FC2ブログ

Category

2018.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

08/19のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/iNpx9kVHqu こう言う鍔は古い物を見ないが 円形の大型の鍔の方が 相手を全方向で打撃出来るから 非装甲の相手を打つのには良いと言う事は無いのかだが 板金鎧の隙間を突くならこうした物の方が良いのかだが
08-19 09:18

https://t.co/26AtHs2Z93 左の様な試合用サーベルは余り曲がっていないなら 湾曲を生かした迂回攻撃はほぼ無いと言う事なのかだが
08-19 13:58

https://t.co/XG6IGsOQu2 グレイブ的なハルバードも有るが 湾曲を利用して迂回攻撃可能な様な物は 1500年代には有るのかだが
08-19 16:18

https://t.co/F0mSp10hcT そうした攻撃が出来る程湾曲したグレイブは無いが ウェルシュフックなら出来るのかだが ビルの鈎やハルバードの斧部では 何処迄迂回攻撃は出来るのかだが
08-19 16:24

https://t.co/jtHBmsUihR この種のウェルシュフックなら 迂回攻撃も出来るかも知れぬが 英以外ではほぼ無いと言う事だっただろうか
08-19 16:31

西欧剣の鍔で手等を突く攻撃は見ないと書いたが 下の剣を奪う技の際には行われていると言う事なのかだが カウンターで右手の持ち方を変えて剣を奪われるのを防ぐ技も有るが 此れでも腕を鍔で突かれる危険は無いのかだが https://t.co/8o8tnGXBrL
08-19 17:06

https://t.co/ZqVrHlTVpq ロデレロに似たこうした盾を持つランツクネヒトも居たのかだが ロデレロ同様に1530年頃には廃れたのかだが パヴィアやモハーチには未だ居たと言う事なのかだが
08-19 17:27

https://t.co/63cBx4dFKv バックラー装備のランツクネヒトも居るが 此れも1530年辺りに廃れたのかだが
08-19 17:40

https://t.co/3OsRNKBtRW こう言う3/4鎧装備のハルバード兵は 極少数なのかだが
08-19 17:45

https://t.co/eav8Nzumso フレイル装備のランツクネヒトも居るが こうした兵も1530年のテルシオ整備時に廃れたのかだが
08-19 17:49

続きを読む

08/18のツイートまとめ 

boukenkyuu

欧のポールアームには房飾りは余り無く 蕪巻等は無いだろうが 血で滑っていた例も多いのかだが
08-18 10:54

https://t.co/foP5yi96Qd 南北朝期等の蛭巻の有る薙刀にも蕪巻や房飾りは無いと言う事だろうが どの時点で房飾りや蕪巻は出て来たのかだが
08-18 10:58

柄巻装備の薙刀も16世紀初期には書かれるだろうし こうした物なら血で滑る事も余り無いと言う事なのかだが 大阪夏の陣図には房飾りの有る槍が有るが この時点で蕪巻も有るのかだが
08-18 11:00

https://t.co/7iwkpP4yap >槍の穂先を固定する留め具の下に、血が柄に伝っていかないように「血止め」と呼ばれる金輪が付けられる場合が多い。   此れは血を止める効果は何処迄有るのかだが 薙刀の鍔ならどうなのかだが
08-18 11:05

後三年合戦絵詞で薙刀に鍔は書かれていただろうから 血で滑る事は減っていたと言う事なのかだが 柄巻が無ければ雨では滑ると言う事なのかだが
08-18 11:10

https://t.co/dwQhNAj0Dh 枝が下に湾曲しているタイプの槍でも 同様の事は可能かも知れぬが 前に湾曲しているタイプではどうなのかだが
08-18 11:45

https://t.co/vlk3An6588 枝を枝で突いて 槍を逸らす様な技もメイヤー教本には有るのかだが 枝の無い槍・ポールアーム相手には別の技が使われると言う事なのかだが
08-18 11:50

https://t.co/otDkz9vMrZ 相手の斧部を斧部で引いて ハルバードを逸らす様な技も有るが 枝の有る槍でも同様の事が出来るのかだが 前に湾曲している枝では出来るのかどうかだが
08-18 12:00

https://t.co/4kchun9Xco こうした形で斧部を引かれて ハルバードを落とされる可能性は現実には何処迄有るのかだが 血で湿っていたら滑って落とされる可能性は有るのかだが
08-18 12:18

柄巻の有る鈎薙刀がこれの無い鈎薙刀や枝付き槍を落としたり 片手で保持する枝付き管槍を 通常の枝付き槍や薙刀が落とすと言う例も有るのかだが
08-18 12:19

続きを読む

08/17のツイートまとめ 

boukenkyuu

この前立は 慶長2年の物なのかどうかだが https://t.co/BQOWJuwg4h
08-17 10:50

https://t.co/eTlqlYpWO7 ロングソードの試合では組討も無く 移動しながら戦っている事が多いからから 構えは低く無い時が多いが 敵に低く飛び込む場合も有るだろうか
08-17 11:07

戦場では組討も有り 隊列を組み移動するスペースも限られるから 構えは低く成ると言う事なのかだが 狭い場所で果たして動き回っていたのかだが
08-17 11:10

https://t.co/pzluz6GOvJ パイク方陣のこう言う状態では余り動くスペースも無いだろうし パイクマンの剣も乱戦状態で振るわれるのかだが
08-17 11:24

タンネンベルクの戦いではポーランド軍がドイツ騎士を側面攻撃しているが  https://t.co/YmkyhGvirz こうした槍突撃をしている騎士を 横から攻撃した可能性も有るのかだが
08-17 11:33

https://t.co/AdICUP7tRM 左だとリトアニア軍の偽装退却でおびき出されたドイツ騎士は側面攻撃されたと言うより 背後からポーランド軍に攻撃されている様に見えるが 実際は包囲されていたのかだが
08-17 11:52

https://t.co/6xa4NA5Jkl ドイツ騎士もタタール騎兵を追撃しつつポーランド軍本陣に一部は向かったが 此れが側面攻撃されたと言う可能性も有るのかだが
08-17 11:56

https://t.co/2bVpPl0tUs ランツクネヒトの兜もこうした単純な物が多いが 兜鉢は一枚板なのかだが
08-17 12:55

https://t.co/XG6IGsOQu2 通常の兜が装備される例も有るが 余り動けないパイク兵の前衛が基本的に装備し 割に動けるドッペルゾルドナーやハルバード兵は兜は無いか 軽量な物が装備されたと言う事なのかだが
08-17 13:02

https://t.co/4oY51pOl3e ドッペルゾルドナーも左の絵では胴鎧は最低でも有るのかだが 何も装甲の無い例も他の絵では有るが 鎧の装備率はハルバード兵より高いのかだが
08-17 13:05

続きを読む

08/16のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/Ob5xqlNfSK 一番左のツヴァイハンダーは 鍔はカッツバルゲル的だが こうした物に横棒が入る物なら多いだろうか
08-16 07:58

https://t.co/foP5yi96Qd 南北朝期の薙刀も湾曲した物だけでは無いだろうが 湾曲した物なら迂回攻撃も出来るのかだが 片手打打刀が廃れた後の薙刀は 直線的な物が多い可能性は有るのかだが
08-16 08:38

https://t.co/9AaAH56aqB こう言う湾刀の下方からの突きを 板金鎧の脇の下等に入れる事も有ったのかどうかだが
08-16 09:04

騎士がメッサーの様な細い湾刀を装備した例は何処迄有るのかだが 独や東欧以外では無いのかだが
08-16 09:23

https://t.co/GmbueQhZkJ 左の伊の指揮官は湾刀装備であるし 伊でもストラディオット等の東欧の影響でこうした物が利用されていた可能性も有るのかだが
08-16 09:33

巨大宇宙船を捕捉? 銀河系を彷徨う「オウムアムア」  https://t.co/Q8qXavg04b >細長い葉巻型の形状は、危険を避ける意味で、宇宙航行には最も適しています。 進行方向に対して、断面積を最小にして、宇宙空間の塵などと衝突するリスクを少なくできるのです。
08-16 10:03

NASAのワープ利用宇宙船はこうした形状では無い様に見えたが バザードラム使用の物もどうなのかだが 太陽系内だけで使われる宇宙船はこうした形状と成るのかだが
08-16 10:04

https://t.co/jjdp9BKoBz ジギスムントのドラゴン騎士団の東欧系騎士は 板金鎧に湾刀装備の者も多かったのかだが
08-16 10:33

こうした形で横から板金鎧の脚内側の隙間を 湾刀で迂回し突くと言う例も有るのかだが 胴体が横を向いている場合は 左横からゴシック鎧やイタリア式鎧の首後部や フィールドアーマー・マクシミリアン鎧の腰後部等も突けるかも知れぬが 胴が前を向いている例も教本では多いだろうか https://t.co/tttRv4e6HV
08-16 11:09

https://t.co/dROMUvnAYn サーベルで横方向から迂回攻撃する例も有るが こうした方法で剣の湾曲を利用し 板金鎧の足等の隙間を横から突いた例は有るのかどうかだが
08-16 11:18

続きを読む

08/15のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/CNuu07Wwml 松平直政が大阪陣で使用した陣羽織は 下が余り開いていないが 開いた物も同時期に利用されていた可能性も有るのかだが
08-15 09:31

https://t.co/HFnkqxcggq この刀はツヴァイハンダー的長さは有るのかだが クリークスメッサー的な物なのかだが
08-15 10:03

擬似刃付きで強く湾曲したメッサーと言うのは何処迄有るのかだが https://t.co/rvDbXWVM42 左はそうなのかだが 太い物は有るのかどうかだが
08-15 10:19

こうした強い湾曲を利用して ハルバードやパイク・直剣等を迂回し敵を倒した例と言うのは 何処迄有るのかだが
08-15 10:21

ロングソード等の裏刃で 腕を下から斬る様な単純な攻撃と言うのも見ないが 裏刃で足を狙う様な物も見ないだろうか
08-15 11:48

試合でも通常の斬撃や突きがかわされた直後に 裏刃で斬ると言う様な例も見ないし フェイント後の裏刃攻撃も有るのかどうかだが
08-15 11:53

曲剣の湾曲を生かしての迂回攻撃も試合では見ないが https://t.co/4QxR67bkUI 左は剣が曲がっていなくても或いは 命中したのかどうかだが
08-15 12:12

https://t.co/7r9O1385Z5 刃を合わせた直後の下方からの裏刃攻撃も サーベルには有るが 直剣では有るのかどうかだが
08-15 13:35

刃を合わせた直後に腕を狙えば カウンターは食い難いと言う事かも知れぬが 板金鎧装備では隙間を狙う必要は有るだろうが 肘や掌では無く脇を突いたとして腕での反撃を完全に止める所迄は行くのかだが
08-15 13:45

両手剣や2刀では片方の腕にダメージを与えても 逆側でのカウンターは有り得るだろうし 片手剣でも空いた手で組討等も有り得る訳だろうか 足でのカウンターも有ると言う事だろうか
08-15 13:50

続きを読む