Category

2018.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  

02/23のツイートまとめ 

boukenkyuu

▲▽草摺 七間 鉄、革、黒漆 江戸時代 24×19cm 1.43kg 鎧/甲冑/武具▲▽ https://t.co/agoCjXW3ds 鉄と革が組み合わされた 切付札の草摺も1.43kg程度なのかだが 鉄だけの方が重いのかどうかだが
02-23 10:52

チョコ若返り「根拠が不十分」…内閣府、報告書で指摘 https://t.co/dmtTHXhN7l https://t.co/Ln1QeSYfzK 海馬の細胞は増えると言う他の研究も有るが 他の脳細胞はどうなのかだが
02-23 10:58

https://t.co/BjP320Fhah >とりわけ研究チームを驚かせたのは、「高齢者に毎日、フラバノールを摂取させると、認知能力が改善した」ことだ。 >『歯状回』への血流量を増加させるフラバールによって高齢者の認知能力が改善する可能性を示す  と言う様な伊の研究も有る訳だろうか
02-23 11:01

縄目覆輪鉄茶錆塗六十二間筋兜 *兜鎧甲冑武士戦陣弓刀鞍鐙鍔目貫縁頭大名侍 https://t.co/mnvh898VDz 縄目覆輪と言うのも 西欧の商船搭載の安い海戦用甲冑には無い可能性も有るだろうから 戦国期には無いと言う事なのかだが
02-23 11:23

@SagamiNoriaki 長物を持ち自ら敵に接近した後 脇差しや短刀を抜刀し奇襲と言う様な方向も有るのかだが 相手が長物装備で無いと逆にやられる危険も有るのかだが
02-23 11:46

https://t.co/qoV8kjV6qO 左に有る前立も 現実に有る物と無い物が有る様に見えるが どれが現実に有る物か判断するのは難しいと言う事なのかだが
02-23 12:27

寺院の僧兵に当たる 神社の兵士としての神人の格好が良く分からないが https://t.co/imB8PPXLu0 左のもののけ姫にも出て来た 犬神人の様な格好をしているとは限らないと言う事なのかだが
02-23 12:46

https://t.co/yhU42c3KiM 平家物語絵巻に出て来る頭巾を被る祇園社の護衛兵は 頭に袈裟が有る例も有る様に見えるが 彼等は比叡山の僧兵の可能性も有るのかだが 袈裟では無く無地の布が有る様に見える者は 祇園社の神人の可能性も有るのかだが
02-23 12:50

https://t.co/yMnWYmQTqD >芸能民・商工業者のほか、武士や百姓の中にも神人となる者があった。  武士の神人は戦闘力は高いと言う事なのかだが 余り多くは無いと言う事なのかだが  犬神人と同様の格好は果たしてしていたのかだが
02-23 12:58

犬神人の柿色の服は 山伏にも似た物が有るだろうが 関連性は有るのかどうかだが 山伏同様に神人全般がこうした物は装備していたのかどうかだが
02-23 13:02

続きを読む

02/22のツイートまとめ 

boukenkyuu

@0tcX5rkFR2LoIFP https://t.co/p3toxqG7GS 絵の右上の様な横向きの構えで 脇を開き気味にしても胸板は籠手に干渉するのだろうか
02-22 10:13

長物で勝負していた居合が得意な者が 長物を持つ居合が更に得意な者に 長物を捨て居合を仕掛けたら 逆に居合で迎撃された例は有るのかだが 先に此れを仕掛けて抜刀すれば多少居合抜きの速度が劣っていても 先に斬り付けられたり 敵の刀を受けられる可能性は有るのかだが
02-22 10:29

https://t.co/HX5wYPUvOd 春日大社の臆病金付き脛当てが有ったし 脛当後部も見えるが 此れを見る限り臆病金と脛当にはやや隙間が有るのかだが
02-22 10:34

https://t.co/gfd9ODrmZ6 とは言え左の斎藤正義の肖像画に有る様な 隙間の無い物も別に存在する可能性は有ると言う事なのかだが
02-22 10:39

相手が居合向けの肥後拵を装備していたら 居合が上手い事は警戒するかも知れぬが 自身も肥後拵が有り 先に仕掛けて抜けば勝てると見る可能性も 居合に相当に自信が有る者なら有り得るのかだが 先に仕掛けても相手が脇差しや短刀を先に抜いて刀を受ける可能性等は有るのかどうかだが
02-22 10:48

片手持ちの脇差でも居合で抜かれる片手持ちの刀なら受けられる可能性は有るだろうが 短刀ではどうなのかだが 居合で抜かれた刀を両手持ちにされれば次は受けられるのかだろうし 組討に持ち込む等する必要は有るのかだが
02-22 10:51

小太刀術が得意な者なら 脇差で両手持ちの刀と互角以上に戦える者も居るだろうが 果たして何処迄居るのかだが 短刀では流石にどうなのかだが
02-22 11:05

https://t.co/uyNBINJay3 左の様に槍を自分の槍の上に乗せられ居合を仕掛けられようとしている状況でも 敵に槍を投げ付けて前進を遅らせている間に 自らも刀を抜いて対抗と言う様な方向は有るのかどうかだが 絵のカウンターの様に槍を引く例の方が多いのかだが
02-22 11:44

リーチが150cm程度の持槍では 槍を引いてもその侭居合で斬られる危険は有るのかだが
02-22 11:48

そうした距離で居合を先に仕掛けられれば 居合では対応する時間は果たして何処迄有るのかだが 槍の柄での防御や組討に持ち込める可能性の方が高いのかどうかだが
02-22 11:51

続きを読む

02/21のツイートまとめ 

boukenkyuu

深いレベルで精密に精神エネルギーの発生源である魂等を操ると言うのが 魂が無く此れに完全に同調出来ないAIには困難と言う可能性も有るだろうし そうした深層の精密な動作が必要な特殊能力等を 発動し難いと言う可能性も有るのかだが
02-21 12:13

騎士の背面装甲は1.5mmしか無いなら 馬の速度を使わないシミターでも打撃を可成り受け得る訳なら メイス等は無い軽騎兵にさえ包囲されてこうした攻撃でやられ得ると言う事なのかだが 正面からでも手足等の装甲の薄い部分や首等はやられ得る訳だろうか
02-21 12:28

https://t.co/MPmftmKPsM 両手持ち日本刀でも 18ゲージ(1.27mm)の鉄板をそれなりに凹ませられるなら 体とのスペースの少ない背面に此れを受ければ 厳しい可能性も有るだろうか 馬の速度を使う攻撃も打刀が主流に成る前なら有ると言う事だろうか
02-21 12:49

乗馬に長ける関東の騎馬武者なら 馬の速度を使う斬撃は打刀が主流と成った後も有るかも知れぬが 割に湾曲した物が使用されたのかだが 馬の速度を利用して槍で突く攻撃や 薙刀・大太刀で斬る攻撃は戦国期でも有り得ると言う事なのかだが 南北朝期では薙刀のそうした攻撃が多いと言う事なのかだが
02-21 12:55

AIが魂の直接のコントロールでは無く 脳の洗脳でそうした特殊能力を発動させる様に誘引する可能性も有るだろうが 洗脳で発動されていない物に対抗出来るレベルの物が出せるとは限らぬ可能性も有るのかだが
02-21 13:10

AIも合理的で無い行動が苦手であり そうした行動が読めずやられたり 不合理的な思考や感情等を利用して得られる特殊能力等でやられると言うパターンも有るだろうが 現実には何処迄通用するのかだが そうした物でさえ何度も同じ手は通用しない可能性も高いのかだが
02-21 13:35

@SagamiNoriaki https://t.co/f60rpbz4eI >太刀対薙刀を使いながら小太刀を使う術  天道流の技と言うのは此れなのかだが https://t.co/RgFlVw5uti 平教経の様に太刀を薙刀と同時に使う技が無いが 居合的要素が含まれる故なのかだが
02-21 14:17

@SagamiNoriaki https://t.co/RRa5f9AzRo 浮世絵の場合薙刀と金砕棒の二刀流等も描かれるが https://t.co/CYCe5HzjeD こうした長物の二刀流はイスラムでは有るが 日本では何処迄使われたのかだが
02-21 14:26

@SagamiNoriaki https://t.co/NKIkWEMklt 左の薙刀・刀の二刀流は https://t.co/tP2xAx3Jdq 左の新田義貞の様に弓に対抗する為の物かも知れぬが 現実的に何処迄使われたのかだが https://t.co/YX1AHz7Wln https://t.co/K9RLnitw2g 薙刀や刀一本で矢を落としている絵も有るだろうか
02-21 14:41

https://t.co/YdywM5wGbq >飛騨景経の腰の刀を抜き、鎧の草摺りを引き上げて、柄も拳も貫通せよとばかりに、3刀突いて、景経の首をあげました。  此れは草摺の恐らく革札でも短刀では簡単に貫通出来ないと言う事を示しているのかだが
02-21 15:08

続きを読む

02/20のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/yIGN5z5P09 左を見る限りそれなりに使われていると言う事だろうか
02-20 09:05

顎が異様に出ている日本の面頬も多いが https://t.co/yIGN5z5P09 西欧も14世紀中心に更に出ている様な頬当が有るから そう不合理な物なのかどうかだが
02-20 09:11

https://t.co/yao01TxW4j 左の様な狐面頬よりは https://t.co/8QLiLRVOpM https://t.co/GF84Q95cIT 左に有る頬当の方が余程顎は出ているだろうか
02-20 09:21

https://t.co/M4sz8fZlai 15世紀初期辺りに この様な鎖主体の馬鎧は使用されていたのかだが
02-20 09:34

ℛさんのツイート: "Morion Helmet of King Ferdinand Vth “The Catholic” of Castile from the 15th Century.… " https://t.co/HD5nwuOzlO これは15世紀のモリオンの可能性も有るのかだが 16世紀中期にも有るなら 桃型兜の原型と成った可能性は有るのかだが
02-20 09:43

https://t.co/5aoAZBSm7u 左の15世紀のモリオンは 雑魚兵用なのかだが こうした物は16世紀中期迄は 有ったのかどうかだが https://t.co/j2qMME32OM https://t.co/PkKBUiimXt 左の様な一般的に見るモリオンに変化していた可能性も高いのかだが
02-20 09:53

グラナダ王国のイスラム兵なら 早期に板金鎧を装備していた可能性は有るだろうが トルコには何処迄有るのかだが
02-20 10:46

https://t.co/yB12Cfh7Az グラナダ王国の場合西欧程では無いにしても 完全鎧迄が幾らかは使われていたのかだが
02-20 11:33

https://t.co/CuNUITGTnf グラナダ国王ボアブディルの恐らく完全鎧(膝部はパーツが失われているのかだが)も有るが この兜はトーナメント用なのかだが
02-20 11:44

https://t.co/nI5cf9o3cM グラナダ兵なら西欧的な兜を装備して合成弓を使う者は居るが スペインの騎士では居たのかだが 軽騎兵ヒネーテも槍が基本装備だっただろうか
02-20 12:09

続きを読む

02/19のツイートまとめ 

boukenkyuu

管槍の管の代わりに 藁や革が巻かれる例も有ると言うが 此れは管槍登場より前に利用されていた可能性も有るのかだが
02-19 11:55

https://t.co/d8pDB76GVp >いくら袋槍の穂など予備に腰に下げていても、柄を見つけて差し込むなど目まぐるしい乱戦の中ではできない。  急遽足軽の長柄槍の柄を切断して 騎馬武者が利用すると言う様な事は有り得たのかだが
02-19 12:11

持槍装備の歩兵も居たかも知れぬし 騎馬武者の槍が折れた場合は彼等の槍を利用し 持槍装備の歩兵は足軽の長柄槍の柄を切断して利用と言う様な事も有り得たのかだが
02-19 12:12

https://t.co/MLlxuXAyb8 >この頭蓋骨とともに体高160~170cmの巨大な馬の骨も発掘された。これは日本在来種ではなくアラブ馬であるとのことだ。  西欧の体重600kg等の重馬種の可能性と言うのは 無いと言う事なのかだが
02-19 12:23

https://t.co/WIp0ztlCIv 西欧のシュバル・ド・オーヴェルニュ等の重馬種の体高は150cmだから 違う可能性も有るのかだが 高級品のデストリアは160cm超の例も有ったかも知れぬが こちらの可能性は骨格の差で 無いと言う事なのかだが
02-19 12:26

https://t.co/VXXtVh4YFi この薙刀は柄は日本製と言う事なのかだが 刀身も中国製の物は此処迄短くは無いと言う事なのかだが
02-19 14:21

https://t.co/w75oQLGx1M https://t.co/8DsrsUl6bT 皺革の貼られる面頬は無いかも知れぬと思って居たが 左がそうなのかだが 戦国期にこうした物は有るのかだが
02-19 15:08

Japan Antiques Edo Yoroi Kabuto Big Seoi Protectparts Samurai Koshirae Armor Armor photo https://t.co/ghcGUm6Stt 此れは攻城戦の際 高所から落下した時に背中を保護する為の物なのかだが 果たして何処迄使用されたのかだが
02-19 15:48

https://t.co/JPA5rKpUJM >>戸田讃岐守忠道所用甲冑   此れは蕨の 前立が有るのかだが
02-19 19:34

https://t.co/k0jFG97wxG >また明治28年、青森、岩手、秋田3県の馬産地で南部馬244頭の体高を測定したところ、平均は 4尺7寸※2(142.4cm)でした。  とは言え明治28年では アラブ系統の馬の血がそれなりに入ると言う事なのかだが
02-19 19:36

続きを読む