑・兜・鎧部品 https://t.co/raCdkjvC8V この胴は揺糸の上部を 板金で覆っているのかどうかだが 揺糸が完全に板金で塞がれる物は有るのかだが
12-06 12:22

こうした鞭は日本には無いだろうが 分銅鎖を木に巻き付けて移動と言う事は出来るのかどうかだが https://t.co/SIhb8E8Ibs
12-06 14:01

こうした赤クラゲの粉末は 果たして目潰しに使われたのかだが https://t.co/ssmdRtxncO https://t.co/OhhgTw7oVK 大阪陣で真田幸村が此れを利用したと言う記述も有るが 果たして事実なのかだが 目潰しには唐辛子・山椒・石灰は現実に利用されたと言う事だろうか https://t.co/PLYj3ZaEV8
12-06 14:13

https://t.co/ssmdRtxncO >幸村がアカクラゲというクラゲを大量に捕獲して乾燥させ、粉にしたものを、風上から徳川方に向けて振りまいたところ、徳川の兵たちはくしゃみを連発。その隙を狙って攻め寄せ、勝利を得たという内容です。
12-06 14:17

こうした物は風上側で無いと利用出来ないから 戦局には大きな影響は与えなかったと言う事なのかだが 味方が風下側でも敵との距離が有れば 棒火矢等で此れを打ち込めば効果は期待出来るのかだが
12-06 14:19

忍者用の目潰しも卵に入れた物を投げるか 筒で振りかける・或いは吹き付けるタイプ以外の物は 無い可能性も有るのかだが
12-06 14:29

https://t.co/0crQmaXUFl >真田幸村が,クラゲを乾燥させた粉を砂と混ぜて卵の殻に詰めて,目つぶしに使った  こうした物も風下側から使えば 投げた後に自分にも掛かる危険は有るのかだが 砂だけなら多少自分に掛かっても 害は余り無いのかだが
12-06 14:33

羽織では無く大きな布を 忍者が投げ付ける例は有るのかだが 隠れる為に利用する布を投げたと言う事なのかだが https://t.co/K7M2jDzFKG
12-06 14:49

続きを読む

12/05のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @kerpanen: 興福寺衆と併せ兵力が千騎になるのを待つのはともかく「差矢三町、遠矢八町」の精兵を当てにするのは愚かに思えるが「保元物語」で新院側の精兵中の精兵、為朝が箙三腰(24本、16本、9本)を射尽くし47名を射倒したとされていることを考えると、頼長が蕪坂源太を…
12-05 13:29

強弓でも大鎧は現実には貫けないだろうが 強弓は甲冑の隙間を深く貫く為では無く 装甲の無い馬を倒し易くする為に利用されたと言う可能性も有るのかだが 南北朝期或いは室町期には馬鎧の装備で 強弓の価値は低下したのかどうかだが
12-05 13:35

クレシーでも騎士の鎧をロングボウは基本的に貫通出来ず 馬鎧は側面攻撃で無効化したと有るが ペルシャ的な腹側面も装甲が有る馬鎧相手では側面攻撃は通用しないと言う事だろうか
12-05 13:50

ロングボウもニードルボドキン装備の矢なら板金の隙間のギャンべゾンを貫通はするが 余り深くは貫けず 数も保有していないと言う事だっただろうか
12-05 13:53

室町期の足軽等の強弓は 非装甲の部分に命中した場合の殺傷力を増す為と言うより 弓歩兵をアウトレンジする為の物なのかどうかだが
12-05 13:57

https://t.co/BAPQvKxXAI 宋の馬鎧はペルシャ的な物と同様腹側面も保護するが モンゴルや金の騎兵は近接戦で撃退したのかどうかだが
12-05 14:06

明の重騎兵は唐の重騎兵同様に馬に装甲は無くなったが 唐同様に歩兵が敵を撃退した後の追撃用戦力と成ったのかだが 碧蹄館では日本兵が崩れていたと見た為か 先制攻撃に利用されているだろうか
12-05 14:12

金や宋の重騎兵の様に馬に装甲が完備されている様な騎兵に対しては 同時期の日本軍はどう対処したのかだが 文永の役の様に大将に弓を集中させて装甲の無い部分を貫通するか 騎兵等の偽装退却後歩兵に奇襲撃退させるか シールドウォールや土塁石垣で撃退後 騎兵が追撃して殲滅と言う事なのかだが
12-05 14:22

鎌倉期の日本の騎兵なら馬に装甲は無いから 唐の騎兵同様に金や宋の重騎兵は(敗走後なら)追撃し包囲殲滅可能と言う事なのかだが
12-05 14:24

https://t.co/oNfMZVhKq0 https://t.co/10AHVm61dv 宋や集史のモンゴルの重騎兵だと 前腕部に装甲が無い様に見える例も有るが 偉い者には装甲は有ったのかどうかだが
12-05 14:42

続きを読む

12/04のツイートまとめ 

boukenkyuu

人間は攻撃的、手は「固い拳」作れる形に進化 米研究 https://t.co/frZiNulPkb @afpbbcomさんから
12-04 15:48

両手で同時にパンチを出すと言う例も中国拳法等に有るが 威力は低いが喉や目をノーモーション的な打撃で同時に狙われれば 何れかがやられる危険も有るのかだが
12-04 16:13

目を狙った攻撃を外しても 敵は上に大きく意識が行くなら 脚等の下への攻撃を即座に入れられる可能性も有るのかだが
12-04 16:19

RT @kerpanen: 日本の弓の射程。「保元物語」に狩を生業として二町程(200m)先を走る鹿を射外さず、差矢三町(水平に327m)、遠矢八町(872m)を射ることができたと言う吉野十津川郷の蕪坂源太の逸話がある。彼は京都の新院側に馳せ参じた折、実力を試すため長寿院の三十…
12-04 18:22